博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 ビルトインガスコンロ交換 パロマ エスシリーズPD-N47WV-60 福岡市博多区美野島

2015年10月21日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロの交換 パロマ製エスシリーズ PD-N47WV-60 福岡市博多区美野島

福岡 ガス設備のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■今回は、『コストパフォーマンスの高い』 ビルトインガスコンロをご紹介します。

低価格ながら機能性が高く、お掃除もしやすいビルトインガスコンロです。

 

↓ガラスコート の魅力 工事場所:福岡市博多区美野島

 

専門診断では、お客様のご要望の商品がご家庭のキッチンに設置できるのか、専門家の視点でご提案します。

今回のお客様のご要望は、「低価格」・「お掃除のし易さ」です。 

 

↓現状のビルトインガスコンロ。 日頃のお掃除が行き届いています。とってもキレイ!

一般的な規格寸法である、横幅60cm・高さ22cmです。

 

↓商品は、リンナイ製 型式:RBG-30B

 

↓1991年5月に製造されていますので、24年の歳月が経っています。 

 一般的な寿命は十数年なので、とても長い期間お使いでした。

今回は特殊な事例で、製造時のLPガス用を 都市ガス用(天然ガス13A)へ器具の調整をしています。

 

↓24年前のガスコンロなので、バーナー部の安全装置(センサー)が付いていませんでした。

 

↓ガス管の接続位置・状態を確認。 施工時は、ガス管の移設が必要になります。

 

ここからは、ご提案する商品の説明を!

 

↓「コストパフォーマンス」を重視して、この商品をご提案します。

パロマ製 エスシリーズ

 

↓水なし両面焼グリル ハイパーガラスコート採用!

表記価格は、メーカー希望小売価格のため、実勢価格はさらに低価格になります。

 

↓操作パネルには、【 自動炊飯・温度キープ機能・湯沸かし機能 】が付いています。

 

↓トッププレートは、お掃除のし易い ガラスコート

 

↓オプションの購入で、さらにお料理の幅が広がります。 ラ・クック♪

 

↓グリル部で使用する波形深皿プレート

 

↓蓋付きなので、石釜のような焼き上がりが期待できます。

 

この商品で、お客様よりご注文をいただきました。

ありがとうございます。

次は、実際の工事の様子です。

ご注文から商品の納品までに3日ほどかかりました。

 

↓ガスコンロを撤去しました。 24年分の油汚れをキレイにお掃除します。

こびり付いた油汚れをカッターで切り落とします。

 

↓キレイにお掃除が出来ました。

 

↓新しいビルトインガスコンロ「エスシリーズ・PD-N47WV」を設置しました。

 

↓全体的にシルバー色で仕上げてあるので、明るい表情になりました。

 

↓全てのバーナーにSiセンサーが搭載されています。

光の当たり具合により、ハイパーガラスコートが輝きます。

 

↓右バーナー 左右共に、強火力バーナーが採用されています。

 

↓奥の小バーナー

 

↓コンロ 左側の操作盤: 特に、湯沸かし機能が魅力的です。

 

↓湯沸かし機能の操作手順

 

↓右側には、単1アルカリ電池が2個収納されています。 

 

工事の様子は、ここまでです。

 

■ここから、設置事例ご紹介します。

 

↓設置事例①

 

↓設置事例②

 

↓設置事例③

 

↓設置事例④

 

↓今回ご紹介したのは、パロマ製 PD-N47WV

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

ビルトインガスコンロでお困りのあなた♪

まずは、専門診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

 

↓ホームページのリンク

 

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロの電池交換の注意点!

2015年10月15日 | ビルトインガスコンロ

■ビルトインガスコンロの電池交換の注意点!

福岡 ガス設備のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■ビルトインガスコンロの新品交換から、1年近くなると電池の交換が必用になります。

今回は、電池交換の注意点をお知らせしたいと思います。

先に、結論を言うと 「 新品のアルカリ電池を使いましょう! 」なのですが、、、

理由について、ひと昔前のビルトインガスコンロと新商品を比較して説明します。

 

↓ガスコンロの電池交換の注意点!

電池交換サインのランプが点滅したら、電池の交換時期です。 必用な電池を準備しましょう!

 

↓最新のビルトインガスコンロの電池交換のサインは、ランプが点滅するほか、ブザー音も鳴ります。

 

↓実例として、マンガン電池を使用した場合に点火しませんでした。

 

↓電池は、多くの安全装置を動かしたり、ランプを点灯させています。

 

↓最新のビルトインガスコンロの安全装置 ノーリツ製品の場合

 

↓安全にご使用いただくための装置が充実しています。

 

↓ひと昔前のビルトインガスコンロは、電池を消費する量が少なかった。

 

↓最新のビルトインガスコンロでは、電池なしには使用できません。 最新型:N3WN8PWASKSTE

 

↓この部分がセンサーになっています。 ご自身のコンロを、チェックしてみてください!

 

↓レンジフード連動センサーなどの装備もあります。

消費する電気が増えてきます!

 

↓新商品 ピアットの電池交換の方法 (ノーリツ製)

 

↓電池BOXを引き出すと、電池が見えてきます。

 

↓ピアットの最初の電池には、東芝製のアルカリ乾電池が使用されていました。

 

↓ご自身のコンロの取扱い説明書も 見てみましょう!

 

↓キャビネット型コンロの場合

 

↓全口にセンサーが搭載されています。

 

↓電池交換の方法は、  最新型:UGR-655TS

 

↓このリンナイ製のコンロには、富士通製のアルカリ乾電池が使用されていました。

 

↓マンガン電池は、使用しない方が良い!

 

↓電池の交換が煩わしい方には、AC100V電源タイプもあります。

トッププレートに見える大型液晶は、お料理をサポートしてくれます。

※ガスコンロの下に電源が無い場合は、電気工事が必要になります。

(電気工事が出来るかは、現地確認が必要になります。)

 

 

福岡 ビルトインガスコンロでお困りの方は、ご相談ください。

 

まずは、専門診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

↓ホームページのリンク

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

博多の建築士三兄弟


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロの部品(ゴトク・バーナー・網)を交換したい場合の対処方法

2015年10月06日 | ビルトインガスコンロ

■ビルトインガスコンロの五徳(ゴトク)やバーナーキャップの部品を交換したい場合の対処方法

福岡 ガス設備のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■ビルトインガスコンロは、購入から5年を超えると、ゴトクやグリルの網が汚れてしまう場合があります。

メーカー公式ホームページを検索して、ご自身のコンロの部品が販売されているのか?調べてみましょう!

(リンナイ・ノーリツ・パロマの公式ホームページ・部品販売サイトをご紹介します。)

 

 ※最寄りのガス機器メンテナンス会社に相談すれば、購入することもできます。

 

↓あなたのビルトインガスコンロ 汚れていませんか?

 

↓ゴトクの変色や、バーナーキャップの汚れにお困りではありませんか?

 

↓燃焼状態などに問題がなければ、部品の交換で解決できる場合があります。

 

ここで、ノーリツ・パロマ・リンナイの公式 部品販売サイトをご紹介!

 

各メーカーのホームページで検索してみてください!

 

↓クラブノーリツショップ

http://www.shop-clubnoritz.jp/

 

↓パロマ+プラス

https://www.paloma-plus.jp/

 

↓R.STYLE (リンナイスタイル)

http://www.rinnai-style.jp/

 

 

ここからは、リンナイのバーナーキャップの検索方法についてご説明します。

 

↓リンナイ製のビルトインガスコンロの場合

 

↓バーナーキャップに、穴が開いています。

 

↓前面パネルの電池の収納部分に、シールが貼ってあります。

2010年製造のビルトインガスコンロ。5年経過しています。

型式は、RS31W8K10R-VLです。 メモしておきましょう!

