博多の建築士三兄弟! 豊かな食卓をつくる    ( トライクルハウス株式会社 )     電話:092-791-1801

福岡市、福岡近郊の住宅リフォーム
・ガス給湯器・ガスコンロ・レンジフードの修理/交換!

※住宅設備アドバイザー※

福岡 衣類乾燥・靴の乾燥 ガス衣類乾燥機 「早い!乾太くん」リンナイ製で家事の時短化 福岡市南区高宮

2016年06月22日 | 衣類乾燥機

■梅雨の情報提供 ガス衣類乾燥機「早い!乾太くん」リンナイ製で、家事の時短化をお手伝い♪

福岡 リフォーム会社(西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟 RDT-52S

いつも「博多の建築士三兄弟」ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

今日の博多は、とても強い雨が降っています。

スマートフォンから、災害警報の知らせが鳴り響いたいます。

みなさんも、警報に耳をこらし、災害に備えてください。

 

梅雨時期に、役に立つ設備があるのでご紹介したいと思います。

 

↓こんなこと、ありませんか? 梅雨+湿気+衣類の臭気 困りますね!

 

↓部活のユニフォームを、1時間で乾かせたら、楽じゃないですか?

 

↓毎日のユニフォームの洗濯

 

↓ユニフォームの洗濯を、約1時間で乾燥させる。

データによると、電気式自動洗濯機の1/3の時間で乾燥できます。

 

↓はやい 乾太くん

 

↓リンナイ製のガス衣類乾燥機 はやい 乾太くん がおススメです。

扉が左開き:RDT-52S

扉が右開き:RDT-52S-R

メーカー希望小売価格です。

 

↓はやい 乾太くんの うれしい特徴!

 

↓家事の時短化

 

↓清潔乾燥

 

↓清潔乾燥

 

↓快適な仕上がり

 

↓快適な仕上がり

 

↓博多の建築士三兄弟が、技術的な相談にお応えします! 靴の乾燥にもおすすめです。

 

情報は以上です。

ご覧いただき、ありがとうございます。

梅雨対策の参考になれば幸いです!

 

↓ご家族・奥様の家事軽減をサポート!

 

ガス衣類乾燥機の設置には、ガス管と排気ガス管の接続が必要になります。

一般的には、配管の問題から、「 戸建てのお住まい 」に向いている商品になります。

 

マンションにお住まいの方は、別の設備になりますが、ユニットバスの「浴室乾燥機」がおススメです。

 

ガス衣類乾燥機で困ったら、専門診断へお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

↓トライクルハウス ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/index.html

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 食洗機 交換工事(取り替え)MISW-4521から、RKWR-402GPへ交換 福岡市南区長丘

2016年06月21日 | 食器洗い乾燥機

■工事内容:リンナイ 食洗機 交換工事(取り替え) 福岡市南区長丘

福岡 リフォーム会社(西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

いつも「博多の建築士三兄弟」ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

福岡市南区長丘で、食洗機(ビルトイン食器洗い乾燥機)の交換を行いました。

今回のポイントは、「流し台を加工して、重曹洗浄の出来る食洗機を設置する」です。

本来は、設置できない商品ですが、あれこれと考えて食洗機を設置しました。

ご覧ください!

 

↓MISW-4521から、RKWR-402GPへ交換 福岡市南区長丘

 

 

 

↓今回、採用した商品 「お客様が、どうしたも重曹洗浄を使いたいとのご要望でした。」

 

↓食洗機のポイント1:重曹洗浄

 

↓食洗機のポイント2:プラズマクラスター

 

採用した商品の説明はここまでです。

 

 

↓専門診断へお伺いしました。

 

↓専門診断

サンウェーブ製の食器洗い乾燥機 ( 発売元:サンウェーブ 製造元:三菱電機 )

型式は、MISW-4521 2016年現在は、生産中止になっています。

 

↓専門診断 前面扉の横幅は、45cmです。 横幅は問題ありません。 

現物を詳細に情報を元にして、最適な商品を検討します。

 

↓専門診断 一般的な商品検索の方法

重曹洗浄のできる商品(下の引き出しが使える商品)は、カウンター設置タイプの▲マークの商品しかありません。

 

↓専門診断 本来、設置可能な商品

重曹洗浄ができないので、今回は不採用。

 

あれこれと考えて、お客様へ提案を行いました。

商品の仕様と、工事価格のご承諾をいただき、工事をすることになりました。

メーカーからの商品の入荷待ちと、日程の調整上、ご注文から工事日まで7日ほどかかりました。

 

↓いよいよ、工事開始! 不要な部品を撤去していきます。

 

↓撤去の方法 数多くのネジを丁寧に取り外して、本体を抜き取ります。

 

↓交換イメージ 上に開く扉は撤去し、代わりにステンレス製の専用固定フタを被せます。

 

