青い島と街角2013

パズル作家・あさみ順子のほぼ半径500メートルの地味な日常を記した日記です。

ライブ情報

Sounds Of Life のライブ情報はこちらをクリック!!・・・ごく、たま〜に、更新予定

遅の井、復活

2013年04月07日 17時55分16秒 | Weblog
善福寺公園上池の「遅の井」、一か月くらい前から、水が出なくなっていて、どうしたのだろうと思っていたら、地下水をくみ上げるポンプが壊れたとのこと。


上池の水がだんだん減って、3月下旬にはこの有様。

毎年お花見シーズンにオープンする貸しボートも、池の浅くなっているところはロープが張られていて、漕げるのは普段の半分くらい。

水位が下がって色々なものが捨てられていたのが判明したのですが、何とプロ用の厨房設備まで出てきたそうです。いったい誰が捨てたんだか(笑)
このままだと干上がって鯉や亀が大変なことに、とやきもきしていましたが、4月頭にようやく新しいポンプの設置が完了しました。
現在は、水が元気に出てます


そして上池の水位もこのくらいまで回復


あと一息です。上池の「花筏」は見られませんでしたが、直って良かった。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

キャリアガイダンスに参加

2013年03月17日 11時19分34秒 | Weblog
母校・神奈川県立光陵高校は生徒の進路指導の一環として「卒業生によるキャリア・ガイダンス」というものをやっています。これは卒業生が現役の生徒に自分の仕事をレクチャーして、さまざまな仕事のことを学んでもらう、というものです。私も数年前に一度、参加させてもらいましたが、その後、スケジュールが合わなくて、お声をかけていただいたのに、協力できないでいましたが、今年はタイミングが合ったので、土曜日に母校に行ってまいりました。
私の仕事は一般的ではない仕事なので、果たして後輩たちに話して何か参考になるか、非常に疑問ではありましたし、人前でまとまった話をするのはあまり得手ではないので、大変緊張いたしました。
講義は2コマ、プロジェクターなどの用意はありましたが、パワポで何か作る、とか、資料を用意する、という余裕は(スキルも(;^_^A)なかったので、身振り手振り視線、黒板に書いてみたりのフィジカル一本勝負でした。しかし、さすが進学校、私の取りとめのない話を、45分間、まじめに聞いてくれました。何か少しでも彼らのためになったかなぁ・・・。まぁ、世の中にはいろいろな職業がある、ということは分かってもらえたのではないかと思います。

授業は午前中で終了、夕方に懇親会があるので、どこかで時間を潰すことになりました。実家近くの東慶寺に花を見に行こうか、みなとみらいの観覧車もいいなぁ・・・しかし、何か忘れている。
そうだ、息子その2が横浜にいるのだわ、とやっと思いだした馬鹿母、その2に電話したら家にいたので訪問しました。彼の住居は横浜駅から徒歩20分以上かかりますが、母校から横浜方面に行くバス路線のバス停が近くだ、ということが判明、こういうときスマホは便利ですね。

実家にいたころはゴミ溜めのように部屋を散らかしていたその2ですが、アパートは思いのほか片付いていて、窓の外には干された洗濯もの、台所もちゃんと料理するセッティングになっていて、やはり子どもは一人暮らしさせるものだなぁ、とちょっと感動。息子その2と横浜まで散歩してお茶飲んで、お菓子を買ってやり、その2からはホワイトデーのクッキーを買ってもらって、良い感じに時間を潰してから懇親会に参加して帰宅しました。

思いのほか体力を使ったみたいで、炬燵で寝てしまったので、ちょっと体が痛いです(笑)

私のスマホもどきからはこのブログへの直接投稿ができなくて、最近はFacebookに投稿することが多くなりました。Facebookの投稿は友達以外にも公開にしてありますので、もしよければアカウントを取って見に来てくださいませ。

写真は息子その2からもらったホワイトデーのクッキー。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪行ってきました