 

↓リンナイの公式ホームページ(リンナイスタイル)を開いて、本体型番を入力します。

 

↓ RS31W8K10R-VL 検索する!

 購入できる部品の一覧が見られます。 ※取扱い説明書の閲覧も可能!

トッププレートを除くと、ご自身で交換できそうな部品です。

 

↓バーナーキャップを選択すると…

 

↓バーナーキャップH (ハイカロリーバーナー用) 在庫あり。 ¥1,404(税込)

買い物カゴに入れて購入することが出来ます。

 

↓バーナーキャップM (一般バーナー用) 入荷待ち。 ¥1,404(税込)

予約注文として、買い物かごへ入れることが出来ます。

 

5,000円以上の購入で送料無料の様です。

 

リンナイ公式ホームページを開くと、炊飯鍋や、ダッチオーブンなどのオプションの購入もできます。

 

ご自身のビルトインガスコンロの交換部品や、オプションを検索してみてはいかがでしょうか!?

 

ビルトインガスコンロ本体の交換や、部品の購入方法でお困りの方は、ご相談ください。

 

まずは、専門診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

↓ホームページのリンク

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

博多の建築士三兄弟

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 スタイリッシュブリンク デュオ ダッチオーブン!福岡市南区若久

2015年05月09日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロ交換 ノーリツ製 スタイリッシュ ブリンク デュオ N3WM1PWAVKSTED 福岡市南区若久

福岡 ガス設備のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■今回は、ノーリツのプレミアム商品である『 スタイリッシュ ブリンク デュオ 』をご紹介します。

スタイリッシュブリンクの高機能をそのままに、低価格ながらダッチオーブンが使用できるのが魅力です!

グリルの部分で、お料理を楽しみたい方におススメです。

 

■ご相談の内容: 博多の建築士三兄弟のホームページを見てご連絡をいただきました。

『ホームページを見ました!』

『ダッチオーブンが使用できるガスコンロを探しています。』

『高額になりそうなので、良い商品は無いでしょうか?』

ご連絡ありがとうございます! 早速、専門診断にお伺いします!

 

■工事場所:福岡市南区若久

 

専門診断では、お客様のご要望の商品がご家庭のキッチンに設置できるのか、専門家の視点でご提案しています。

今回は、ダッチオーブンがキーポイントです!

 

↓現状のビルトインガスコンロ。 内部まで、さび付いています。

横幅60cm 高さ22cm  一般的なビルトインガスコンロが設置できます。

 

次は、商品の選定です。

↓お客様のご要望と、予算を考慮してこの商品をご提案しました。

 

↓スタイリッシュ ブリンク デュオ

 

↓ノーリツ製 ダッチオーブン対応グリル

 

↓採用したのは、この商品です!

スタイリッシュ ブリンク デュオ N3WM1PWAVKSTED

 

↓充実した機能! 操作パネル

 

↓ステンレスフェイスと、 トッププレートの親水アクアコートが魅力!

 

 

次は、実際の工事の様子です。

 

お客様の注文から商品の納品までに3日ほどかかりました。

 

↓撤去工事を開始します。 本体撤去後、油汚れをキレイに大掃除します。

 

 

↓マジックリンの泡で、油汚れを浮き上がらせて大掃除!

 

↓十数年に一度の大掃除、キレイになりました!

 

↓設置準備完了

 

↓設置イメージ(75cmの場合)

 

↓機器本体の設置(60cmタイプ)

 

↓前面パネルの設置準備

 

↓前面パネルを回転させる

 

↓180°回転

 

↓ステンレスフェイスが見えてきました。

 

↓グリル扉の取り付け

 

↓カチッと、音がするまで押す。

 

↓グリル扉の取り付け

 

↓グリル扉の取り付けが完了。

 

↓光に反射したステンレスフェイスが美しい。

 

↓ガラスプレートの取り付け ドライバで2か所固定します。

 

↓電池の設置

 

↓扉を開く

 

↓電池ケースを引き出す

 

↓単1電池が2個 アルカリ電池が使われています。

 

↓付属品のダッチオーブンは、本体と支持枠に分かれて梱包してあります。

 

↓ダッチオーブン本体 

 

↓平面的な ダッチオーブンの設置イメージ

 

↓写真は、魚焼きグリル

 

↓ダッチオーブンの設置方法

 

↓ダッチオーブンの支持枠を上からはめ込む。

 

↓取付穴に合わせる

 

↓調整しながらはめ込む

 

↓ガイドを利用してはめ込む

 

↓重たい蓋を開けると・・・

 

↓網は、料理に応じて使用します。

 

↓ダッチオーブンの使用時は、操作パネルを設定します。

 

↓ダッチオーブンの調理方法については、専用の本も販売されています。

 

↓ガス管を接続して、工事はすべて完了しました。

 

↓スタイリッシュ ブリンク デュオ の特徴

 

↓ガラスの部分が少し膨らんでいるので、煮こぼれしにくい。 見た目も美しい。

 

↓右バーナー

 

↓中央バーナー

 

↓点火試験を行います。 右上の電源ボタンを入れます。

 

↓グリル操作部

 

↓グリル操作部(シート)の説明

 

↓コンロ操作部。 点火前の状態。

 

↓コンロ操作部(シート)の説明 

※左右のコンロは、同じ機能が搭載されています。

 

↓コンロ操作ボタンの説明

 

↓点火方法

 

↓ツマミを押すと、ツマミが持ち上がります。 ツマミを右に回すと強火力になります。

 

↓点火試験。 問題なく点火しました。

 

↓スタイリッシュ ブリンク デュオ の全体像

 

↓ダッチオーブンを使うならデュオ!

 

↓調理イメージ。 さまざまなお料理が楽しめます。

 

↓福岡のガスコンロ交換は、トライクルハウス株式会社へお任せください。

無料カタログを、ご郵送いたします!(福岡限定)

 

まずは、専門診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

↓ホームページのリンク

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 西部ガス 福岡ショールーム 【 ヒナタ 】 手に触れてガスコンロの違いをご確認ください。 福岡

2015年02月07日 | ビルトインガスコンロ

■今回は、西部ガス 福岡ショールーム ヒナタ をご紹介します。

 駐車場の利用方法など、参考にいただけたらと思います。

福岡 ガス設備のメンテナンス会社(西部ガスリビング指定販売店)博多の建築士三兄弟

 

 ビルトインガスコンロ選びでお困りの方のために、お役に立てると思います。

→ 見て! 触れて! 知る!

 

↓西部ガス ショールーム ヒナタ福岡 テラソ 3階

 

↓ガスコンロに触れて 選べる♪

 

↓テラソ 建物の1階 玄関

 

↓テラソ 外観

 

↓福岡ヒナタの住所 福岡市博多区博多駅東2-7-27

 

↓車でお越しの場合は、一方通行にご注意! 立体駐車場があります。

※ 筑紫通りからは、「博多駅東3丁目」の信号がおススメです。

 

↓ショールーム利用後に、3階の受付で無料駐車券がもらえました。

 

↓高さ制限 2.05m にご注意!

