博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 ビルトインガスコンロ交換 スタイリッシュブリンク レボア 鏡のような表情 福岡市西区

2014年11月10日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロ交換 ノーリツ製 スタイリッシュ ブリンク レボア N3WM4PWASKSTE 福岡市西区

福岡 ガス設備のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■今回は、ノーリツのプレミアム商品である 『 スタイリッシュ ブリンク レボア 』をご紹介します。

飛び出す操作ボタンと、鏡のようなトッププレートが魅力的な商品です!

キッチンを明るく輝かせたい奥様に、おススメです。

 

■ご相談の内容: お客様の紹介で、ご連絡をいただきました。

 中古マンションのリフォームと同時に、ガスコンロの交換を考えています。

 『ノーリツ製のレボアが気になっています!』

 『75cmに横幅を広げたいと考えていますが、大丈夫でしょうか?』

 『見に来てもらえますか?』

 ご連絡ありがとうございます! 早速、無料診断にお伺いします。

 

■工事場所:福岡市西区愛宕浜

 

無料診断では、お客様が気になっている問題点を解消して、具体的なご提案をしています。

ガスコンロの状態や寸法、ガスの接続方法を確認。 

↓現状のビルトインガスコンロ。 使用上の問題はありませんが、リフォームを機に新しくしたい。

現在60cmを75cm幅にしても問題ないようです。

 

↓天板からの高さ22cm 規格寸法です。 特に問題なし

 

↓ガスコンロの 商品の型番を調べる方法 →電池の交換BOXを開くと確認できます。

パロマ製 PKD-35EF-L

 

↓裏面のラベルを確認すると、製造年月まで分かります。 製造から約10年経過しています。

■無料診断の結果

①ご要望のレボアは設置可能です。

②75cm幅に広げることも問題ありません。

③ガス種は、都市ガス13A。 ガスの接続位置が変わりそうです。

お客様とお話をして、お見積書を提出しました。

ご検討いただいた結果、ご注文となりました。  

 (レボアは、個人的にも魅力的な商品だと思うので、工事が楽しみです!)

 

↓採用いただいたノーリツ製のビルトインガスコンロ 『スタイリッシュ ブリンク レボア』です。

↓カタログの写真では、魅力が伝わりにくいのですが・・・。  後ほど、実物の写真でご確認ください。

↓グレーのホーローゴトクの商品です。

↓イメージ写真です。 綺麗好きな奥様におススメ!

 

↓ステンレスゴトクのイメージ写真

商品のイメージ写真はここまでです。

 

次は、実際の工事の様子です。

 

お客様の注文から商品の納品までに3日ほどかかりました。

 

↓商品が届きましたので工事を開始します。

トッププレートを外すと、意外と錆が進行しています。 使用期間 約10年

 

↓本体を取り外すと、大きな穴が開きます。 ほとんどのシステムキッチンは、同じ規格寸法で出来ています。

キレイに使用していても、隙間の油汚れは残るものです。 この機会にキレイに大掃除します。

 

↓ガス接続用の穴が確認できます。 計算では、位置をずらす必要があります。

 

↓気持ちの良い瞬間です。 洗剤とスポンジでゴシゴシ大掃除! キレイになりました。

 

↓図面を確認しながら、新しく穴を開けます。

 

↓工事用の図面では、ガス管の位置が確認できます。

↓商品の梱包状態です。 小さな傷も入らないように丁寧な梱包がしてあります。

上位機種のビルトインガスコンロなので、一般的なコンロより重たい。 機能がズッシリ詰まっている感じです。

※トッププレートが75cm幅の商品でも、本体の幅は60cmになります。

 

↓どのビルトインガスコンロも、金属の蓋がしてあります。

 

※ガス管の接続には、ガス専門の有資格者が行います。

 

↓重たいガスコンロを、大きな穴に差し込み微調整。

 

↓トッププレートを固定するビスを取り外しています。 

 

↓前面パネルを設置します。  メーカーさんの技術に感動したので、写真を多く添付しました。

↓簡単なシステムですが、感動!