↓本体撤去 本体、給水管、排水管、電源を取り外します。

 

↓工事中 防水シーリング施工

 しっかりと防水するために、シーリングを施します。

 

↓工事中 専用蓋の外観

 

↓専用の蓋を上から被せます。 ビスが飛び出ているので、裏側からナットで固定します。

 

 

↓工事中 裏側からもシーリングをします。 ナットも固定済みです。

  

↓隙間へも防水のシーリングをします。

 

↓保護シートを剥がすと、ステンレスが輝きます。

 

↓カウンター下の加工工事を始めます。 金物を4か所 新設しました。

 

↓金物へ、底板を載せて固定します。 

 

↓側面板も新設します。 引き出しのレールを設置する下地にもなります。

 

↓今回は、水色の標準家具は使用しません。

 

↓透明な固定シートと、金物を取り外して移設します。

 

↓シートと、金物を移設。

 

↓食洗機本体を搬入します。 給水管、排水管、電源を接続します。

 

↓本体設置後、配管を接続します。

 

↓側面板へレールを移設します。

 

↓右側 側面板へ レールを移設します。

 

↓引き出しが設置できました。 スムーズにスライドします。

 

↓完成しました!

隣の扉を取り付けると完了です。

 

↓本体を引き出すと、前面の上部に【選択ボタン】が見えてきます。

 

↓選択ボタン

 

↓お好みのコースで、食器洗浄ができます。

 

↓コースボタンで切り替えます。

 

↓最大40点の収納量

 

↓各部の名称です。

 

↓前面の拡大写真 

前面のパネルに、装飾板を差し込むこともできます。

 

↓すべて完了しました。 キレイになりました。

ご依頼、誠にありがとうございます。

ご家族の食卓が、さらに豊かになることをお祈りいたします。

 

ここまで、ご覧いただきありがとうございます。 

 

↓以前、書いていたブログです。「一般的な食洗機の交換方法!」  クリックすると、ページが変わります。

古い食洗機をスッポリ引き出して、新しいものに差し替える工事です。

 

↓参考ブログ:一般的な食洗機の交換方法が見られます! 

 長いブログですが、面白い内容になっています。 参考にしてください。

http://blog.goo.ne.jp/tricyclehouse/e/46e95cc6dfe36bfa414aa77834fcc94f

 

 

まずは、専門診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

↓トライクルハウス ホームページのリンク

http://www.tricyclehouse.co.jp/index.html

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 平成28年長期優良住宅化リフォーム 補助金の活用 福岡市南区高宮

2016年06月13日 | 住宅補助金_活用

福岡 2016年度(平成28年度) 長期優良住宅化リフォーム推進事業 博多の建築士三兄弟

 

↓長期優良住宅化リフォーム推進事業(国土交通省補助金事業)を有効に活用しましょう。

 

↓補助対象リフォーム工事例 (国土交通省HPより抜粋)

 

↓ 国土交通省ホームページ 

 平成28年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の公募及び説明会等に関する情報提供について

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000661.html

 

 

国土交通省のホームページより、工事の事例を転記しました。

あなたの住まいに、長期優良住宅化リフォーム推進事業が当てはまるのか、考えてみましょう!

 

↓戸建住宅 事例1 概要

 

↓戸建住宅 事例1 特定性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例1 その他性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例1 補助金の内訳

 

↓戸建住宅 事例2 概要

 

↓戸建住宅 事例2 特定性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例2 その他性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例2 補助金の内訳

 

↓戸建住宅 事例3 概要

↓戸建住宅 事例3 特定性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例3 その他性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例3 補助金の内訳

 

↓戸建住宅 事例4 概要

 

↓戸建住宅 事例4 特定性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例4 その他性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例4 補助金の内訳

 

↓戸建住宅 事例5 概要

 

↓戸建住宅 事例5 特定性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例5 その他性能向上工事

 

↓戸建住宅 事例5 補助金の内訳

 

↓※重要※ 戸建住宅

 主な 【 その他性能向上工事 】 の内容

※単独でのその他性能向上工事は、補助の対象になりません。ご注意ください。

 

 

2016年6月13日 18:00 取り急ぎ 情報を発信します。

わずかな情報ですが、参考にしてください。

 

※この事業は、比較的大規模なリフォーム工事が該当します。

 これから20年…30年、長期的な安全安心な住まいづくりのために、ご活用ください!

 

今後、長期優良住宅化リフォーム推進事業について情報の発信を続けていきます。

 

 

 

今年度の貴重な補助金です。 詳しくは、身近な住宅の専門家へ相談して、しっかり活用しましょう!

