人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

悲しい海辺

2017年08月07日 | 日記

昔、家族で一夏を過ごした

日本海沿岸の思い出・・・

遠くまで続く美しい砂浜と

背後は緑の松林

典型的な白砂青松

そこに村の子供達や町から来た

子供達の声が溢れ・・・

夕方には彼らが手製の釣竿で

どんどん魚を釣っていた・・・

砂浜に出るちょっと手前には車も走れる

道があったから

車で来ることもできたのでした。

ところが・・・

今はどうなったか言いましよう!

なんと

この道路に平行して

もう一本の道路ができていたのです。

二本の道路・・・

もちろん、かつての白砂青松は潰されました。

見る影もありません。

子供達が泳いでいった彼方のテトラポットが

砂浜にうちあげられていました。

子供の姿もありません。

一台の車も通らない二本の平行する

道路はなに?

これが地方自治体の金欲しさの

無残な姿です。

水清き日本海

石洲の海岸・・・

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加