人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

多血質

2017年06月14日 | 日記

知人にすごい活動家がおりまして

習い事は

お花、日本舞踊、書道、絵etc.

ボランテイアは読み聞かせ、布絵本、

映画サークル責任者、某グループ責任者

などなど

一週間が十日も欲しい人です。

この人の車に乗った時

涼しいというか、ちょっと寒い日だったのに

なんとクーラー最低温度にしているのです

そうです、

体温が異様に高いのです

そして多血質なのでした。

多血質のイメージは

とにかく活発、精力的・・・

私など老齢になるにつれて

ーー若い時からそうでしたがーー

グループ参加がともかく苦手で

世間を狭く生きてて

そのほうが楽なんです。

でも、この人が多血質だとわかってしまうと

なんだか安心しちゃいました、

引込みがちな私が悪いのじゃない

あの人が善で私がマイナスなんじゃない

ってね。

多血質のせいなんだ!!!ってね(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼん酢の話 | トップ | 読書 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。