 

トライクルハウス株式会社 博多の建築士三兄弟

↓ホームページのリンク

http://tricyclehouse.co.jp/

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 システムキッチン リフォーム ぱっとりくん ビルトインコンロへ大変身! 福岡市南区三宅

2016年06月06日 | キッチン

■工事内容:システムキッチンのリフォーム リクシル 「 ぱっとりくん 」 へ交換 福岡市南区三宅

福岡 リフォーム会社(西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

■システムキッチンのプチリフォームについて、ご報告いたします。

 

■お客様のご相談内容: トライクルハウスのホームページを見て、ご相談をいただきました。

『テーブルコンロを使っているので、カウンター 一体型のキッチンへ交換したい。』

『吊戸棚が、傾いているので困っている。』

『使いやすいシステムキッチンを提案してください。 よろしくお願いします。』

 

ご連絡ありがとうございます。 早速、ご提案へお伺いします!

 

■場所:福岡市南区三宅

 

↓今回、採用した商品は、リクシル製の「パッとりくん」です。

 

↓パっとりくん とは?

 

↓パッとりくん の ココがポイント! 

 壁から出る水栓を、そのまま利用できる。(水栓を新品へ交換するプランもあります。)

 テーブルコンロから、ビルトインガスコンロへ交換できる。

 

↓1.ピッタリサイズ (今回は、240cmを採用)

 

↓2.シンクの位置が選べます。

 

↓3.水栓がそのまま使える。

 

カウンターからの立ち上げ水栓を新設して、浄水機能付きのワンレバー水栓なども設置できます。

 

↓ぱっとりくん の交換イメージ♪

※テーブルコンロから、ビルトインガスコンロへの交換になります。 段差が無くなる。

 

採用した商品の説明はここまでです。

 

 

↓専門診断へお伺いしました。

 

↓テーブルコンロ60cm幅が使用されています。

 

↓流し台の幅は、180cm。 コンロと合わせると、全幅240cmになります。

 

↓流し台の排水の位置を確認

 

↓天板の奥行は、53cm(55cm) 

 参考情報:ぱっとりくんの奥行は、60cm

        一般的なシステムキッチンは、60cm・65cm どちらか選べる。

 

↓吊戸棚の幅は、180cm

 

↓吊戸棚の手前が、下がっている。 固定方法に問題がありそうです。

 

↓細部の寸法もチェック!

 

↓レンジフードは、シロッコファンが使用されています。

 

↓レンジフードの横幅も60cmです。 

 

↓レンジフードの高さは、一般的な70cmです。

 

↓吊戸棚の奥行も一般的な35cm幅です。

 

↓吊戸棚の高さは、少し短めの50cmです。 上部の垂れ壁20cmと合わせると、70cmになります。

 

↓流し台の天板の高さは、80cm  身長が高い方には、低く感じられる寸法です。

最近のシステムキッチンの標準的な高さは、85cmです。

メーカーの商品によっては、高さを小刻みに設定できます。

 

↓流し台と、背面の棚(水屋)の間の通路は、112cmあります。 快適に作業できる寸法です。

 

↓手元照明は、とてもきれいに使われています。 再利用するのかお客様へ相談したいと思います。

 

↓細部の問題点をチェック!

 

↓ガス栓が、目立つところに設置してあるので、ちょっと気になります。

 

↓ステンレスの水切りを再利用して、流し台を交換したいと思います。

 

↓排水の位置なども同時に確認。

 

↓現状の寸法図です。

 

■■ システムキッチンの問題点! ■■

キッチンの診断の結果 次の問題が分かりました。

①テーブルコンロの段差や、ガス栓の位置に問題がある。

②吊戸棚が手前に傾いている。

③流し台の高さが80cmのため、お客様の身長に合っていない。

 

□□ お客様のご要望♪ □□

①2タイプの提案をしてほしい。 

  A.システムキッチンの全面的な交換と、 B.価格の抑えられる流し台の交換。

②テーブルコンロの問題は解消したい。(段差)

③吊戸棚の傾きが気になる。

 

■■ ご提案 ■■

2タイプのご提案をしました。

A.クリナップ製のシステムキッチン「ラクエラ」への交換

  →(全面的な交換・水栓もすべて交換する方法) 全て新品でキレイ。

B.リクシル製のシステムキッチン「パッとりくん」への交換

  →(部分的な交換・水栓や、水切りを残す交換方法) 価格が抑えられる。

 

今回は、お打ち合わせの結果。 B案の「パッとりくん」を採用することになりました。

価格を抑えながらも、高機能なレンジフードや、ガラストップのビルトインコンロを採用しました。

 

↓選定した商品はこちら! 通称「パッとりくん」 GXシリーズ カラーは、ホワイトゼブラを採用

採用された一つの理由として、奥行が60cmと抑えられている点が挙げられます。

「キッチンの通路を狭くしたくない!」事が、一因になりました。

 

↓当初、ジャンボシンクをご提案していましたが、少し幅の狭いシンクへ変更しました。

 受注生産品なので、少しお時間をいただきました。

ビルトイン加熱機器は、メーカー以外の商品を、自由に選択していただきました。

 

↓診断結果として選んだのが、GXシリーズのこの商品です。

※ジャンボシンクから、ラウンド68シンクへ変更。

 

↓採用したビルトインガスコンロは、こちら!