 

↓テラソ1階 ロビー

 

↓3階の見取り図

 

↓3階の屋外スペースから、キッチンギャラリーを見る。

 

↓西部ガスショールーム ヒナタ福岡 2階~5階

 

ここからは、ビルトインガスコンロのご紹介です。

↓リンナイ ・ ノーリツ ・ パロマ のメーカー商品が展示してあります。

 

↓ビルトインガスコンロのコーナー

 

↓ビルトインガスコンロを展示してある広いキッチンギャラリー

 

↓左手には、調理実演コーナー 奥には、テーブルガスコンロのコーナーがあります。

 

↓奥にはクッキングステージ(調理実演コーナー)

 

↓ここから、個別の商品のご説明です。 プレミアムシリーズ

 

↓ノーリツ ・スタイリッシュブリンク デュオ

 

↓リンナイ ・デリシア グリレ

 

↓ノーリツ ・スタイリッシュブリンク プラスドゥ

 

↓パロマ ・クレア

 

↓リンナイ ・ユーディア 100Vタイプ

 

↓ハイクオリティシリーズ

 

↓リンナイ ・ユーディア エフ

 

↓ノーリツ ・スタイリッシュブリンク レボア

 

↓ノーリツ ・アイセレクト

 

↓ノーリツ ・スタイリッシュブリンク デュオ

 

↓リンナイ ・ベイズ

 

↓ハイクオリティ シリーズ

 

↓パロマ ・フェイシス

 

↓ノーリツ ・スタイリッシュブリンク レボア

 

↓リンナイ ・リッセ

 

↓リンナイ ・リッセ

 

↓リンナイ  ・セイフル

 

↓ハイクオリティ ・スタンダード シリーズ

 

↓リンナイ ・アイセレクト

 

↓ノーリツ ・スタイリッシュブリンク レボア

 

↓パロマ ・ドレシィ

 

↓ハイクオリティ ・スタンダード シリーズ

 

↓ノーリツ ・ファミ

 

↓リンナイ ・ガラストップ 

 

↓リンナイ ・メタルトップ

 

↓リンナイ ・デリシア 100V

 

↓リンナイ デリシア 3V(乾電池)

 

↓ノーリツ ・スタイリッシュブリンク アドバンス

 

ビルトインガスコンロの情報は、ここまでです。

 

↓ダッヂオーブン・専用炊飯鍋も充実しています。

 

↓皆さんにも、ガスで炊いた美味しいご飯を食べてほしい!

 

↓土鍋も大きさの違うものがあるので、参考になります。

 

↓新商品のご紹介! ノーリツ ・スマートコンロ

 

↓これからは、こんな商品が増えて来そうです!

 

↓スマートフォンと同じく、直感的な使用ができます。

 

↓スマートな操作感!

 

↓新しい発想!

 

↓取り外せるので、お掃除もらくらく

 

↓ノーリツ スマートコンロを実際に触れてみた!

 

↓右側に、操作パネルが隠れています。 ポンと押すと、開きます!

 

↓充実の機能!

 

↓電源を入れてみました。

 

↓ツイストスイッチを・・・

 

↓押すと・・・

 

↓点火!

 

↓左に回すと 弱火

 

↓右に回すと 強火

 

↓グリルの大型取手

 

↓ピザも焼ける優れもの!

 

↓スマートな ゴトク

 

↓分解してお掃除が出来ます。

スマートコンロの情報は以上です。 実際にショールームで触れてみてください。

 

↓NORITZ スマートコンロ TV-CM

 

NORITZ TV-CM「おいしい呪文篇」30秒

 

↓ショールームのひとつ 「くらしスタジオ」 ガス設備を使った快適な生活が感じられます。

 

↓アイランドキッチンが素敵です♪

 

ここまで、ご覧いただき ありがとうございました。

西部ガス 福岡ショールームヒナタの情報は、以上になります。

 

ビルトインガスコンロの無料診断と、商品の交換は、トライクルハウスへお任せください。

 

 

 

まずは、無料診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

 

↓ホームページのリンク

 

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 スタイリッシュブリンク レボア 鏡のような表情 福岡市西区

2014年11月10日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロ交換 ノーリツ製 スタイリッシュ ブリンク レボア N3WM4PWASKSTE 福岡市西区

福岡 ガス設備のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■今回は、ノーリツのプレミアム商品である 『 スタイリッシュ ブリンク レボア 』をご紹介します。

飛び出す操作ボタンと、鏡のようなトッププレートが魅力的な商品です!

キッチンを明るく輝かせたい奥様に、おススメです。

 

■ご相談の内容: お客様の紹介で、ご連絡をいただきました。

 中古マンションのリフォームと同時に、ガスコンロの交換を考えています。

 『ノーリツ製のレボアが気になっています!』

 『75cmに横幅を広げたいと考えていますが、大丈夫でしょうか?』

 『見に来てもらえますか?』

 ご連絡ありがとうございます! 早速、無料診断にお伺いします。

 

■工事場所:福岡市西区愛宕浜

 

無料診断では、お客様が気になっている問題点を解消して、具体的なご提案をしています。

ガスコンロの状態や寸法、ガスの接続方法を確認。 

↓現状のビルトインガスコンロ。 使用上の問題はありませんが、リフォームを機に新しくしたい。

現在60cmを75cm幅にしても問題ないようです。

 

↓天板からの高さ22cm 規格寸法です。 特に問題なし

 

↓ガスコンロの 商品の型番を調べる方法 →電池の交換BOXを開くと確認できます。

パロマ製 PKD-35EF-L

 

↓裏面のラベルを確認すると、製造年月まで分かります。 製造から約10年経過しています。

■無料診断の結果

①ご要望のレボアは設置可能です。

②75cm幅に広げることも問題ありません。

③ガス種は、都市ガス13A。 ガスの接続位置が変わりそうです。

お客様とお話をして、お見積書を提出しました。

ご検討いただいた結果、ご注文となりました。  

 (レボアは、個人的にも魅力的な商品だと思うので、工事が楽しみです!)

 

↓採用いただいたノーリツ製のビルトインガスコンロ 『スタイリッシュ ブリンク レボア』です。

↓カタログの写真では、魅力が伝わりにくいのですが・・・。  後ほど、実物の写真でご確認ください。

↓グレーのホーローゴトクの商品です。

↓イメージ写真です。 綺麗好きな奥様におススメ!

 

↓ステンレスゴトクのイメージ写真

商品のイメージ写真はここまでです。

 

次は、実際の工事の様子です。

 

お客様の注文から商品の納品までに3日ほどかかりました。

 

↓商品が届きましたので工事を開始します。

トッププレートを外すと、意外と錆が進行しています。 使用期間 約10年

 

↓本体を取り外すと、大きな穴が開きます。 ほとんどのシステムキッチンは、同じ規格寸法で出来ています。

キレイに使用していても、隙間の油汚れは残るものです。 この機会にキレイに大掃除します。

 

↓ガス接続用の穴が確認できます。 計算では、位置をずらす必要があります。

 

↓気持ちの良い瞬間です。 洗剤とスポンジでゴシゴシ大掃除! キレイになりました。

 

↓図面を確認しながら、新しく穴を開けます。

 

↓工事用の図面では、ガス管の位置が確認できます。

↓商品の梱包状態です。 小さな傷も入らないように丁寧な梱包がしてあります。

上位機種のビルトインガスコンロなので、一般的なコンロより重たい。 機能がズッシリ詰まっている感じです。

※トッププレートが75cm幅の商品でも、本体の幅は60cmになります。

 

↓どのビルトインガスコンロも、金属の蓋がしてあります。

 

※ガス管の接続には、ガス専門の有資格者が行います。

 

↓重たいガスコンロを、大きな穴に差し込み微調整。

 

↓トッププレートを固定するビスを取り外しています。 

 

↓前面パネルを設置します。  メーカーさんの技術に感動したので、写真を多く添付しました。

↓簡単なシステムですが、感動!

