人生の階段ー日々の詩に託してー

ある老婆の日々ーー

藁の効能

2018年01月24日 | 日記

藁ーーあの稲を刈った後にできる藁のことです。

昔は刈った稲を束ねて干したので

米を取った後に膨大な稲藁ができました

それを編む藁細工もいろいろありました。

今日お伝えしたいのは

藁の保温力です。

すごいのですよ、これが。

昔、雪国では藁を編んでとんがり帽子みたいにして

雪の中を歩いていたようですが

あれはほんとに暖かかったのだと想像します。

藁はいまでは貴重なものになりましたが、

たまに手に入ったのを庭の片隅に置いておくと

そこからはもう春の草花の準備が始まり

土は暖かそうにほかほかしていて

暖まらせて、とナメクジがたくさんーー

藁を編む、という工芸を絶やしてはならない

と思います。

それにしても、いまも大量に出るはずの

藁はどうなっちやったのでしょうか。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加