 

↓採用したレンジフードはこちら! おススメです。

 

↓リクシル製の「パッとりくん」をベースのシステムキッチンとして、付属商品は自由に選べます!!!

詳しくは、専門家へご相談を!

 

■お客様とのお打ち合わせの結果、商品が確定されました。

 

ご提案していたお見積もりの金額にも納得いただき、ご注文となりました。

ご注文、誠にありがとうございます!

 

■商品の発注や、工事日の調整のために10日ほどかかりました。

今回は、マンションの工事のため管理組合へ「理事長様へのあいさつ」、「共用玄関への工事内容の掲示」を行いました。

お客様の申し出で、お隣の方と、上下階の方へのご挨拶をしていただきました。

ありがとうございます。

(工事中に大きな音はしませんが、商品の搬出入などに少しご迷惑をおかけします。)

 

↓工事開始! 工事は、2日間に分けました。  初日は、撤去工事と、清掃・設置準備です。

吊戸棚の下地補強の作業時に、ホコリまみれになりました。

作業通路には、養生用のシートを敷いていますので、お部屋が汚れないように配慮しています。

 

↓ガス工事: ガス栓の撤去・移設には、ガスの専門資格が必要です。

 

↓既存の水栓と、ステンレス製の水切りを除いて、全て撤去します。

今回は、床仕上げはそのまま利用します。 (床の状態はとても良い状態でした。)

 

↓吊戸棚の傾きを修整するために、天井からの吊り木を補強します。 

※以前の設置業者が、もう少し配慮のある工事をしておけば、傾きは無かったと思います。

 

↓吊戸棚の補強と、レンジフードの設置工事を進めます。

 

↓スリムタイプのレンジフードの設置工事中です。 

 

↓レンジフードの設置の仕上げとして、隙間へのシーリングをします。 (油の流入を防ぐ。)

 

↓タイルのコーナーもキレイにします。

 

この後に、吊戸棚の設置を済ませて、初日の工事は終わります。(初日は、上部の工事を終わらせました。)

 

 

↓工事2日目  商品は、大型の台車を使って搬入します。

 

↓カウンター下の家具部分を搬入して、キレイに並べます。 横幅が、ギリギリの設置でした。

 

↓ 下部家具の設置 →ステンレスカウンターの設置 →ビルトインコンロ の順に設置します。

 ガス管の接続中。 ガス管へ錆止め塗装をしました。

 

↓隙間へ シリコンを注入します。

 

↓シーリング中

 

↓隙間をキレイに埋めることで、仕上がりが変わります。

ガス栓の撤去後には、ステンレス製の円形蓋をしています。

 

↓隅々までシーリング中

 

↓完成しました! 白を基調として、キレイに仕上がりました。

 

↓まっすくに設置された吊戸棚。

 

↓手元照明のカバーも、キレイに水洗いして再利用しました。

 

↓レンジフードは、最新型の整流板の付いたスリムタイプです。 

静かな音ながら吸引力は強い! お掃除もし易くなっています。

 

↓キズの入りにくいエンボス調のステンレスカウンター  清潔感もあります。

 

↓シルバーで統一されて、輝いています。

 

↓引き出しは、スムーズに動く仕組みです。

 

↓引出が3段あります。 その他の扉は、開き扉になります。 

 

↓排水管は、パッとりくんの純正部品を使用しました。

 

↓既存の排水管への接続を、しっかりと確認しました。 

 

↓ガス管の接続。 専門有資格者の工事と、確認を行いました。

 

↓最小限の予算で、素敵なキッチンが完成しました。 ありがとうございます。

 

工事の様子は、ここまでです。

今回も、キレイに仕上げることができました。

 

お客様は、初めて工事をご依頼いただいたお客様です。

ご主人様より「ありがとうございます。」「ユニットバスの相談も、引き続きお願いします。」と、

感謝の言葉をいただきました。

こちらこそ、ありがとうございます。

今後も、末永くお付き合いさせていただきます。

 

ご家族の楽しい団らんをイメージしながら、工事現場を後にしました。

 

 

トライクルハウスでは、ご家族の食卓が豊かになる「質の高い場所やもの」をご提供しています。 

 

豊かな食卓づくりは、トライクルハウスへお気軽にご相談ください。

 

キッチンのお困りごと、お聞かせください! ご連絡をお待ちいたします。

 

