人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

悲しい努力

2017年07月31日 | 旅行

小さな滝を見るために

数人で小さな旅をしました。

それはほんとに小さな滝で

でも

三段階になってて

緑は濃く涼しい道でした。

ちょっとしたハイキングに向いています。

気になったのは

この滝を抱える村

というのか自治体というのか

「この滝で人を呼ぼう」

決心したことがあるらしく

滝のそばにベンチを作ったり

ささやかな橋をかけたり

木を植えたり(森なのに)

がんばった跡が見られたのです

そして橋はともかくとして

他はみなぶよぶよに腐っていたのです。

つまり

「人を呼びこむ」までにはいたらなかった

のです・・・

日曜日に行ったからか

数人の人はそれでも

滝を見に来てはいましたが。

すたれてゆく村をなんとか

という努力はみな

悲しいほどがんばっているのでしょうね。

だから

そこにほんのちょっとした「名物」が

見つかりさえすれば

それを手掛かりにしようとします。

以前、「鬼ヶ島」の島に行ったけど

安っぽい作り物の「鬼」がでん、と

居座っているのにはがっくり。

日本の観光名所にはときどき

こんな「間違い」が見られます。

小さな滝でなんとか!

とがんばっている姿は悲しいけれど

安っぽい作り物なんかなかったので

これは応援したい気持ちでした・・・

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球の復讐 | トップ | 長く続くとは・・・ »
最近の画像もっと見る

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。