モーターサイクル日記

モーターサイクルと日常

TRIUMPH T100

2016年10月13日 | メンティナンス
久しぶりのTRIUMPH.T100 シングルキャブレターのタイプ。

自分でキャブレタージョイント部分のOリングを替えたけど、調子が悪い、ケッチンが凄いとの事。

Oリングは切って接着剤で作ったそうだ。

まずその部分を分解Oリングは交換、エンジンをかけてみると右シリンダー側が燃焼してない。

片肺となると点火系が疑わしいので、ポイント周りを分解整備する。

ポイント面をきれいにして、余分な油は脱脂する。

点火時期を合わせればケッチンも来ないはず。






ポイント線やIGコイルの配線など、色々劣化してる部分を修正しておく。

ハイテンションコードはテスト用です(笑






修理後 動画を撮ってみた。

本当はもっと良い音なんだけど、動画だとだめだねぇ。


KVID0188
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GX750シート制作の続き 2 | トップ | GX750シート製作の続き 3 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。