博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 エコジョーズ給湯器交換 設置から15年経過 エコジョーズで省エネ&エコ 福岡市早良区四箇

2013年12月26日 | ガス給湯器

■工事内容: エコジョーズ給湯器交換 リンナイ製RUF-E2004SAW(A) 福岡市早良区四箇

福岡 ガス給湯器のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■従来型の給湯器から、エコジョーズ(省エネ高効率給湯器)へ交換しました。

 

■ご相談の内容: トライクルハウスのホームページを見て、ご連絡をいただきました。

 『高温のお湯が出なくなりました。』 『見てください!』

 分かりました。 急いでお伺いします!

 

■住所:福岡市早良区四箇

01

■無料診断では、給湯器の年式、給湯器本体の状態、給湯機能の確認、リモコンの機能など

について確認します。 

 その他、ガスの安全性にかかわる確認も行っています。

 

今回は、「高温が出ない」というご相談でした。 かろうじて、ぬるま湯は出ていましたが、

いつ停止してもおかしくない程に、給湯器の劣化が進んでいました。

給湯器の蓋を開くと、内部は錆が進行しており所々に水漏れの跡がありました。

給湯器内の下部は、水漏れと錆により茶色く変色していました。

 

↓現状の給湯器

10

 

↓排気部分にも錆を確認

11

 

↓給湯器の下部にも、水漏れによる錆がありました。

12

 

↓断熱材の劣化により、銅管が露出しています。

 配管が露出すると、冬季の寒い日に凍結の心配があります。

13

 

↓熱いお湯が出ないので、入浴時は、温度設定が60℃に設定してお使いでした。

14

 

↓キッチンのリモコン

15

 

無料診断の結果、いつ完全に故障してもおかしくない状況がわかりました。

 

安全性も考慮して、給湯器の交換が必要です。

急いで、交換のお見積書を作成しなければいけません。

 

今回は、エコジョーズと、従来型の給湯器の2パターンのお見積書をご提示しました。

80

 

 

 

お客様に検討していただいた結果、ガス代の抑えられる「エコジョーズ」を採用しました。

 

ここで、エコジョーズについてご紹介します。 (リンナイのHPより)

02

 

↓特徴 その1 高効率 熱効率が向上する。

03

 

↓特徴 その2 節約 ガス使用量が低減する。

04_3

 

↓特徴 その3 環境性 CO2排出の削減ができる

05_2


 

↓従来型の給湯器の排気の温度は、約200℃と高温。

 余った熱が捨てられてもったいない。

06

 

↓エコジョーズの排気の温度は、約50℃。

 余った熱を有効にお湯へ交換しているのがわかります。

07
 

↓今回、採用したガス給湯器はこちら! リンナイ製RUF-Eシリーズのエコジョーズ

08

↓採用した フロリモコン

09_2

 

↓採用した キッチンリモコン

09_1

エコジョーズと、商品の説明は、ここまでです。

 

お客様よりご依頼をいただきましたので、商品をメーカーに発注します。

ご注文から、商品の到着までに3日かかりました。

 

それでは、工事を開始します。

 

↓この日は、雨とアラレの降る とても寒い日でした。

18

 

↓完全防寒で工事しました! 

19

 

↓給湯器の撤去後の様子。

 給湯器は、とても 重たいので2人がかりで搬出します。

21

 

↓本体の撤去後は、給湯器の設置に必要な配管の準備を進めます。

22

 

↓銅管の溶接の準備中

23

 

↓銅管をガスバーナーで溶接します。 水漏れしないように、しっかりと充填します。

24

 

↓給湯器の梱包用段ボール。 エコジョーズのロゴが印象的です。

 RUF-Eシリーズの20号の給湯器・都市ガス用(13A)であることがわかります。

27

 

↓給湯器本体を壁に設置していきます。

28

 

↓水平器を使用して、確認しながら固定します。

29

 

↓給湯器の本体を壁に固定します。

 大型のステンレスビスでしっかりと固定することが大切です。

30

 

↓給湯器の下部もしっかりと固定します。

 この給湯器は、エコジョーズで追い炊き機能があるので、6か所の接続口があります。

31

 

↓追い炊き用の配管を、新品のステンレス製のフレキ管で接続していきます。

32

 

↓追炊き用の配管が接続できました。次にガス管を接続します。 

 都市ガス専用のフレキ配管を使用するのは、専門の資格が必要です。

34

 

↓ガスの接続完了。

35

 

↓アースの配線も接続します。 緑色のコードを本体に固定。

36

 

↓リモコン用の端子は4本。 キッチン用2本 フロ用2本の 合計4本。

37_1

 

↓給湯器の下部に、リモコン用の端子を接続します。

37

 

↓次は、凍結対策の保温カバー。  

 給湯器から、蛇口までのお湯の温度を保つ役割もあります。

40

 

↓直線やL型の保温カバーを使用して、しっかりと保温します。

41

 

↓建物の美観も大切に!

