博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092−791−1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 ガスコック(ガス栓・ガスコンセント)移設 高齢者のいるご家庭では特に注意! 福岡市東区原田

2013年04月18日 | 建物メンテナンス

■工事内容:ガスコンセントの移設  壁付から床埋め込み型へ

ガスホースが足に引っ掛るため危ない!!

今回は、ご高齢のご夫婦のお家でしたが、別居のご家族からのご相談でお伺いしました。

■福岡市東区原田

01

 

実際にお伺いしてみると、廊下にガスホーズがまたいでいる状態で、危険な状態にありました。

長年、この状態でご使用されていました。

 

↓床下点検口から床下の配管の様子を確認します。

02

↓古いガス管に少しサビが見られます。

03

診断の結果、床下から配管の移設が可能でした。

お見積書を提出して、ご納得いただきましたので、工事に入ります。

 

 

↓工事の前に、現在ガス漏れは無いのか確認を行います。

 工事中は、必ずガスの元栓を止めています。

04
 

↓古いガスコックの撤去と、穴のふさぎを行います。

05

↓少しずつ丁寧にパーツを外していきます。

06

↓丸い部分からガスが出ます。

07

 

↓今回は、床下点検口がキッチンの横にあるので、作業がスムーズにいきました。

0801

 

↓床下から、ガス管とガスコックを取り外しました。

09

 

↓すべて取り外すと空洞になります。

08_2

 

↓電気のコンセントで使用する枠をはめます。

10

 

↓化粧の蓋をすると完了です。

11

 

↓次は、床下にガスコンセントを取り付けます。

12

 

↓ガスコンセントの本体

13

 

↓パーツいろいろ

14

 

↓配管用の部材を準備します。

15

↓こんなイメージで取り付けます。

 

16

 

↓床材に直径80ミリの穴を開けます。

17

 

↓ガスコンセントにガス管を接続。

18

 

↓床にガスコンセントを固定します。

19

 

↓化粧プレートを設置します。

20

 

↓床下のガス管の様子です。

 古いガス管には、錆止めの塗装を施します。

21

 

↓工事が完了した後には必ず、ガス漏れの検査をします。

問題ありませんでした。

22

 

↓いよいよ、点火試験です。

キレイに着火しました。

23

 

↓それぞれに、化粧プレートをしてキレイになりました。

これで、足が引っ掛ることが無くなります。

24

 

↓使用説明書を見ると、ガスホースを取り外すためには、

蓋を押し込むと良いことがわかります。

25

 

工事完了後は、ご家族に使用方法をご説明しました。

問題が解消できてうれしく思います。

 

ガスコンセントの用途には、ガスストーブや、ガスグリルがあります。

ガスコンセントは、床下を配管することで移設や、増設することが可能です。

 

お気軽にご相談ください。

 

より良い設置位置をご提案いたします。

建築士三兄弟にお任せください!

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク (ガスコンロと ガスコンセントのページ)

http://www.tricyclehouse.co.jp/technics_gr.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 掘り込み浴槽の交換 キレイになりました! 福岡市南区

2012年12月10日 | 建物メンテナンス

■掘り込み浴槽の取替え工事

今回は、掘り込み浴槽と、風呂釜の取替え工事について ご報告いたします。

■場所: 福岡市南区

 

築40年近く経つ  木造2階建てアパートの1階  

作りの古いアパートですが、住宅設備を一新することで、入居様も快適になり

建物の資産価値も保たれます。

お客様からは、『長年の使用で浴槽が錆びている』との ご相談を頂きました。

↓工事前の浴槽     タイル床から30cm程度埋め込まれています。

01

 

↓浴槽の拡大写真 経年劣化の錆が見られる。

02_2


 

 

↓いよいよ工事開始! 浴槽を撤去しました。

04

 

浴槽より大きめにタイル床を撤去してみると、コンクリートで下地が出来ています。

大量の水を排水に流して詰りが無いのか確認をしました。

 

 

