博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 レンジフードVRA交換(換気扇) ステンレス製のプレミアム商品に交換しました。 福岡県太宰府市

2013年05月17日 | レンジフード

■工事内容:レンジフードの交換

  新製品 タカラスタンダード製レンジフード VRA-901AD

 

今回は、最上位機種  プレミアムなレンジフードをご紹介します。

十数年に一度の交換だから、じっくりと考えて贅沢な商品を選ぶことも良いのかも!

 

■工事場所:福岡県太宰府市青山

01

 

 

↓商品の特徴

011
 

■ショールーム見学のススメ

お客様からの問い合わせがあったのは、先月の末のこと。

レンジフードのカタログを郵送してご覧いただいていましたが、

どの商品が良いのか決められないでいました。

 

月をまたぎ、おススメをしたのが、ショールームの見学です。

いろいろと、迷ってしまったらショールームで触れてみるのが一番です。

 

タカラスタンダード 福岡ショールームへようこそ!

012

 

営業時間: AM10:00~PM6:00 お盆・年末年始を除いて年中無休

 

↓福岡ショールームの一角には、レンジフードが並んでいます。

02

 

↓現在の主要商品は、3タイプが展示してあります。

021
 

 

 

↓左から、VUSタイプ 良質で低価格な商品

02vus_2

魅力的な価格です。

 

↓真ん中がVMAタイプ  新発売のトリプルガードを持つ優れたレンジフード

02vma_2

この商品の詳しい情報は、ショールームでご覧ください。

 

 

↓お客様は、比較検討の結果。 VRAタイプを選ばれました。

02vra

 

 

↓プレミアム商品の姿図  スタイリシュでカッコ良いですね

003

 

 

↓VRAタイプの各部を見てみましょう!  まずは、高品質ホーロー整流板

04

 

↓操作性も確認

05

 

↓LED照明がレンジフードの手前に設置してあります。

06

 

↓うれしい リモコンも装備!

07

 

↓手元で遠隔操作ができるので、誰でも使いやすい。

08

 

↓上の部分には、全面的にステンレスが使用されています。

09

 

↓下の部分には、高品位ホーローが使用されています。

10

 

↓ホーローシャットアウトパネルという部分です。

11

 

↓隙間が無いので油が溜まりません。

12
 

 

↓下から見ると、フラットなホーロー板の間から吸い込みます。

スムーズな風の流れを感じます。 

 

13
 

 

↓お掃除は、全面にホーローが使われているので拭き取りが楽そうです。

14
 

 

↓それでは、お掃除の方法を見ていきましょう!

17
 

完全に取り外しもできるので、シンクで整流板も洗えます。

 

↓黒い部分は、すべてホーロー製です。

18_3

 

↓小さなフィルターが2枚装備されています。 小さくなったのがミソですね。

19

 

↓ グリスフィルターは、簡単に取り外せます。

20

 

↓グリスフィルターの中も、ホーロー板があります。 手が込んでます。

21

 

↓シロッコファンを取り外すために、ホーローのパネルを外します。

22

 

↓シロッコファンは、親指と人差し指の2本で、取り外しができます。

23

 

24

 

25

 

↓シロッコファンを取り外すと、円形の空洞が見えてきます。

内部の拭き取りもできます。

26

 

↓パーツは、すべてホーローでコーティングされています。

パーツが小型なので、シンクの中で簡単に洗えます。

27

 

↓良く見ると、シロッコファンの羽根までもホーローでコーティングされています。

28

 

↓ホーローであること、小型であることで、いろいろとラクになりました。

281

 

↓VRAタイプの特徴 ホーロークリーンレンジフード

20130228_vra

 

↓お掃除後も簡単に元通りにできます。 まったく力を必要としません。

31

ショールームでの見学は、ここまでです。

参考になりましたでしょうか?

 

それでは、お客様からの依頼がありましたので

工事を始めます!

 

90_2

 

 

↓室内の様子 古い換気扇を撤去しました。

42

 

↓工事前の屋外フードの様子

41

 

 

↓屋内の壁面にレンジフード固定用の補強板を取り付けます。

44

 

43
 

 

↓せっかく取り外したので、屋外のフードをきれいに水洗いしました。 気持ち良い!

45

 

↓いよいよ、新しいレンジフードの登場です。

50

 

↓本体と、小さなパーツに分かれているので、丁寧に組み立てていきます。

51

 

52
 

 

↓今回のお宅では、レンジフードの側面を化粧する目的から

 特別に「横化粧板」というパーツが必要でした。

53
キラキラと光る ステンレス製の化粧板です。

 

↓本体を取り付けます。 二人掛かりでやっとこさ・・・

56

 

58

 

54

 

55

 

↓次は、屋外の工事です。 開いている穴を、外壁材で閉じていきます。

59

 

↓パーツを加工して、屋外フードを取り付けます。

61

 

62

 

↓排気口には、ウェザーカバーを設置しました。

 虫よけのネットも入っているスグレモノ!

621

 

↓ステンレスパネルを取り付けると、いよいよ完成です。

65

 

キレイな仕上がりに大満足! お客様には、喜んでもらえるかな~

 

68

 

69

やっと完成しました。

 

■工事時間は、約3時間かかりました。

 丁寧に工事を進めるとこのくらいかかりますね。

 

最後に、キレイに片づけと、お掃除をしてお客様へ使用説明を行います。

重要な点は、

①ご使用方法  (今回は、特にタイマー機能がありました。)

②お掃除・メンテナンス方法

③リモコンは、電池式  (時折の交換が必要) 

④シロッコファンのお掃除には、電源ブレーカーを切ること

⑤何か困ったことがあったら、すぐにトライクルハウスへ連絡してもらうこと

いつも、このような説明をしています。 

 

 

お客様からのよくある質問は、

Q.どのくらいの頻度で中のお掃除をしたら良いでしょうか?

A.VRAタイプは、お掃除も簡単なので週に一度、表面を拭いて見ませんか。

  整流板の裏とパーツは、月に一度のお掃除でも十分かと思います。

  パーツは、食器を洗う感覚でお掃除が簡単にできますよ。

 

 

↓工事の全体像を振り返ると・・・

 お客様へ、無料見積もりを提示した時の資料です。

80

 

■お客様にお喜びいただけるために、心がけたこと。

・無料見積もりの段階から、お客様に分かりやすい資料を提出しました。

・工事中は、周囲が汚れない様に、段ボールや養生シートで床面や家具を保護しました。

・レンジフードの撤去後の壁面と天井は、普段のお掃除が出来ない部分なので、しっかりと油汚れを落としました。

・ 挨拶と、笑顔も大切にしています。

 

 

■お客様の声

〇細かい気配りありがとうございます。

〇前回のリフォームから15年ぶりに綺麗なりました。

〇とても満足しています。

 

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

工事報告は、以上になります。 

 

 

これから、レンジフードの交換を検討している方には、無料カタログをお送りしています。

お客様の考える「素敵なキッチンのイメージ」をお聞かせください。

 

詳しい設置方法や、わからない点については、

トライクルハウスまで、お気軽にお問合せください。

 

時間をかけてお話をしていく事で、お客様にとって一番の商品が見つかります!

建築士三兄弟にお任せください!

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/rangfood.html

 

 

タカラスタンダード株式会社 ショールームの所在地はこちらから

↓ホームページのリンク

http://www.takara-standard.co.jp/showroom_search/index.html

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡 ビルトインガスコンロ... | トップ | 福岡 レンジフードVUS交... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。