 

トライクルハウス株式会社 博多の建築士三兄弟

http://tricyclehouse.co.jp/systemkitchen.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 レンジフード交換 リンナイ LGR 福岡市中央区平尾 マンション

2016年05月26日 | レンジフード

■工事内容:リンナイ レンジフード交換(取り替え)工事 LGR-3R-AP601SV

 福岡市中央区平尾マンション

 

福岡 住宅リフォーム会社(西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

今回は、ノンフィルタ・スリム型レンジフード LGRの 工事の様子をご覧いただきます。

リンナイ製のノンフィルタのレンジフードで、LED照明付きをご検討の方は、参考になると思います。

 

■お客様からのご相談内容: 博多の建築士三兄弟のブログを見て、ご相談をいただきました。

 ご近所のお客様です。

 『レンジフードと、ガスコンロ・オーブンの交換を検討しています。』

 『レンジフードから音がします。 見ていただけますか?』

 ご連絡ありがとうございます。 早速、専門診断にお伺いします!

 

↓住所:福岡市中央区平尾 マンション

 

↓今回 採用したのはリンナイ製のスリムなレンジフードです。 2016年の主要なレンジフードは4タイプ!

今回は、ハイグレードな LGRを採用しました。

 

↓LED照明が魅力の LGRシリーズ シルバーメタリックを採用しました。

 

↓LGRの断面構造 

スリムな中に、最新の機能がつまっています!

 

↓お手入れの流れが特徴的なので、1から5までご紹介。

1.取り外しカンタン整流板

2.レンジフード内部をカバー 一体型クリーンパネル

 

↓お手入れの特徴

3.油をためる ベルマウス一体型オイルトレー

4.油煙をファンに誘導 インナーガード

5.プッシュボタンを押すだけ ワンタッチ脱着ファン

 

採用した商品のご説明はここまで。

 

↓早速、お客様のお宅へレンジフードの専門診断へお伺いしました。

住宅設備アドバイザーの専門診断

 

↓内部のモーターから異音がしています。 うるさいので使いづ辛い状態です。

 

↓ご希望の商品が設置できるのか、寸法を確認します。 横幅:60cm 規格寸法です。

 

↓高さを確認します。 木製の前幕板を含めて、交換を検討します。

 

↓木製前幕板を含めると、高さが88cmになります。 LGRの規格高さを超えています。

 設置方法の検討が必要。

 

↓リンナイのカタログから、寸法を確認します。

 

↓高さの限度は、735mmです。(今回高さ880mm) 

 レンジフードの下端の位置を変更して、施工したいと思います。

 

↓診断結果: LGRの設置は可能です! (前幕板の工事方法は検討)

診断結果と、お見積書を提出してご検討いただくことになりました。

数日後、ご注文をいただきました。

ご依頼、誠にありがとうございます!

 

ご注文から、商品の入荷まで4日かかりました。

工事日の調整をして、お伺いすることになりました。

 

 

↓工事開始! 本体を取り外しました。 新商品なため、取付ベースという新たな部品が登場しています。

施工性と、設置強度が上がっているようです。

 

↓取付ベースの施工の流れ

 

↓取付ベースへ引っ掛けるように、本体を固定します。

 

↓本体設置後、左右の調整目隠し板を設置しました。 アルミダクトも繋ぎます。

 

↓調整目隠し板の設置

 

↓前幕板を閉じる前の状態

 

↓前幕板を設置します。

 

↓前幕板は、穴に引っ掛けて、下部をネジで固定します。

 

↓前幕板の固定中

 

↓完成しました!

 

↓高さ方向の問題は、下端を約10cm上げることで解消しました。

背面にタイルが張ってあるので、壁面の補修は必要ありません。

(壁の補修が必要な場合は、キッチン用の化粧板を貼ります。)

 

工事の様子はここまで。

 

↓操作ボタンは、ソフトタッチで扱いやすいです。

左から、運転入り/切り ・風量 ・タイマー ・照明 ・お手入れ ・常時換気になります。

 

↓LED照明は、とっても明るい! (リンナイ製 LGRシリーズ)

フライパンの中まで明るく照らしてくれるので、料理の彩りにも良い影響が出そうです。(個人的見解!)

 

↓比較参考に ノーリツ製のNFGレンジフードのLED照明をご覧ください。

LED照明 左右2か所

リンナイ製と、ノーリツ製のどちらが、お好みでしょうか!?

 

↓LED照明の利用をおススメします。

 

↓レンジフードを下から見た構造です。

 スリムタイプのレンジフードは、お掃除する面積が少ないのが特徴です。

 

↓ここからは、簡単にメンテナンスの方法をご説明します。

左右のボタンを押して、整流板を取りはずします。

 

↓整流板の取り外し

 

↓整流板を外すと、オイルガードが見えてきます。

 

↓オイルガード押えを手前に引くと、外れます。

 

↓オイルガードの取り外し

オイルが溜まっているので、こぼさないようにご注意ください! 

