モーターサイクル日記

モーターサイクルと日常

ドカティシングル ガソリンタンク編

2016年12月07日 | メンティナンス
ガソリンタンクのペイント準備に入る。

塗装は再塗装みたいだし、下地の程度もわからないので剥離する。






裏側を剥離していたらブルーメタが出てきた。

オリジナルはブルーメタかなぁ?





タンクに付いていたパテなどを剥がし、板金後サフェーサーまで仕上げておく。
(この作業は写真を撮る暇なし^^;)






色を塗る前にタンク内部の錆び取りを行う。


錆取り液をお湯で希釈して注入するため、「火達磨くん」で沸かす。

おぉ。。。





でもすぐ安定し軽快な燃焼音で仕事をこなす。





最近キャンプでも置いてかれちゃってるんだけど、やっぱり良いねぇ!

ガスコンロは愛着がわかないけど、「火達磨くん」は違うね。



まぁ そんな訳でキャップ一杯まで注入して12時間放置。






続いてタコメーター取り出しユニットの整備。

カムから取り出し部までジョイントが付くんだけど、ついてた物は。。。コレ↓







いくら見えなくなる所でも、あまりにカッコ悪いので作る事に。

新しく変えたカムシャフトの形状が少し違うので、それ用に合わせてみた。







現在 こんな感じかな。




『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GX750 フロントホイール周り編 | トップ | GX750 フロントブレーキ周り編 »

コメントを投稿