 

↓こうして運搬すると、小さな傷も入らない。 良くできている。

 

↓真ん中から扉を閉めるように・・・

 

↓観音開きを開くように・・・

 

↓パチっと固定すると出来上がり! 

完成写真は、後ほど・・・

 

↓次は、トッププレートを設置します。

 

↓グリル部分も組み立てます。

 

↓全て取り外せる水無し両面焼きグリル。

 

↓パーツをすべて取り付けて、完成しました! 

キレイにお掃除します。

 

↓鏡のように、天井のレンジフードが映っています。

 

↓ステンレスフェイスの前面パネルも完成! 

 

↓新しく開けた穴に、ガス管を接続しました。

 

↓いろいろな角度からご覧ください!

 

↓75cm幅 ワイドで使いやすそう!

 

↓逆に汚れも目立つのか・・・?  でも、お掃除も楽になりそうです! 

 

↓バーナーまわりのパーツが取り外せるので、お掃除もし易くなりました。

以前の商品よりも、安全装置が充実しています!

 

↓将来、これらのパーツを交換することも可能です。

 

↓この商品は、左右ともに強化力バーナー(H)が使用できます。 ↓ Hのマークを探してください。

 

↓中央の小型バーナー

 

↓3つのバーナーに対応した、操作パネル。 左・中央・右バーナー・・・

 

↓丸いコンロ調整ボタンを押すと! ボタンが飛び出す!

 

↓各部の説明

 

↓ボタンが飛び出して点火します。 (この時は、電源が入っていません。)

 

↓下にあるコンロ操作部の開けかた。

 

↓指で押すと開きます。 (電池を入れたので、電源が点灯しました。)

 

↓それでは、点火してみましょう!  軽くボタンを押すだけ。

↓ボタンを回すと、火力が調整できます。

↓左ダイバーの安定した炎

 

↓次は、グリルの点火について。 点火/消火ボタンを押すとグリルが燃焼します。 タイマーも搭載しています。

※グリル用の飛び出すボタンが無いので、グリルタイマー終了後に、ボタンを押し戻す動作が不要になります。

 

↓参考までに、デリシア(リンナイ製)のグリル操作方法をご覧ください。

 

↓レボアは、水無両面焼きグリルなので、お手入れも簡単です。

 

↓電池交換も簡単です。 電池マークの部分を手前に引く

 

↓パネルが開きます。

 

↓電池ケースを引き抜くと、電池の交換ができます。

 

↓レボアの主な機能を並べてみました。

 

↓各機能の確認は、カタログで出来ます。

 

↓カタログの写真よりも、現物の方が輝きを感じました。

 

↓ステンレスの表情も、気に入ってもらえそう!

↓とても操作しやすい商品になっています。 

↓ワンランク上の仕様として、ステンレスゴトクへの変更も可能です。 

N3WM4PWASKSTES ★プラチナシルバーガラストップ★ステンレスファイス★ステンレスゴトク

 

↓今回紹介したおススメの商品はレボアでした。

 

↓ピザプレートを追加購入すると、ガスコンロでピザが楽しめます。

※レボアは、ダッチオーブンが使えません。

 

↓ダッチオーブンを自宅で楽しみたい方は、スタイリッシュ ブリンク デュオがおススメです。

 

■交換事例をご覧ください!

↓交換① レボア 75cm幅。 ブラック色から、シルバー色への交換工事。

 

↓交換② レボア 75cm幅。 TOTO製のガスコンロから、特殊な交換工事をしました。

 

↓交換③ レボア 75cm幅   素敵なアイランドキッチンが、さらに美しくなりました!!

 

ノーリツ製のビルトインガスコンロの紹介はここまでです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

 

↓福岡のガスコンロ交換は、トライクルハウス株式会社へお任せください。

無料カタログを、ご郵送いたします!(福岡限定)

 

まずは、無料診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

↓ホームページのリンク

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ トッププレートの隙間が気になる。 お客様からのご相談にお答えいたします。

2014年03月19日 | ビルトインガスコンロ

■先ほど、お客様からビルトインガスコンロの相談を受けました。ゴムパッキンについて 福岡市

福岡 ガス給湯器のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■ご相談内容:

最近、新築で住宅を購入しました。

Q.ガスコンロのトッププレートの隙間から水が入らないのか気になります。

設置した会社からは、「水は入らないから大丈夫!」と言われますが、

隙間があるのが気になります。

 

そこで、参考になりそうな写真を掲載いたします。

 

「交換工事の場合」

 

写真で説明すると、 

↓キレイにお掃除をして、、、

01

 

設置している商品は、ハーマン製の ファミ

 

↓設置をすると、、、 本体と、カウンターの隙間は無くなります。 

02

 

↓四隅に、黒いゴムパッキンが入っていることが分かります。

03

 

↓拡大写真 黒い部分がゴムパッキンです。 多少の水・油の浸入を防ぐ。

04

 

↓ゴムパッキンは、トッププレートを設置すると隠れて見えなくなります。

05

 

↓少し横から見ると、隙間があるように見えますが、隠れた部分でゴムパッキンが利いています。

06

 

工事の様子を見ておくことで、このような心配は無くなると思います。

 

その他の商品を見ても、同じようにパッキンがあり、少しの隙間が見受けられます。

 

実際に設置された商品と違うかも知れませんが、参考になりましたら幸いです。

 

 

トライクルハウス株式会社

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 リンナイ製デリシアで楽しいお料理を! リンナイ福岡ショールーム情報 

2014年01月11日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロ交換 リンナイ製 デリシア RHS31W15G7R-STW 福岡市南区横手

福岡 ガス給湯器のメンテナンス会社 (西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■今回は、リンナイのプレミアム商品である『 デリシア 』をご紹介します。

リンナイの福岡ショールームの情報も必見です!

 

■ご相談内容:トライクルハウスのホームページを見て、ご連絡をいただきました。

 デリシアへの交換を検討していますが、

 『交換が可能か、見に来てくれる施工業者が見つからない』

 『見に来てもらえますか?』

 ご連絡ありがとうございます! 早速、無料診断にお伺いしました。

 

■工事場所:福岡市南区横手

 

__01

 

無料診断では、ビルトインガスコンロの状態や、寸法、ガスの接続方法などについて

確認を行います。

 

↓現状のビルトインガスコンロ 所々に錆が目立ちますが、使用上の問題はありません。

__02

設置幅60cm

 

↓天板からの高さ22cm 規格寸法であることがわかりました。

__03

現状は、回転式のレバースイッチで点火しています。 付加機能は無し。

 

↓次にガスの接続方法を確認します。 都市ガス13Aのフレキ配管でした。

__04

 ガス管の接続には、専門の資格が必要です。

 

■無料診断の結果

①ご要望のデリシアは、設置可能です。

②ガラストップの横幅は、60cm・75cm共に設置が可能です。

③ガス種は、都市ガス13A。 ガス接続管の移設が必要。

ご主人様とお話をして、ご要望にマッチする商品を検討しました。

お話をした結果、現状の60cmでのお見積もりをお出しすることになりました。

その他の詳細なご要望は、

 乾電池タイプ ・ガラストップ色はシルバー になりました。

 

後日、お見積書をご提出して、承諾をいただきました。

ご依頼、誠にありがとうございます。

 

↓採用いただいたのは、リンナイのビルトインガスコンロ デリシアです。 格好が良い!