 

↓オイルガードの裏面

 

↓オイルガードを取りはずすと、シロッコファンの全体像が見えます。

 

↓シロッコファンは、取り外しボタンを押すと外せます。

 

↓真っ直ぐ下へ引き下げる。

 

↓シロッコファンに安全対策が! 怪我をしないように、工夫がされています。

安全性の向上! お掃除の際に、手を切らない様な工夫。

 

↓シロッコファンは、油が付きにくい表面加工もされています。

 

↓シロッコファンの戻し方

赤色の差し込み確認ピンが、飛び出すことで固定を確認できます。 とっても簡単です。

 

↓写真は、差し込み確認ピンが出ている状態です。

 

↓操作方法: やさしく押すだけで操作ができます。

 

↓左から、運転 入/切 ・ 風量 ・ タイマー ・ 照明 ・ お手入れランプ ・ 常時換気

 

↓基本は、運転スイッチを押すだけ。

 

↓普段は、中 程度でも十分換気が出来そうです。

↓LGRシリーズの主な特徴   ビルトインコンロ連動も魅力です。

 

↓LGRシリーズは、ビルトインコンロ連動が出来ます。

 コンロを着火すると、「 照明 」 と 「 換気 」が連動します。 (機能のON・OFFも可能です。)

コンロ・レンジフードを連動させるには、連動対応の商品を選択してください。

 

↓今回、採用したレンジフードは、リンナイ製のLGRシリーズです。

 

↓今回は、横幅60cmの商品を使用しました。 横幅75cm・90cmの商品もあります。

 

↓カラーは、2タイプ ブラック

 

↓シルバーメタリックがおススメです。

 

レンジフードの紹介はここまでです。

 

長いブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!

 

↓レンジフード・コンロ交換で「若返るキッチン」 

 福岡のレンジフード・ガスコンロは、博多の建築士三兄弟まで ご相談ください!

 

まずは、専門診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

 

 

 

↓ホームページのリンク (レンジフードの詳しい情報が満載です!)

 

 

 

http://www.tricyclehouse.co.jp/rangfood.html

 

 

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 地震・停電対策 非常用照明をリビング・玄関へ設置 提案

2016年04月20日 | 防災住宅

■福岡 地震・停電対策 非常用照明をリビング・玄関へ設置 提案! 防災住宅 博多の建築士三兄弟

 

熊本県、大分県で、断続的に発生の地震により被災をされました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

熊本県・大分県を中心に九州の各地で地震が起きています。 

私たちは建築士として、何らか気付いた点を、防災に役立つ情報として、お伝えできたらと思います。

 

↓そこで今回は、一般の住宅にはほとんど設置されていない、非常用の照明についてご提案します。

 

↓夜間の地震で、急に真っ暗になる停電。 緊急の避難時には、懐中電灯を探すのは大変です。

 

↓今回は、停電時の非常用照明について、ご提案します。

リビングに、非常用のLED照明を設置 

 

↓停電時 非常用照明のススメ

 

↓パナソニック製の非常用照明 一例の商品です。 絵にすると、こんなイメージです。

黄色部分がLED照明になっており、天井から床面を照らします。

 

↓急な避難を目的として、足元を照らす非常用の照明を設置する。

停電時は、玄関までのルートが暗闇になることが考えられます。

 

↓生活の中心にあるリビングから、避難方向へ向かう天井部分に、非常用の照明を設置

避難方向への道しるべになります。

 

↓窓明かりの全くない玄関廊下では、真っ暗になります。

玄関ドアの上部へ非常用の照明を設置 

 

↓一例ですが、非常用照明のサイズです。

 

↓非常用照明の写真

 

↓非常用照明の姿図

停電時は、蓄電池からLED電球へ電気が送られ、明るさを保ちます。

 

↓直付型(天井に穴を開けずに設置できるタイプ)の一例

 

↓設置するためには、常時100Vの電源が必用

 

■非常用照明の設置 デメリットと、注意点!

