人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

関西人?

2016年12月28日 | 日記

血縁関係ではない親戚の

中年女性が近くにいて

ときどきおしゃべりに来る

のはいいとしても

この人の関心事は

私の家の電気代がいくらとか

私の土地の不動産としての価値は

「なんぼ」とか

そうです「これなんぼ」

って

セリフがこの人を表しています

相手の話はスルーして

自分のことだけしゃべり通して

さぁっと帰っていきます。

あるとき夜の10時にこんこんとノック

「寝てたのよ」という

こちらの言葉を無視して

さっさと上がりこむ始末。

この人

関西は大阪に近い京都の人

です・・・

関西人はおおむね

お金とか日常のことにだけ

関心があるの?

抽象的な思考回路はないの?

いやいやそんなあほな、

思いますが・・・

そういえば

ある素晴らしい思考力を持った

大阪の青年がいたものなあ。

でもねえ

この女性

お金の話題が大好きみたい

私が孫にいくら誕生日のお祝い

してるのかと聞き

これこれというと

「多すぎるわ」だって。

余計なお世話って

このことですね。

ほんとにこの人がやってきて

帰ったあとは

心の中が砂漠のようです・・・

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の終わりに | トップ | 17分間 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。