★全くの初心者大募集★実は家族、親戚、友達、恋人、夫婦で踊るダンス★TropicalNY★通称:あおスタ★

世界中の素敵な音楽、ダンス、文化を通して、お洒落な大人のマナーを学ぶ!
誰でも気持ち良く踊れる魔法のスタジオ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ラルフ・ローレンス・カー 忘れてはならぬ政治家★

2011年10月23日 | Weblog
★Ralph Lawrence Carrは、
アメリカ合衆国の弁護士であり、政治家
1938年からコロラド州知事を務めた。

第二次世界大戦中に公然と日系アメリカ人擁護を主張した政治家。
日系人の強制収容にも一貫して反対し、政治生命を断たれる。

●3000人の日本人と日系アメリカ人がアマチ収容所に到着したとき、
地元の暴徒の群が脅しに現れた。
カーは飛行機で現地に飛び、暴力を止めている。
この時
ラルフ・ローレンス・カーの生涯で
最も有名な演説を行っている。

●彼ら(日系人)に危害を与えるのなら、
私に与えなさい。
小さな町で育った私は、人種差別による恥辱や不名誉を知り、
それを軽蔑するようになった。
なぜならそれ(そのような行為)は、
幸せ(な生活)を脅かすものだからだ、
あなたの幸せ、あなたの幸せ、そしてあなたの幸せを。
(最後の部分は周りを見回して言ったと見られる)

●アメリカ全土を的に回し、
命がけで信念を貫き、
市民を守る真の政治家!

日本の政治家に、真の行動をお願いしたい。
そして、彼の映画を日本国民が作るべきだと思う!

彼のドキュメンタリーが昨年放送されました。
是非また放送してほしい。
チェック!

http://www.bsfuji.tv/top/pub/ralph_lawrence_carr.html

この記事をはてなブックマークに追加