・日頃から、懐中電灯の備えがあれば設置は不要。

・1か所3万円程度と高価。

・100V接続の工事が必用なうえ、電線の配線が難しい。(天井を切り取る、大掛かりな工事になる可能性がある。)

・非常用の照明は、避難を目的としているので、光を照らす時間は30分程度と短い。

・停電時の長時間の照明には向かない。

・照明の光の強さは、足元を照らす程度で、それほど明るくない。(高額になれば、明るい商品もある。)

・蓄電池に寿命があるため、定期的な点検と、4~6年サイクルでの蓄電池の交換が必用。

 

 

メリットを感じる方は、ご検討ください。

新築の住宅には、組み込みやすいと思います。

既存の住宅には、電気の専門家に相談が必要です。

 

懐中電灯で、代替できる商品がないか? 引き続き調べてみたいと思います。

また製造メーカーには、良質な商品の開発を願います。

 

追伸

↓ 朝日電気株式会社より、下記のような商品もありました。 (充電式LED安心照明)

http://www.elpa.co.jp/product/di01/elpa418.html

↓パナソニックより、下記のような商品もありました。(明るさセンサ付ホーム保安灯)

http://www2.panasonic.biz/es/ai/products/search/search?dep=densetsu&c=search&hinban=WTF4088W 

 

今後の家づくりに活かしてください! 博多の建築士三兄弟

 

↓2016年4月28日追記

 充電式LED安心照明 TDH-1000 を購入してみました。

 停電対策・急な非難のために活用してください。

 

↓もしもの時の停電時にパッ!と 自動点灯!

商品は、手のひらサイズでした。

 

↓急な停電でも、安心の明るさ!

光源は、白色1W LED×2灯 (60ルーメン)

↓切り替えスイッチも使いやすく設計されています。

AUTOモードでは、停電時に自動点灯します。

 

↓背面の取り付けプレートを使うと、壁の様々な場所に取り付けが出来ます。

 

↓背面の蓋を開くと、ニッケル水素充電池が使われていました。

電池も、オプションとして購入出来るようです。

 

↓商品に関係の無い写真ですが、アマゾンで購入した充電池の写真を撮ってみました。

 

 

↓懐中電灯の代用品としても使えると思います。

ただし、懐中電灯として使用するためには、日頃から通電して充電しておく必要があります。

メーカーのホームページを見ると、「生産完了品」の記載がありましたが、

インターネットで販売しているショップがあります。

 

今回は、防災に役立つ情報を集めてみました。 博多の建築士三兄弟

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 中古住宅の購入と 住宅リフォームのお手伝いをしました。

2016年04月13日 | 不動産・リフォーム

■福岡市南区 中古住宅売買の仲介から、住宅リフォームをしました。

福岡 不動産・リフォーム会社 博多の建築士三兄弟

  (福岡県宅地建物取引業協会会員・TOTOリモデルクラブ会員・西部ガスリビング指定販売店)

いつも「博多の建築士三兄弟」ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

福岡市南区 中古住宅の仲介と、住宅リフォームをセットでお手伝いしました。

 

今回のコンセプトは、「私たち、リノベーションしません!」です。

大掛かりなリノベーションが流行っていますが、少しお金を掛け過ぎではないかと感じております。

良質な中古住宅を購入して、必要な所だけ集中的にお金を使う、プチリフォームも可能です。

住まいづくりのひとつの例として、参考にしていただけたらと思います。

それでは、気合を入れて頑張ります!

 

↓福岡のくらしサポート 中古住宅・不動産探しからリフォーム・設備交換まで

 

↓今回のコンセプトは、私たち、リノベーションしません! 限られた予算で、プチリフォーム。

 

↓福岡市南区で中古住宅を探しました。

 

↓博多の建築士三兄弟 宅地建物取引士の仕事

 

↓お客様のご要望は、以下の内容でした。 

 福岡県宅建協会の不動産検索サイト「ふれんず」を活用して、中古住宅を探しました。

 

↓数件の中古住宅の中から、見つかったのがこの物件! 4人家族には、程よい広さの住宅です。

2階には、居室が3部屋と、レストルーム(トイレ・洗面室)があります。

 

↓9月に入り不動産を探し始めて、約6か月ががりでのご入居となりました。

各分野の専門家が、お客様をサポートしました。

 

↓あれころと、いろいろな事がありましたが、お打ち合わせを進めました。

 

↓建物が決まり、打ち合わせを進める中で、こんなリフォームになりました。

 

↓これから~30年の 住まいづくりのロードマップ 

今やるべきことと、将来やるべきことを、お客様へ把握してもらいます。

 将来のメンテナンスに向けた貯蓄も必要など…

 

↓各室のリフォームは… リビングルーム(LDK)のイメージ 

 

↓リビングルームのリフォーム後の写真

 

↓洗面所のイメージ

 

↓洗面所のリフォーム後の写真

 

↓1階レストルームのイメージ

 

↓1階レストルームの リフォーム後の写真

 

↓2階レストルームの イメージ

 

↓2階レストルームの リフォーム後の写真

 

全体のプチリフォームのイメージでした。

 

■ここからは、不動産購入前の 各専門家の建物調査についてです。

 

↓建物の外周部は、所有者の方からのヒアリングと、各部の目視から問題点を探します。

この他、床下、屋根裏の調査を行います。

コンクリート基礎にヒビ割れが無いかも、重要になります。

今回は、建物外部・木構造部・基礎の問題はありませんでした。

 

