モーターサイクル日記

モーターサイクルと日常

GX750 車検所得後の駄目出し試乗

2017年06月13日 | メンティナンス
GX750は新規車検も無事所得して、その後試乗を繰り返している。





現在の状況

始動性→良好

加速→良好

高速域→良好

高速域からスロットルを戻し、一時停止 再発進の時にボソつく。
(#2プラグが燻り気味)

カブって再発信困難には至らず、その後もスロットルを開ければスムースに加速する。

点火系はIGコイルを含め問題が無いので、キャブレターの不具合かと考えてる。

初期型の1J7はキャブレターの、インナーパーツキットが出回ってないので困ったものだ。

駄目出しで何箇所か修正したのでかなり完成に近いのだが、#2の燻りを治さないと気持ちが悪い。





ポジションもそれ程きつくなく、加速して行く時は排気音が気持ち良い。

ミッションの入りもよく、クラッチも異音や滑り無くつながる。

強力なフロントブレーキと比較すると、リヤのブレンボは非力だが困る事は無いだろう。

ハンドルの切れ角が無いので、その点だけ注意していればOK。

ベベルドカティの900SSよりは多少切れるかも^^





今しばらくお待ち願います。。。。。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DUCATI マッハ1 試走テスト... | トップ | ドカティマッハ1納車して来... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。