__05

 

↓乾電池タイプ ・60cm幅 ・シルバーガラストップ ・前面パネル:シルバーを採用

__07

 

↓デリシアについて、もっと詳しく知っていただく為に、リンナイのショールームをご紹介します。

__08

 

↓リンナイ株式会社 九州のショールームは1か所のみ

__09

リンナイの福岡ショールーム(九州支社)

住所:福岡市博多区古門戸町2-3

電話:092-281-3234

※見学の際は、事前に営業時間をご確認ください。

 

↓ショールームは、福岡市市営地下鉄「中洲川端駅」から歩いて5分程度の所にあります。

__10

車でのアクセスの場合、ショールーム専用の駐車場はありませんでした。

近隣には、100円パーキングがありますので、車の利用も問題なさそうです。

 

↓リンナイ ショールームの内部の様子。 建物の1階に様々な商品が展示してあります。

__11

 

↓シールームの中心に、ビルトインガスコンロが6台程度展示してありました。

__12

 

↓デリシア 乾電池タイプ 75cmワイド幅 シルバー系色 (ゴールドもあります。)

__13

 

↓前面パネルには、ステンレスが使用されています。 カッコ良い!

__14

 

↓ガラストップは、光沢があり とても魅力的でした。

__15

 

 

↓ちょっと気になったのは、カウンターとガラストップの間にクッション材が入っており

 少し浮いた形でガラスが設置してある点です。

 メタルトップのガスコンロよりも、隙間が大きい様な気がします。

__16

 

↓右側の前面パネルには、電源スイッチがあります。 写真は、消えている状態です。

__17

 

↓電源を入れると点灯します。 さらに点火ボタンを押すと、ボタンが浮き上がります。

__18

火力の調整方法: 丸いボタンを右に回すと強火になり、左に回すと弱火になります。

音声案内があるのも面白いところです。

 

↓ワンプッシュで、操作パネルが開きます。

 写真は、保護シートが貼ってあるのでちょっと見にくいです。(展示用のため?)

__19

 

↓右側には、電池の収納スペースがあります。

__20

 

↓段階的に開くと、収納スペースが見えてきます。

__21

 

↓電池は、一番大きい単1サイズのものが2個必要です。

__22

電池切れの照明が点灯したら、交換が必要です。

 

↓左側の前面パネルでは、焼き魚などのグリルの操作ができます。

__23

 

↓ボタンを押すと点火します。 写真の青い照明は、強化力の状態を示しています。

__24

 

↓乾電池タイプの操作パネル 右側は、3種類のコンロを操作。

__24_2

左側の操作パネルは、グリルを操作できます。

 

↓続いて、バーナー部分の説明 手に持っているのがゴトク

 ステンレス色と、ブラック色から選べます。

__25

 

↓バーナーの上面は、ステンレスの輝きがあります。 

__26

強火力で使用しますので、どうしても変色してしまうパーツです。

将来、単品でのパーツ交換も可能です。

 

↓この状態で、スッキリとお掃除ができます。

__27

 

↓ガラス面との隙間に、煮こぼれが入らない構造になっています。

__28_1

 

 

↓断然、お掃除が楽になりそうです。

__282

 

↓見た目も美しいですね。 お料理をするのが楽しくなります。

__29

 

↓多機能なグリルのご紹介。

__30

 

↓大型のグリルのため、いろいろなお料理が楽しめます。

__31

 

↓焦げ付きにくく、お掃除もしやすいフラットな構造の網。

__32

 

↓水なしで利用できる グリルの受け皿。 油をよく弾いてくれます。

__33

 

↓大型の可動アームが採用されています。 ガッチリと作られています。

__34

 

↓網を受けるフレームも丸洗いできます。

__35

 

↓のぞき窓も汚れますので、丸洗いできます。

__36

 

↓フックを外すと簡単に外せます。

__37

 

↓覗き窓を外した状態。

__38

 

↓重たいダッチオーブンも安心して使える、ガッチリとした構造です。

__39

 

↓グリルの奥もキレイにお掃除できるように、取り外しができる壁面カバーが左右2枚あります。

__40

 

↓水無両面焼きのバーナーは、上部バーナーと、下部バーナーに分かれています。

__41

 

↓トッププレートの奥にグリルの排気口があります。

__42

 

↓バーナー部分と同じステンレス調の輝きがあります。

__43

 

↓プレミアム商品だけあって、細かい部分までお掃除できるようになっています。

__44

 

↓塗装もしっかりしているので、お掃除も簡単そうです。 

 小さなパーツなので、ぬるま湯の洗剤に漬け込めば、油汚れも簡単に取れます。

__45

 

↓3か所のパーツが取り外せます。

__46

 

↓デリシアには、「スモークオフ」という煙やニオイを焼切る、優れた機能があります。

__47

 

↓また、デリシア独自の機能として、土鍋で自動的に炊飯ができます。

__48

 

↓オプションになりますが、「かまどさん自動炊き」はおススメです。

__48_1

 

↓職人が作った、精度の高い土鍋です。

__49

 

↓中蓋があることで、加熱時の遠赤外線効果を高めて、美味しいお米が炊けます。

__50

 

↓御飯好きな皆様にも、ぜひ手に取ってほしい逸品です。

 

__51

 

↓食卓を大切にされるご家族におススメです。 

__53

 

↓その他、100ボルトの電源を使用したデリシアも展示してあります。

__54

デリシアとウォーターオーブンのセットで展示してありました。

 

↓オーブンがあると、料理の幅が広がります。 使ってみたい!

__54_1

 

↓内部は、2枚のプレートが準備されて、広々としています。 鶏の丸焼きもできそうです。

__54_2

 

↓前面は、乾電池タイプとほぼ一緒に見えます。

__54_3

 

↓トッププレートは、大型表示液晶があり、音声アナウンスと合わせて 

 使い勝手が向上しています。

__55

 

↓左側の操作盤。 乾電池タイプと違い照明の文字盤がありません。

__56

 

↓右側の操作盤。

__57

 

ショールームの様子は、ここまでになります。ここまで、ご覧いただきありがとうございます。

 

次は、実際の工事の様子です。

 

 

お客様からのご注文から、商品の納品まで5日ほどかかりました。

メーカーに確認したところ、デリシアの売れ行きは以前より上がっているようで、

タイプによっては、納品まで時間がかかっているようです。

 

 

 

 

↓商品が届きましたので、工事を開始します! まずは、新商品の搬入から・・・

 

__58_2

 

 

↓デリケートな商品ですので、完璧な包装がされています。 商品は、慎重に運びます。

 

__59

 

↓撤去工事スタート! トッププレートの撤去。ガス管の撤去。 本体の撤去を行います。

__60

 

↓ガス管を取り外しました。 食洗機用の電源も見えます。

__61

 

↓本体を取り外すと。大きな穴が開きます。 規格寸法の穴です。

__62

 

↓どうしても、油汚れが残るので大掃除を行います。

__63

 

↓タップリの洗剤を使って、油汚れを浮き上がらせます。

__64

 

↓少し時間が経つと、油が浮き上がります。

__65

 

↓スポンジで、磨き上げています。

__66

 

↓今回は、意外と簡単に油汚れが取れました。

__67

 

↓気持ちよくお使いいただけるように、見えない部分までキレイにします。

__68
 

 

↓本体を慎重に設置します。 

 ちょっと重たい中、前面のパネルに傷が入らないように気を付けます。

__69

 

↓新しい商品は、ガスの接続位置が移動する場合があります。 図面等で確認。

__70

 

↓下部の収納部分に入り込み、ガス管を接続します。

__71

※ガスの接続は、安全面からガス専門の有資格者が工事をします。

 

↓お化粧前の操作パネルの状態です。

__72

 

↓パーツが外れるので、将来のパーツ交換も容易です。

__73

 

↓キレイに完成しました。 ステンレスに、フラッシュが反射しています。 高級感があります。

__75

 

↓完成!