2013年01月23日 12時43分28秒 | Weblog
昨年11月に明治座の花形歌舞伎(4代猿之助さん目当て)に誘ってくれた友人が、澤瀉屋さんの襲名披露が大阪であるんだけど、一人で行くのは・・と誘ってもらって、大阪へ行ってきました。
せっかく一泊するのだから、国立文楽劇場で人間国宝7代目竹本住大夫さんも見に行こう、ということで伝統芸能堪能ツアーと相成りました。
友人が公演チケットの手配をしてくれたので、私が旅行の手配。
一日目が歌舞伎、二日目文楽で、文楽の夜公演を見ても、最終の「のぞみ」に乗れば東京に帰れるのです。

公演詳細はこちらこちら
残念ながら猿翁さんは体調不良で休演でしたが、猿之助さんの勢いと華のある芝居を堪能させてもらいました。初めての文楽も人形好きとしては、人形遣いに命が吹き込まれるのを目の当たりにできて、とても面白いものでした。

文楽の前に近くの黒門市場見学。東京と比べてフグが多いです。

まるで豆腐を飲んでいるような濃〜い豆乳@60円


私にしては超贅沢な伝統芸能ツアーで、もちろん豚まん、お好み焼き、たこ焼き、串揚げも堪能、友人が食道楽で良かった(笑)
粉もんを食べていたらまたしても鶴橋の焼肉に行きつけなかったので、次回の目標とします!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ入る?

2013年01月16日 01時25分37秒 | ネコさんたち

狭いところが好きなのは分かるが、なんでこんなところに・・・
実は夕飯の竹輪を狙っているのでした

いい感じに熟成した富山の新巻鮭があったので、根菜たっぷりの三平汁を作りました。食べたらポカポカ。
あと、豚肉チンゲン菜のオイスターソース炒め、玄米、それに危険な(笑)竹輪キュウリ。
じっと見詰められたので、ついつい竹輪のはじっこをやってしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年会@江の島

2013年01月12日 15時14分15秒 | Weblog
仕事仲間の新年会に呼んでもらって、江の島に行ってきました。
実家に近い観光地ですが、近いとかえって行かないもので、ましてや宿泊など・・・
なので、初めての江の島一泊旅行です。
泊まったのは「恵比寿屋」、創業350年という由緒正しい老舗の旅館です。


ついたらすぐ宴会、豪華なメニューです。写真はたくさんありすぎなので割愛。
先付、前菜、お造り、小鍋、サザエの壺焼き、煮物、焼き物、揚げ物、酢の物、あさりご飯、お椀にデザート、どれも非常に美味で、しっかり完食。
体重のことは考えないことにしました(笑)

翌日は江の島観光。ご存じとは思いますが、江の島は階段だらけです。
まずは朝食前に上まで登ってカロリー消費したつもり。
上から見えた雪を冠した富士山が美しかったです。しかし遠景の写真は難しいのね。
降りる途中で見た絵ハガキみたいな景色がこれ。


朝食&チェックアウト後、サムエル・コッキング苑と展望台へ。再びカロリー消費と思ったのですが、途中からエスカーに乗ってしまいました(;^_^A おまけに名物のフレンチトースト(外はカリカリ、中はとろとろクリーミー)も3人で一皿シェアでお味見。

江の島は猫の島、何やら世間を騒がせている事件もありまして、その猫とそっくりな子も見かけました。猫たちはとても人懐っこく、あちこちででろ〜んとしてます。
土産屋の店先ででろ〜んとしている看板猫(?) さわっても全く警戒しません。


お昼は藤沢在住のパズル作家さんご推薦の「とびっちょ」でしらす丼とかき揚げとお刺身。
これを3人でシェアしました。

かき揚げは直径25センチ弱、大きいですがサクサクで真昼間からビールが進みます(笑)


このあたりで解散、自由行動となり、私は島の向こう側の洞窟目指して三度目の階段登りです。
さすがに三度目はかなりきつかったですが、洞窟は大好きなので頑張りました。
20年くらい前、息子たちと来た時に比べると、洞窟もその近くの店も整備されて、ずいぶんきれいになっています。

洞窟を満喫してから、また階段だ(T-T)と思ったら、休憩に入ったお店の方がショートカットを教えてくれたので、かなり楽に下山(?)できました。

また行きたいなぁ、江の島。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加