博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 ビルトインガスコンロ交換 パロマ エスシリーズPD-N47WV-60 福岡市博多区美野島

2015年10月21日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロの交換 パロマ製エスシリーズ PD-N47WV-60 福岡市博多区美野島

福岡 ガス設備のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■今回は、『コストパフォーマンスの高い』 ビルトインガスコンロをご紹介します。

低価格ながら機能性が高く、お掃除もしやすいビルトインガスコンロです。

 

↓ガラスコート の魅力 工事場所:福岡市博多区美野島

 

専門診断では、お客様のご要望の商品がご家庭のキッチンに設置できるのか、専門家の視点でご提案します。

今回のお客様のご要望は、「低価格」・「お掃除のし易さ」です。 

 

↓現状のビルトインガスコンロ。 日頃のお掃除が行き届いています。とってもキレイ!

一般的な規格寸法である、横幅60cm・高さ22cmです。

 

↓商品は、リンナイ製 型式:RBG-30B

 

↓1991年5月に製造されていますので、24年の歳月が経っています。 

 一般的な寿命は十数年なので、とても長い期間お使いでした。

今回は特殊な事例で、製造時のLPガス用を 都市ガス用(天然ガス13A)へ器具の調整をしています。

 

↓24年前のガスコンロなので、バーナー部の安全装置(センサー)が付いていませんでした。

 

↓ガス管の接続位置・状態を確認。 施工時は、ガス管の移設が必要になります。

 

ここからは、ご提案する商品の説明を!

 

↓「コストパフォーマンス」を重視して、この商品をご提案します。

パロマ製 エスシリーズ

 

↓水なし両面焼グリル ハイパーガラスコート採用!

表記価格は、メーカー希望小売価格のため、実勢価格はさらに低価格になります。

 

↓操作パネルには、【 自動炊飯・温度キープ機能・湯沸かし機能 】が付いています。

 

↓トッププレートは、お掃除のし易い ガラスコート

 

↓オプションの購入で、さらにお料理の幅が広がります。 ラ・クック♪

 

↓グリル部で使用する波形深皿プレート

 

↓蓋付きなので、石釜のような焼き上がりが期待できます。

 

この商品で、お客様よりご注文をいただきました。

ありがとうございます。

次は、実際の工事の様子です。

ご注文から商品の納品までに3日ほどかかりました。

 

↓ガスコンロを撤去しました。 24年分の油汚れをキレイにお掃除します。

こびり付いた油汚れをカッターで切り落とします。

 

↓キレイにお掃除が出来ました。

 

↓新しいビルトインガスコンロ「エスシリーズ・PD-N47WV」を設置しました。

 

↓全体的にシルバー色で仕上げてあるので、明るい表情になりました。

 

↓全てのバーナーにSiセンサーが搭載されています。

光の当たり具合により、ハイパーガラスコートが輝きます。

 

↓右バーナー 左右共に、強火力バーナーが採用されています。

 

↓奥の小バーナー

 

↓コンロ 左側の操作盤: 特に、湯沸かし機能が魅力的です。

 

↓湯沸かし機能の操作手順

 

↓右側には、単1アルカリ電池が2個収納されています。 

 

工事の様子は、ここまでです。

 

■ここから、設置事例ご紹介します。

 

↓設置事例①

 

↓設置事例②

 

↓設置事例③

 

↓設置事例④

 

↓今回ご紹介したのは、パロマ製 PD-N47WV

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

ビルトインガスコンロでお困りのあなた♪

まずは、専門診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

 

↓ホームページのリンク

 

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡 2015年省エネ住宅ポイ... | トップ | 福岡 リンナイ レンジフー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。