__76

 

↓キレイに完成しました!

__77

 

↓今回のお客様は、ダッチオーブンと、クッキングプレートをオプションでご購入されました。

__78

 

↓大型のグリルの調理方法は、さまざまで「フライの再度の温め」にも活用できます。

__79

 

↓ダッチオーブンを使えば、鶏肉・野菜のオリーブオイル煮込みや・・・

__80

 

↓パンも焼けます!

__81

 

↓土鍋とガスで、毎日炊き立てのご飯を食べませんか?

__82

 

↓インターネットでは見られない。専用カタログがあります。

__83

 

↓手に取って、お楽しみください!

__84

 

↓カタログには、便利な機能が詳しく載っています。

__85

カタログは、ご主人様の説得材料になるかもしれません。 

 

↓ご家族で、楽しい食卓を!!

__86_2

 

↓福岡のガスコンロ交換は、トライクルハウス株式会社へお任せください。

__00

無料カタログを、ご郵送いたします!(福岡限定)

 

まずは、無料診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

↓ホームページのリンク

http://tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 メタルトップ 新製品のガスコンロで掃除がラクに 福岡市南区長丘

2013年05月15日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロ交換

今回は、劇的に掃除がラクになる。良質で低価格なビルトインガスコンロをご紹介します。

■工事場所:福岡市南区長丘

20130515_range27_2

 

お客様は、リビング福岡の紙面広告を見てお問合せをいただきました。

無料診断にお伺いした際は、古いガスコンロの状況と、お好みの商品と交換ができるのかを確認しました。

↓古いガスコンロは、一世代前の機能を装備しています。

20130515_range01

 

↓ガス管の接続は、交換するのに問題はなさそうです。

20130515_range02

無料見積もりを提出しました。

この商品は、低価格なのにとても質の高い商品ですので皆様におススメしたいと思います。

 

↓リンナイ メタルトップの特徴

20130515_range26

 

↓ここを見てほしい!

20130515_range28

 

お客様には、低価格ながら高機能な商品を気に入ってもらいご注文をいただきました。

 

今回は、右側を大バーナーにして商品の発注をしました。

 

それでは、工事を始めます。

↓安全確保のために、ガスを先に取り外します。

20130515_range19

 

↓次に、蓋を取り外します。

20130515_range03
 

 

↓古いガスコンロの中は、どのようになっているのでしょうか?

20130515_range04

 

20130515_range05

 

20130515_range06

 

20130515_range07

 

↓本体を取り外した後に、お掃除と、ガスの接続の準備をします。

20130515_range08

 

↓いつもはお掃除できません。 ピカピカに仕上げています。

20130515_range09
 

 

↓準備が整ったので、新商品を搬入します。

20130515_range10
 

マンションの廊下いっぱいの大きさです。

 

↓いよいよ新商品の登場です。

20130515_range11

 

↓設置します。

20130515_range12
 

 

↓各ポイントをチェックして、位置を調整します。

20130515_range13
 

 

↓ガスコンロの端の部分です。

20130515_range14

 

↓カタログには載っていない 拡大画像です。

ここがおススメ商品の理由なんです。

20130515_range15

 

20130515_range16

 

20130515_range17

 

20130515_range18

 

↓ガス管を接続しています。 専門有資格者が行います。

錆止めペイントも忘れずに行っています。

20130515_range20

 

↓設置できました。

20130515_range21

 

↓商品の各部を見ていきましょう!

20130515_range22

 

20130515_range23

 

20130515_range24

 

20130515_range25
 

水無し両面焼きグリルの場合、網も、受け皿もステンレス製です。

今まで以上に魚焼きがしやすくなりました。お掃除もラクになります。

 

 

商品が設置できましたので、お客様へ商品の使用説明を行います。

炊飯機能の魅力もお伝えしています。

 

この商品をより多くの方にご提案したいと思っている理由には、価格の安さにあります。

上位機種は、30万円以上するものもありますが、この商品は、約11万円(メーカー希望価格)で手に入ります。

安いからと言って、機能に劣るところがありません。

検討する商品の一つに加えてみてください。

↓今回、ご紹介した商品カタログ

リンナイ メタルトップシリーズ RS31W13H2R-BR

T_logo_rinnai

20130515_range29

 

トライクルハウスのホームページもご覧ください。

 

 

実際の工事に関する相談は、トライクルハウスまでご連絡ください。

無料見積もりにお伺いします。

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 メタルトップ 古いガスコンロが大型の場合 福岡県太宰府市青山

2013年05月14日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロの交換

今回は、古いガスコンロが大型(規格外)の商品だった場合の対処法についてご説明します。

フレキシブル下部フィラーという部材を使って、仕上げています。

■工事場所:福岡県太宰府市青山

20130514_range50

 

お客様は、「博多の建築士三兄弟」のブログを見てお問合せをいただきました。

 

無料診断にお伺いして、ガスコンロ確認したところ、規格外寸法であることがわかりました。

↓古いガスコンロ  正面から見て、ガスコンロの高さが通常より長い!

20130514_range00

天端からの高さが29cmもあり、現在の規格寸法から外れていました。

 

↓通常の規格寸法 (他物件の写真です) 標準は、天端からの高さが22cm

20130514_range02

 

↓古いガスコンロ 寸法を整理すると・・・

20130514_range01

 

※フレキシブル下部フィラーについては、後ほど説明します。

 

↓古いガスコンロ 横幅の寸法は、規格寸法なので問題ありませんでした。

20130514_range03

 

 

↓ガス接続位置について  商品によりガス管の延長距離が変わります。

20130514_range04

 

↓古いガスコンロのメーカープレート

20130514_range06

ナショナル住宅のガスコンロが設置してありました。

 

 

無料診断は、以上です。

 

 

お客様からのご要望をお聞きして、価格面も重視することから、

リンナイ製のメタルトップシリーズ 水無し両面焼きグリル付をおススメしました。

20130514_range50_2
 

火力の調整もスムーズでおススメの商品です。

 

無料見積もりを提出して、質と価格にご納得いただき、ご注文をいただきました。

 

ありがとうございます。

ガスの種類は、LPガス・強火力バーナーは左側を選択して、商品を発注しました。

 

 

それでは、工事を開始します。

↓ガス管の位置が、下部収納の右側にありましたので、ガス管を左側に延長します。

工事前の様子。

20130514_range05

 

しっかりとお掃除した後に、新しいガスコンロを設置します。

 

↓予定通り、下部に隙間が開きました。

20130514_range07
 

 

↓この商品を使って、隙間を埋めます。

20130514_range40_4

 

↓フレキシブル下部フィラーが設置できました。

20130514_range08

 

↓ガス管を接続しました。

20130514_range09

 

↓完成しました!

20130514_range12_2

 

↓左側が強火力バーナーの操作パネルです。

20130514_range10

 

↓早速、点火試験をしました。 スゴイ強火力です。

20130514_range11

美味しい焼き飯が出来そうです!

 

後片づけと、清掃をして業務完了です。

 

最後に、お客様へ操作説明をじっくりとしました。

奥さまには、大変お喜びをいただけました。

カタログを見ているよりも、現物を見ながらの商品説明が分かりやすかった様子で、

便利機能の多さに驚かれていました。

簡単な操作で、自動湯沸しなどが出来るのでご活用いただきたいと思います。

 

↓みなさん使ってみてください!