 

↓こうして運搬すると、小さな傷も入らない。 良くできている。

 

↓真ん中から扉を閉めるように・・・

 

↓観音開きを開くように・・・

 

↓パチっと固定すると出来上がり! 

完成写真は、後ほど・・・

 

↓次は、トッププレートを設置します。

 

↓グリル部分も組み立てます。

 

↓全て取り外せる水無し両面焼きグリル。

 

↓パーツをすべて取り付けて、完成しました! 

キレイにお掃除します。

 

↓鏡のように、天井のレンジフードが映っています。

 

↓ステンレスフェイスの前面パネルも完成! 

 

↓新しく開けた穴に、ガス管を接続しました。

 

↓いろいろな角度からご覧ください!

 

↓75cm幅 ワイドで使いやすそう!

 

↓逆に汚れも目立つのか・・・?  でも、お掃除も楽になりそうです! 

 

↓バーナーまわりのパーツが取り外せるので、お掃除もし易くなりました。

以前の商品よりも、安全装置が充実しています!

 

↓将来、これらのパーツを交換することも可能です。

 

↓この商品は、左右ともに強化力バーナー(H)が使用できます。 ↓ Hのマークを探してください。

 

↓中央の小型バーナー

 

↓3つのバーナーに対応した、操作パネル。 左・中央・右バーナー・・・

 

↓丸いコンロ調整ボタンを押すと! ボタンが飛び出す!

 

↓各部の説明

 

↓ボタンが飛び出して点火します。 (この時は、電源が入っていません。)

 

↓下にあるコンロ操作部の開けかた。

 

↓指で押すと開きます。 (電池を入れたので、電源が点灯しました。)

 

↓それでは、点火してみましょう!  軽くボタンを押すだけ。

↓ボタンを回すと、火力が調整できます。

↓左ダイバーの安定した炎

 

↓次は、グリルの点火について。 点火/消火ボタンを押すとグリルが燃焼します。 タイマーも搭載しています。

※グリル用の飛び出すボタンが無いので、グリルタイマー終了後に、ボタンを押し戻す動作が不要になります。

 

↓参考までに、デリシア(リンナイ製)のグリル操作方法をご覧ください。

 

↓レボアは、水無両面焼きグリルなので、お手入れも簡単です。

 

↓電池交換も簡単です。 電池マークの部分を手前に引く

 

↓パネルが開きます。

 

↓電池ケースを引き抜くと、電池の交換ができます。

 

↓レボアの主な機能を並べてみました。

 

↓各機能の確認は、カタログで出来ます。

 

↓カタログの写真よりも、現物の方が輝きを感じました。

 

↓ステンレスの表情も、気に入ってもらえそう!

↓とても操作しやすい商品になっています。 

↓ワンランク上の仕様として、ステンレスゴトクへの変更も可能です。 

N3WM4PWASKSTES ★プラチナシルバーガラストップ★ステンレスファイス★ステンレスゴトク

 

↓今回紹介したおススメの商品はレボアでした。

 

↓ピザプレートを追加購入すると、ガスコンロでピザが楽しめます。

※レボアは、ダッチオーブンが使えません。

 

↓ダッチオーブンを自宅で楽しみたい方は、スタイリッシュ ブリンク デュオがおススメです。

 

■交換事例をご覧ください!

↓交換① レボア 75cm幅。 ブラック色から、シルバー色への交換工事。

 

↓交換② レボア 75cm幅。 TOTO製のガスコンロから、特殊な交換工事をしました。

 

↓交換③ レボア 75cm幅   素敵なアイランドキッチンが、さらに美しくなりました!!

 

ノーリツ製のビルトインガスコンロの紹介はここまでです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

 

↓福岡のガスコンロ交換は、トライクルハウス株式会社へお任せください。

無料カタログを、ご郵送いたします!(福岡限定)

 

まずは、無料診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

↓ホームページのリンク

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡 リンナイ レンジフード交... | トップ | 福岡 博多の建築士三兄弟の野菜... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。