↓せっせと工事を進めて、新しい浴槽が設置できました。

05_2

 

水を貯めてみて、水漏れが無いのか検査を行います。

 

 

↓浴槽の廻りは、タイルで補修をしました。

06


浴槽の立上り部分は、樹脂製なので錆びる心配がありません。

 

 

 

 

↓こちらは、19年も使われていた古い風呂釜です。

まだまだ使用できたのは、驚きです。

08

 

↓古いガスコック 安全のために交換することにします。

09


 

 

 

↓新しい風呂釜です。 最近は、電池式のものが主流になり使いやすくなりました。

10


↓新しいガスコック ガスホースは、ネジ式でしっかり固定されています。

11


 

 

↓浴室の操作ボタンは、簡単操作のリモコンになりました。

12


↓リンナイの商品カタログです。

13_2

 

最近の浴室は、ユニットバスがほとんどになってきました。

はるか昔には、木桶を使った浴槽から、鋳物の浴槽に変わり、

最近ではFRP製の浴槽に変化してきました。

 

さて、次の時代はどのような浴槽が登場するのか、楽しみになります。

 

 

 

ご入居のお客様には、大変お喜びをいただきました。

 

ありがとうございます。

 

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

http://www.tricyclehouse.co.jp/index.html

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ガスコック(ガス栓)の交換事例 賃貸物件 福岡県春日市

2012年10月29日 | 建物メンテナンス

 

■工事内容:ガスコック交換工事
 
 
■工事場所:福岡県春日市

 

 

トライクルハウスでは、ガス設備会社の視点から、賃貸物件の入居前点検をしております。

 

賃貸物件の入居前点検は、入居されてからすぐにお客様からのクレームが発生しないように

空室の状態で行っています。

 

入居前点検の項目は、

,湯は出るのか? 給湯設備の燃焼状況

▲灰鵐蹐硫个話紊のか? ガスコンロの燃焼状況

ガス設備・配管に問題はないか?

た綫鬚らの水漏れはないか?

ゥッチン・浴室・洗面台・トイレは使用できるのか?

など、生活に係わる住宅設備の確認をしています。

 

 

空室時は、ガスの元栓が止めてありますので、西部ガス指定販売店として開栓を行い点検を行います。

 

今回は、ガスの専門会社でしか出来ない点検項目についてご紹介します。

古くなったガスコック(ガス栓)の交換

 

↓点検時 キッチンの瞬間湯沸かし器のガスコック 

良否の判断材料: ・ガスホースの接続方法 ・レバーが動きやすいのか ・使用年数

Gas_20121017_11


 

↓交換時 キッチンの瞬間湯沸かし器の新しいガスコック (ネジ接続)

※都市ガス用強化ホース 接続のためには、資格が必要です。

Gas_20121017_12

 

↓点検時 浴室用 風呂釜のガスコック

Gas_20121017_13

 

↓交換時 浴室用 風呂釜の新しいガスコック (ネジ接続)

Gas_20121017_14


↓点検時 ガスコンロ用のガスコック (サビが出ています。)

Gas_20121017_15


↓交換時 ガスコンロ用の新しいガスコック (ネジ接続)

「カチット」という接続方式に交換しました。

Gas_20121017_16

 

ガスコックを交換した後には必ず、西部ガス蠅悗諒鷙陲必要です。

トライクルハウス蠅任蓮◆峇憤彳盍氷事完了報告書」を提出しています。

 

普段は、不動産管理会社から多くのご相談をいただいています。

今回は、賃貸物件オーナー様からの依頼でした 。

 

中古マンション等の売買にかかわる住宅設備点検もいたします。

お気軽にご相談ください。

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

http://www.tricyclehouse.co.jp/index.html

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

『 お家の ちょっとしたお困りごと 』 解決しました! 福岡県大野城市つつじヶ丘

2012年10月29日 | 建物メンテナンス

戸建にお住まいのお客様より相談がありました。

長年、解決しなかったお住まいの問題・・・

 

■ご相談の内容:

 
‐ー蠍の扉に補助錠を取り付けたい。
 

∪面脱衣室前の廊下が暗いので、どうにかしたい。
 

お庭の境界部分に、水が溜まって困っている。

 

■住所:福岡県大野城市つつじヶ丘

 

(篏錠

市販の後付錠をアルミドアに取付ました。
↓工事前

201210_house1

 

 

↓完成

201210_house2


 

■味釘直般誓瀉

洗面脱衣室に設置してある電源ブレーカより配線を行い、LED照明とスイッチを新設しました。
LED照明は、電気代も抑えられるうえに明るくなったため、大変満足していただけました。

↓工事前

201210_house3

 

↓完成

201210_house4
壁材の色に合わせて、スイッチの色も変えてみました。
 

コンクリート側溝の設置

傾斜地にあるお庭のため、隣地から多量の雨が流れ込んで来ていたようです。
側溝に勾配を設けて道路に流れるようにしました。
お庭もすっきりときれいになりました。

 

↓工事前

201210_house5

 
↓完成

201210_house6

 
 

↓完成

201210_house7

 

■ちょっとしたお困りごと、お気軽にご相談いただけたらと思います。
 

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

http://www.tricyclehouse.co.jp/index.html

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

台風の影響で外壁に問題発生! 福岡県大野城市

2012年10月23日 | 建物メンテナンス

 

■外壁サイディング補修工事

急遽、外壁の張替え工事を行いました。

■ご相談の内容:
「壁にクラックが入っているので見に来てほしい!」

■住所:福岡県大野城市緑ヶ丘

築30年以上経つ外壁は、コンクリートモルタルで出来ている建物で、接着にメタルラス(金網のようなもの)が使われていました。
メタルラスが錆びてクラックが発生し、外壁が剥がれ落ちる危険性がありました。

当日、工事用の足場をつくり、外壁のモルタルを叩き落とし、新しいサイディングへ張り替えました。

 

↓工事の途中  一部にモルタルが残っています。 

20121012_gaiheki01


↓工事完了! 撤去工事 →防水工事 →サイディング工事 →完成

20121012_gaiheki02

 

■工事の日数

 3日

 

■今後も、安心してお住まいになれると思います。

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

http://www.tricyclehouse.co.jp/index.html

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

カーポートをどうにかしたい! 福岡県大野城市旭ヶ丘

2012年10月23日 | 建物メンテナンス
■工事内容:カーポート屋根 張り替え工事
 
 
■工事場所:福岡県大野城市旭ヶ丘

 

日々の生活の中で、少しずつ変化していく住宅。 

いつの間にか、凄いことになっていました。

■ご相談の内容:
カーポートの屋根をどうにかしたい。
どうしたらよいのか? 金額面は?

 

 

■住宅を新築された際に取り付けられたカーポート。 約20年使い続けてきました。
 

 

↓樹脂でできた屋根材は、紫外線の影響で劣化し変色していました。

Carport_201209_01


Carport_201209_02

 

↓アルミフレームはしっかりしているので、屋根材を撤去して、フレームを洗浄しました。

Carport_201209_03

長年の積もった粉塵が、フレームの溝にたまっていました。
きれいに洗浄することで、新品の輝きに戻りました。

 

↓新しいポリカーボネートの屋根材を設置しました。

Carport_201209_04_2

 

↓完成 見違えました!

Carport_201209_06

 

↓熱線カットタイプのポリカーボネート板  耐久性も高いので長くお使いいただけます。

Carport_201209_05


 

↓古い取付フック (屋根材を取り付けているのは、特殊なフック)

Carport_201209_07


↓新しい取付フック 長持ちするステンレス製のものへ、全て取替えました。

Carport_201209_08

■工事の時間

 6時間程度

■工事金額は、必要な材料費と、工事に必要な2人分の工賃をいただきました。

 

 お客様は、早く頼んでおけばよかったと言われていました。

 きれいになって良かったです!

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

http://www.tricyclehouse.co.jp/index.html

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加