20130514_range60

 

↓今回、ご紹介した商品カタログ

リンナイ メタルトップシリーズ RS31W13H2R-BL 左大バーナー

T_logo_rinnai_3

20130515_range29_2

実際の工事に関する相談は、トライクルハウスまでご連絡ください。

無料見積もりにお伺いします。

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/kitchen.html


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 ガラストップ ガスコンロの交換方法をご覧ください。 福岡市中央区黒門

2013年03月19日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロ交換

今回は、ビルトインガスコンロの交換方法をご覧ください。

■工事場所:福岡市中央区黒門

20130318_stove57_2

 

 

↓交換前のガスコンロ 一世代前のガスコンロ よく見かけるスタイルです。

20130318_stove01

 

↓設置から17年経過 パーマン製DG3025

 都市ガスが、5Cと呼ばれていた頃の商品です。

 現在は、都市ガス13Aと呼ばれています。

20130318_stove06

 

↓ガスの接続方法です。 取り扱いには、ガス専門の資格が必要です。

 ガスコンロの下に接続口があります。

20130318_stove00_2

 

 

 

↓工事前の全体像です。 最初に扉の調子が悪いので蝶番調整をしました。

20130318_stove01_00

 

↓それでは、工事開始! まずは、お掃除から

20130318_stove01_01

 

↓古い商品の特徴は、ホウロウ製のガスコンロのため流し台天板との隙間に

 油汚れがたまりやすく掃除がしにくい。 

 お客様自ら蓋を取り外すことは、おススメできませんので、わたくし達が

 しっかりとお掃除をいたします。
 

 

20130318_stove01_02


 

↓左側コーナー

20130318_stove01_03

 

↓右側コーナー

20130318_stove01_04

 

↓扉の上にも油汚れが残っています。

20130318_stove01_05

 

 

 

 

↓部品の取り外し 玄関の通路が汚れない様に気を付けています。

20130318_stove04

 

↓玄関の通路が汚れない様にシートを敷いて養生しています。
20130318_stove05

 

 

↓古いガスコンロの本体は、錆が進行しています。

 みなさんのガスコンロは大丈夫ですか?

20130318_stove07


 

20130318_stove08


 

20130318_stove09


 

20130318_stove10

 

↓お掃除をしています。

20130318_stove16_3


 

20130318_stove17

 

20130318_stove18_2


 

↓しっかりと泡立てて油汚れを浮き上がらせます。

20130318_stove19


 

 

20130318_stove20


 

↓お掃除完成! キレイになりました。

20130318_stove21

 

 

 

 

↓ここで、商品の梱包の様子を

20130318_stove11_2

 

↓段ボールを開けると

20130318_stove12


 

↓特注のピュアステンレスごとく 3個セット

20130318_stove13

 

↓このゴトクが、ガスコンロのイメージを変えてくれます。後ほど・・・

20130318_stove14_3


 

 

 

↓いよいよ、コンロの設置です。

20130318_stove22_2

 

20130318_stove23_2
 

 

↓正面コーナーの部品を取り付けます。

20130318_stove24
 

 

↓本体をボルトで固定します。
 

20130318_stove26


 

20130318_stove25


↓新しい商品の内部の様子 キラキラと輝いています。

 左バーナー

20130318_stove27

 

↓右バーナー
 

 

20130318_stove28_2

 

↓中央バーナー
 

20130318_stove29

 

↓ガラストップを設置します。

20130318_stove35

 

↓ガラスが割れない様に注意が必要です。
 

20130318_stove36


 

20130318_stove37

 

↓位置を確かめます。
 

20130318_stove38


↓ガラストップが固定されました。 

 カウンターとの隙間もなく、スマートな表情です。

20130318_stove39


 

 

 

 

↓ここからは、ゴトクについての説明です。

 標準品のゴトクを置いてみました。 真っ黒な表情

20130318_stove40

 

↓単品を比較してみると・・・

20130318_stove41_2


 

20130318_stove42

 

↓どちらのカラーが良いでしょうか?
 

20130318_stove43


 

20130318_stove44


 

20130318_stove44_


 

↓こんな特注商品です。 リンナイのカタログより

 約7,600円でイメージチェンジができます。

20130318_stove52


 

 

 

 

↓次は、付属商品の説明をします。

 ★この商品は、乾電池の電源で作動します。

20130318_stove45
 

↓付属のガラストップクリーナー

 汚れの予防にもなるので、おススメです。

20130318_stove46_2


 

↓付属の魚とって   グリルの魚が取り出しやすくなります。

20130318_stove47
 

 

↓いよいよ最終チェック! 点火試験

20130318_stove49


 

↓完成しました!

20130318_stove48


 

↓横から

20130318_stove51

 

↓ビフォーアフター とてもキレイになりました。

20130318_stove53

 

↓ビルトインガスコンロのカタログ

20130318_stove55



 

新製品 リンナイ製 型式:RS31W13A17R-VW

※価格はメーカー希望小売価格 

 

20130318_stove54

 

 

■今回のお客様は、弊社ホームページを見てご連絡をいただきました。

 ご主人様より、3度のお電話

 1度目は、商品のご相談 

       (メタルトップとガラストップのどちらにするか比較されていました)

 2度目は、ガラストップのステンレス五徳についてのご相談

       (ガラストップのおススメ商品についてお話ししました)

 3度目は、実際の工事金額についてのご相談

       (無料診断についてお話ししました)

 

 最後に、無料見積もりをご覧いただき、商品を確定しました。

20130318_stove56






メーカーカタログを見比べると商品の特徴が良くわかります。

これからの10年、毎日ご使用になるコンロです。

じっくりと、ご検討ください。商品選定のアドバイスもいたします。

詳細は、トライクルハウスのホームページをご覧ください。

 

 

実際の工事に関する相談は、トライクルハウスまでご連絡ください。

無料見積もりにお伺いします。

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 メタルトップ 福岡市南区三宅

2013年03月04日 | ビルトインガスコンロ

■工事内容:ビルトインガスコンロ(メタルトップタイプ)交換

今回は、ビルトインガスコンロをもっとも低価格で交換出来る商品についてご紹介します。

■工事場所:福岡市南区三宅

20130304_range00

 

商品の特徴は、水なし片面焼きグリルで、温度調節パネルがついていません。

賃貸物件での交換実績が高い商品です。

基本的な安全性のがあれば十分というご家族におススメです。

 

↓古いレンジフードです。

20130304_range01


 

↓設置から8年経過 ハーマン製 C3G96RNL

 都市ガス 13Aエリアの商品です。

20130304_range02

 

↓点火不良の結果を受けて無料診断にお伺いしました。

 蓋を開けると錆が目立ちます。

20130304_range03_2


 

↓右側のバーナーが点火しなくなっていました。

20130304_range04


 

↓ガスを送り出す部品であるガス遮断弁とセンサーが悪くなっていました。

20130304_range05


 

↓魚焼きグリルの内部を覗いてみると、上部にバーナーが見えます。

 バーナーが目詰まりを起こして点火が不安定になっていました。

20130304_range06

 

診断の結果、取替えが必要だとわかりました。

 

それでは、交換工事にかかります。

↓古いガスコンロを撤去した後は、しっかりとお掃除いたします。

20130304_range07_3


 

この機会にしっかりとお掃除をしていないと、悪臭の原因になります。

 

↓工事が完了しました。

20130304_range08


 

廉価品ながら、キレイな商品です。安全性と、基本的な機能は装備しています。

 

↓メーカーカタログより抜粋

20130304_range09

ハーマン製 メタルトップシリーズ(ホーロートップ)

型番:C3GK2RSQ1

ガス種:都市ガス 13A

価格は、メーカー希望小売価格76,650円(税込)

 

 

商品説明は以上になります。

 

詳しいカタログが見たいお客様は、トライクルハウスまでご連絡ください。

無料カタログをお送りいたします。(福岡県限定です。)

 

詳しいの工事に関する相談は、トライクルハウスまでご連絡ください。

無料見積もりにお伺いします。

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ掃除 キッチンを若返らせる! 福岡県大野城市

2013年01月21日 | ビルトインガスコンロ

■ビルトインガスコンロのお掃除

先日、システムキッチン取替え工事を行いましたが、ビルトインガスコンロは「問題なく使用できる」状態

だったので、お掃除をして再利用しました。 

 

そこでの “ お客様の反応が驚くほど ” だったのでご紹介します。

 

その時お客様は、完成したシステムキッチンを不思議そうに見ていました。

「どうかしましたか?」と尋ねてみると、

『このコンロはどうしたのかしら?』 『これは本当に私のコンロ?』 とお客様。

「お掃除をしました」とお伝えすると、

 

大きな声で!『へぇ~~ こんなにきれいになるんだ』 と言われ。

 

思わず心の中でガッツポーズ。(ちょっと嬉しい瞬間でした!)