 保温カバーの後は、給湯器の下部をキレイに見せる配管カバーを設置します。

42

 

↓見た目もスッキリの配管カバー。

42_1

 

↓配管カバーの枠を固定中。

43

 

↓配管カバーの後は、給湯器に電気を接続します。

46_1

 

↓工事も終盤。 小雨の降る中、3時間が経過しました。

46

 

↓ガス可とう管接続工事の表示シールを準備します。

50

 

↓シールは、決められた場所に貼り付けます。

51

 

↓重要! ガス管には、錆止め塗料を必ず行います。

52

 

↓これで、ガス管も長持ちします。 安心!

53

 

↓全ての配管の最終チェックを行ってから、配管カバーの蓋を閉じます。

54

□水漏れ確認→ 問題なし

□ガス漏れ確認→ 問題なし

□配管の接続確認→ 問題なし

□電気・アース・リモコンの接続確認→ 問題なし

□配管の保温確認→ 問題なし

□錆止め塗装確認→ 問題なし

 

↓完成しました! 

55

 

↓エコジョーズ特有のドレン配管を土面まで延長して、壁面に固定しました。

56

 

↓屋内のリモコン工事も完了しました。

60

 

↓フロリモコンには、防水の目的でリモコンの周囲にシーリングを施します。

61

 

↓今回採用したリモコン。(呼び出し機能あり・インターフォン機能なし)

 このほかも、リモコン間で会話できる、インターホン機能が付いたリモコンもあります。

62_2

 

↓工事が終わったので、点火燃焼テストを行います。

 ちょっと気になったので、エコジョーズの排気の温度を確認してみました。実験!

65

結果:エコジョーズの排気の熱は、確かに低下していました。

 

点火試験では、出湯の確認の他、自動湯はり機能の確認のために1回分のお湯を

浴槽に入れます。

点火試験→ 問題なし

 

■次は、ご使用方法の説明を行います。

リモコンには、さまざまな機能がついているので、お客様へ使用方法の説明を

一つずつ丁寧に行います。 

さらに、詳しい情報は取扱い説明書でご確認いただきます。

 

ここで、お客様のお宅での工事は完了です。

 

ご依頼いただき、誠にありがとうございます。 

これからの「メンテナンス」は、トライクルハウスにお任せください!

 

↓会社に戻り、3年間の延長保証の登録手続きをインターネットでおこないます。

70

 

↓このようなホームページで登録しています。 リンナイの場合。

71

 

↓数日経つと、メーカーから所有者登録の重要書類が届きます。

 大切に保管してください。

72

 

↓封筒の中身はこちら。 お手紙・保証書・3年間の保証シール

73

以上で、エコジョーズの工事は、すべて完了しました。

 

ここまで、ご覧いただきありがとうございます。

 

 

そのほか、最近のエコジョーズの施工事例をご紹介します!

↓福岡市城南区田島 据置型

Ba02

 

 

↓福岡市西区田尻 壁掛型

Ba01

 

 

↓福岡市博多区諸岡 壁掛型

Ba03

 

 

↓さまざまな設置方法があります。

999

その他の工事事例は、以上になります。

 

 

↓ここで、お役立ち情報!   12月に入り、寒い日が続いています。 

 リンナイのホームページに凍結対策についてのページがありましたので

 リンクをご覧ください。

80

 →http://rinnai.jp/rinnai_life/topics/freeze/

 

↓さらに、リンナイのホームページより

 給湯器選びのお役立ち情報が、見られます。 

 給湯器の種類・エコジョーズって何?… など

 勉強になると思います!

81

 →http://rinnai.jp/products/waterheater/gas/what/

 

↓福岡の給湯器の交換工事は、お客様の安心・安全を第一に考えた

 博多の建築士三兄弟にお任せください! 

99

 

 まずは、無料診断にお申込みください。  ご連絡をお待ちいたします!

 

トライクルハウス株式会社 博多の建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/gaskigu.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡 トライクルハウスの食... | トップ | 福岡 ガス給湯器 交換後の... »
最近の画像もっと見る

ガス給湯器」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事