★全くの初心者大募集★実は家族、親戚、友達、恋人、夫婦で踊るダンス★TropicalNY★通称:あおスタ★

世界中の素敵な音楽、ダンス、文化を通して、お洒落な大人のマナーを学ぶ!
誰でも気持ち良く踊れる魔法のスタジオ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テロに屈しない!自粛の意味!30年後の素晴らしい日本!石川遼君&アンディー君

2011年04月19日 | Weblog
ニューヨークでは911テロ後、
1週間で通常の暮らしに戻ることを誓った。
その意味は「テロに決して屈しない」

●今、自粛の意味が問題になっている。
被災者は自粛の事など全く知らない方が多い。
なぜなら、自分ことで精いっぱいだから。
彼らが何を望んでいるか正確に判断し、行動する事が
自粛の本当の意味につながる。

●子供の笑顔や喜びを消すような自粛はやめてもらいたい。
そして日本人を信じてほしい。
文化的に態度には出さないが、悩み、苦しでいる人が多いはず。
どんな事にも必ず節度ある態度で行動できる国民である。

●日当1ドルの国から支援があり、
不法滞在で監禁されている外国人の方からも募金があるそうです。
個人的にビザを出してあげたらなんて思う!
 
●長淵剛さんが自衛隊1500人の前で激励コンサートを行った。
「乾杯」では全員肩を組んで大合唱!
これぞ本当の支援だと思う。
現場で過酷な環境の中で働いている人がたくさんいる。
彼らに元気と希望を与える活動が、
被災者に元気と希望を与える活動に繋がる。

●多くの芸能人やスポーツ選手がコメントを述べている。
その中で印象に残ったのが石川遼さん(君でなく様でもいいかな!)
のコメント、シンプルでいつも通りさわやかだった。
「私はいつも応援される側です。今度は私が応援したい」
★嬉しい事に「あおスタ」にも石川遼様がいます。
コロンビア人20歳大学生アンディーは英語、スペイン語、日本語が完璧。
その為、日本語が話せない方の援助を1ヶ月以上も毎日している。

●被災地では中学生、高校生がボランティアで動きまわっている。
20年後、30年後、彼らが国を纏めてくれる時を見たい。
きっと素晴らしい国になるはず。

★チャリティーやボランティア活動も
今だけでなく、
継続してほしい、生涯ずっとずっと!

この記事をはてなブックマークに追加

チャリティーパーティー開催4月24日(日)「I Love Japan More Than Ever」

2011年04月16日 | Weblog
●パフォーマンス・タイトル
「もっともっと日本が好きに!」
●あるボランティア団体からの3のお願い
①知る事(困っている人々の現状など)
②収入の一部を寄付
③一生懸命に生きる事

●チャレンジ、サルサのパフォ曲は
ミュージカル「サウンド オブ ミュージック」の中で登場する歌。
「雷に怯える子供たちに家庭教師のマリア先生が勇気を与えるために歌っている曲」
自分の好きなものをイメージすればピンチのときも、大丈夫!
「お互いが勇気を与えてもらえる」行動が必要な時!
「I Love Japan More Than Ever」
そしてこれが永遠に続く!

●ズークパフォーマンス使用曲
綺麗すぎる!
曲名:I Love You
アーティスト:II Ways
http://www.youtube.com/watch?v=u9YJrMg3A-8&feature=player_embedded
●チャレンジ・サルサパフォーマンス使用曲
曲名:My Favorite Things
アーティスト:New Swing Sextet
http://www.youtube.com/watch?v=lhVm46aY5As
●応用サルサパフォーマンス使用曲
曲名:Apiadate De Mi(salsomano)
アーティスト:Victor Manuelle 
http://www.youtube.com/watch?v=ISjymZd0SnY
ライブバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=QROjLfiGzFI

この記事をはてなブックマークに追加