 

それから、どのあたりのお掃除で困っていたのかお聞きしてみたところ。

お客様は、「ごとく」の焦げ付き、「ガラストップ」の油汚れ、「魚焼きグリル」のガラス面のくすみが気になっていたようです。

 

最後に、お掃除方法をお伝えして、笑顔でお引き渡しをすることが出来ました。

↓お掃除の風景

20130121_stove01

 

↓再利用したビルトインガスコンロ

20130121_stove02_2

 

これからは、お客様からのアンケートを集めながら役立つ情報を伝えていきたいと思います。

 

 

そこで同じように、皆さんもお困りごとがあるのではないかと考えました。

今回は、お掃除の方法を再現しながらお勧めのクリームや、研磨スポンジをご紹介したいと思います。

 

再現したのは、5年使用しているガラストップのビルトインガスコンロ。

状態は、全体に油汚れがありベタベタとしている、ごとくは焦げ付き黒くくすんでいました。

 

↓掃除前の全体像

20130121_stove03

 

↓ごとくを拡大 全体的に黒くくすんでいます。

20130121_stove04


 

20130121_stove05


↓ステンレスごとくに使用する道具は、 ゴム手袋・ピュアステンレス専用クリーナー

20130121_stove06


 

↓早速、お掃除開始! ラップを10cmほどカットして丸めてスポンジ代わりにします。

20130121_stove07

 

↓クリームは乳白色ですが、ごとくをお掃除すると黒くくすんできます。

20130121_stove08


 

↓思いのほか焦げ付きが強いので、カッターのような「スクレーパー」と言われる道具で

焦げ付きを落とします。

※優しい力で少しずつけずります。ステンレスの塗膜を気づくけないように優しくやさしく。

20130121_stove09


 

↓成果はこの程度

ベタベタはなくなり、全体的に光沢が戻りました。

残念ながら、炎の近くのステンレスは熱によって変色しています。

写真のような色合いがお掃除の限界のようです。

20130121_stove11


 

20130121_stove10


 ◆これ以上の汚れが残るようでしたらお好みで「部品の交換サービス」をお勧めいたします。

 

 

 

◇次は、バーナー中心部分のキャップのお掃除

前もって説明すると、熱を受けたステンレスの色を取るのは難しいようです。

↓お掃除前

20130121_stove13


 

↓バーナーキャップを取り外してピュアステンレス専用クリーナーでお掃除

20130121_stove14


 

↓頑張って磨きましたが、残念ながら銀色には戻りませんでした。でも、べたつきはなくなりました。

20130121_stove15
 

 

◆このパーツも同じように部品取り寄せが可能です。

20130121_stove24_3

 

↓その他に、焦げ付きが気になる部分には、メラミン樹脂スポンジが効果的!

20130121_stove16

 

↓水を含ませて磨いてみると、スポンジが黒くなります。20130121_stove17

 

※汚れているところを軽くこすると汚れが浮き上がってきます。

乾いた布でふき取るときれいになります。

今回は、目立つ焦げ付きが取れました。

 

↓次に、ガラストップのお掃除。ガラストップ専用クリーナーがお勧めです。

20130121_stove18

青いクリーナーです。

 

20130121_stove19_3


 

油汚れに効果的です。

 

↓水拭きして、から拭きすると完成です。  コーティングの効果もあります。

20130121_stove21
 

 

↓全体的な油汚れのお掃除には、重曹が活躍してくれます。
20130121_stove23

 

クレンザーのように、磨き粉として使用したり、お湯と一緒に溶かして漬け込み洗いにも使えます。 活用してみてください。

 

魚焼きグリルのお掃除にも重曹の漬け込みが有効です。

20130121_stove25_2


どうしてもきれいにならない場合は、部品の交換も可能です。

(※製造メーカーからの部品の供給が終了している場合は、交換できません。)

 

以上になります。

初めての試みでしたが、いかがでしたでしょうか?

汚れがひどいからとあきらめずに、ビルトインコンロのエイジングケアをすることで若返ります。

 

トライクルハウスでは、これからもお客様に役立つ情報をお届けしていきます。

 

より良いものを末永く使用する 【 好循環の輪 】 を皆様と一緒に作っていきたいと思います。

ご不明な点は、トライクルハウス㈱までご相談ください。

 

 

 

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/kitchen.html
 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 しっかりと、お掃除いたします! 福岡市博多区三筑

2012年10月30日 | ビルトインガスコンロ
■工事内容:ビルトインガスコンロ交換
今回は、ビルトインガスコンロの工事の際に注意しているお掃除についてご覧いただきます。
 
■工事場所:福岡市博多区三筑

Biru

 

今回は、普段行っている お掃除の風景を見ていただきたいとお思います。

↓設置から13年経過 電池の交換口をのぞくと確認できます。

20121022_renji07_3


 

10年以上経過したガスコンロは、全体的に錆が見られ、魚焼きグリルも真っ黒になっています。
特に問題なのは、『廻りの流し台との隙間に油汚れ』がこびり付いてしまうことですが、

せっかく交換するのですから、見えない部分まで綺麗にお掃除したいと思っています。

取り外した後に、油汚れ用の洗剤できれいに拭き取ります。

■それでは、スタート!

20121022_renji09

20121022_renji10_2






20121022_renji13


20121022_renji14

 

拭き掃除をして完了!

 

とっても綺麗になりました。

20121022_renji15

 

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ビルトインガスコンロ交換 琺瑯(ホウロウ)のガスレンジに出会う。大切に使われてきました。 福岡

2012年10月30日 | ビルトインガスコンロ
■工事内容:ビルトインガスコンロ交換工事
ビルトインガスコンロを専用キャビネットの上に設置しました。
■工事場所:福岡市中央区大名

20121030renji08_2

 
 
 

琺瑯(ホウロウ)の化粧材で出来た、素敵なガスコンロに出会いました!

(古き良き商品といった感じで、捨ててしまうにはもったいない気がしました。)

とても魅力的な表情のガスコンロですが、交換をしなければなりません。

 

20121030renji02

↓トライクルハウスの技術者により、土台を交換してビルトインガスコンロを設置します。
20121030renji03

↓完成! 着火は、レバーからスイッチへ 2口から3口へ 安全装置も装備して

使い勝手がよくなりました。 新しいものも良いですね。
20121030renji05


20121030renji06
 

 

↓ガスコックの交換をした際には必ず、ガス漏れの検査をして完了です。

20121030renji07

 

 

 

トライクルハウス株式会社 建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/kitchen.html

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加