人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

漂着

2017年12月08日 | ニュース

毎日のように

北朝鮮の木造船が漂着した

というニュース。

日本海はこうしてみれば

つくづく

池みたいなものだと思いますねぇ。

小さいのです、

そして簡単に来れちゃうのです。

大昔はこうして何千何万と

どしどしやってきたのでしょうね。

イギリスだってあの島国に

どれだけの侵入者がいたことか。

つまり

海に囲まれた国は決して単独ではなくて

入り混じった挙句の国になったのでしょう。

島国に限らず

今ではヨーロッパもかつての植民地の

唯一のおかげが「言葉」だったために

彼らは英語フランス語ができるから

ばんばん侵入ーーじゃない

移住してきて

いまに白人国家なんて言葉はなくなるのではないでしょうか。

日本はいま

漂着船でニュースになってますが

「漂着」の間はまだいいとして

これは簡単に「侵入」と置き換えられます。

そのとき

遠慮深くて何も個人としては

やばいと思われる発言をする勇気のない

日本の政治家たちは

どうするのでしょうか。

あなたたち、なにをそんなに怖がっているのですか?

選挙の「票」ですか

大丈夫、少しは勇敢な発言、発議をしたほうが

民意に叶うということを

もうそろそろ知ったほうがいいのでは ?

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とんでもない提案 | トップ | 若い女性のおばか加減 »
最近の画像もっと見る

ニュース」カテゴリの最新記事