人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

反日の歌 はーー

2017年12月14日 | 日記

ある素晴らしい声を持つミュージシャンがいて

それはそれはいい歌もいっぱいあるのですが

総体的にみると

反日的なんですね、

それである外国人が彼に

「あなたは日本人なのにどうして日本を憎むのですか」

と尋ねられて

答えられなかったそうです。

外国の人から見たら

日本人ほど自国を貶めたり

憎んだりする人間はほんとに

珍獣としか思えないでしょうね。

かれらは子どものときから愛国的ですから。

愛国心、と言っただけで

怖気をふるうのが日本のインテリ層ですから。

憎国心、という言葉を彼らに贈ってあげたいです。

そりゃ、日本軍はー他の国の軍隊なみのー乱暴な行為は

あったはずです、地球上の「軍」同様です。

「軍隊」は「紳士の集まり」ではあり得ないのですもの。

でもね、南京のことはあまりにも話が巨大化しました。

日本軍が南京に入った後の写真では

子供たちと日本の兵士が仲良くしているものが

いろいろあるのに

これらの真実は抹殺されました。

残虐と平和的なシーンと両方あったはず。

そして一方だけを肥大化させたのです。

日本の反日シンガーはその一方だけを宣伝しまくる

あちらの情報だけを信じているのかしら。

ベトナムは韓国軍の虐殺・強姦・慰安婦事件を

告発しないのですね。

日本とベトナムが似ているって

このことでしょうか・・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二足ロボット | トップ | ある祖母の述懐 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事