人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

居場所はどこ?

2017年03月08日 | 日記

息子たちに家庭ができて

それぞれ居場所を持ったとき

母親のあなたの居場所はどこ?

と迷ったことはありませんか?

今まではのーんびりと

息子たちのいる場所に一週間も

二週間も滞在してて平気だったけど

「家」を仕切っているのが

お嫁さんになってしまうと

つまり、台所を明け渡してしまうと

もはやあなたの居場所ではなくなりますね。

だからあなたは元の場所に帰りましょう。

ただ一人(もしくは老いた夫と)

元の場所で最後までいられたら

あなたは幸せですよ。

お嫁さんがどんなにいい人でも

それとこれとはきっぱり

分けて考えたほうが

両方にとって幸せ。

だからあなたは

死ぬまでなんとか健康でいることですね。

最後は孤独死であろうと

「死後数日後遺体発見」と

なろうとも・・・

いやいや

これだけは御免こうむりたい

ですね。

こればかりは避けたいですね。

これが実は私

老婆の心配事の最大なもの

なのでした・・・

だからご近所と付き合えと

言う人も多いのですが

いまどき

遺体頼めるご近所なんて

下町とか過疎の田舎以外は

ちょっと無理なのでは・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白内障手術のあとは | トップ | 自民党はきらい »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。