↓防犯面の対策も必要です。

 

↓建築士の専門診断

 

↓床のフローリングの表面がはがれています。 大きな問題ではありません。

見た目が良くないので、キレイにお化粧をします。

 

↓住宅設備アドバイザーの専門診断 IHコンロ

 

↓IHコンロは、古くなっていますが使えます。 お客様と相談…

 

↓レンジフードは、交換をご提案

 

↓キッチン水栓は、水漏れがあるので、交換をおススメします。 

 

↓間仕切りを変更するような、大掛かりな工事はしないことにしました。

 

↓所どころに、内装に傷みがあります。

 

↓蛍光灯や、白熱電球の照明が使われています。 照明の見直しも必要です。

 

↓今は使われていない食洗機コーナー。 キッチンのコーナーを、キレイにリフォームしたいと思います。

 

↓エアコンの取り替えのための予算どりが必用です。 合計4台 全て撤去します。

 

↓1階の洗面化粧台 かなり汚れているので交換をご提案。

 

↓カウンターはそのままに、水栓と、便器・ウォシュレットを交換したい。

洗面カウンターなどの家具の部分は、今後も大事に使う。

 

↓ユニットバスは、まだまだ使えそうなので、大掃除で対応したいと思います。

 

↓ユニットバスの排水蓋が割れていました。

 

↓ 2階にも洗面化粧台があります。 リーズナブルなものに交換できたらと思います。

 

↓ 2階にもトイレがありました。 1階と同じ商品でご提案しようと思います。

 

↓壊れていないけれど、汚れてしまっている換気扇。

 

↓蓋の中もホコリだらけです。 交換をおススメしたいと思います。

 

↓ この住宅では、合計9か所で白熱電球が使われていました。

 LED電球へ交換することで、大幅な節電が期待できます。

 

↓壁が穴が開いていますが、家が壊れるような影響はありません。

 購入前の価格交渉の材料に出来そうです。

 

↓ガラス1枚のアルミサッシのため、冬季の結露が見られるようです。

 

↓結露対策も進めながら、床の交換か、補修が必要です。

 

専門診断は、ここまでです。

 

多数の問題点はありますが、この建物を購入することになりました。

不動産の契約 →銀行の融資 →不動産の引渡しを、宅地建物取引士がサポートしました。

 

↓不動産の契約を済ませて、具体的な商品の選定など リフォームの打ち合わせを進めます。

 

↓建築士・住宅設備アドバイザーの出番です!

 

↓建築士の提案 リビングルームのフロアタイル

 

↓建築士の提案 ご主人様の趣味部屋の壁紙は~2色使い!

 

↓お客様のご要望 2階居室の床シート

 

↓建築士の提案 和室はシンプルなホワイト無地でご提案。

 

↓建築士の提案 光沢もありキレイです。

 

↓建築士の提案 畳のへりも決めます。

 

↓住宅設備アドバイザーの提案 キッチンは、浄水機能付きの水栓へ

 

↓住宅設備アドバイザーの提案 便器は、中間の価格帯の商品を選定 TOTO製のピュアレストEX

 

↓住宅設備アドバイザーの提案 ウォシュレットは、同じくTOTO製のSB

 

↓住宅設備アドバイザーの提案 1階は、ハイグレードな商品をご提案 TOTO製サクア

 

↓住宅設備アドバイザーの提案 2階は、スタンダードな商品をご提案しました。 TOTO製Vシリーズ

リフォームの打ち合わせは、ここまでです。

予算どおりのご提案書、お見積書も完成しリフォームのご注文もいただけました。

ありがとうございます!

 

↓ここからは、博多の建築士三兄弟の施工風景をご覧ください。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 大工仕事

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 設備工事もお任せください。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 レンジフードを設置するために、タイルを一部撤去しました。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 レンジフード工事の下地ができました。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事  レンジフードの外部の排気部分です。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 不要なものは撤去します。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 床下点検口の取手を取り替えます。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 フロアシートも施工しています。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 いつもお世話になっている。辻畳商店さんへお願いしました。

※ここが重要: 畳の下地には多くのホコリが溜まっています。

 今回も、しっかりと掃除機をかけて取り除いています。 意外と忘れがちです。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 ユニットバスの排水蓋も見つかりました。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 2階レストルーム工事中 

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事  便器を取りはずすと、排水部分が見えます。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 床の施工も終わり 明るくなりました。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 1階洗面化粧台 撤去後

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 1階洗面化粧台 鏡の裏側

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 網戸の貼り替えも行いました。 今回は、5か所貼り替えました。

 

↓網戸の戸車も2か所壊れていたので、交換しました。 同じ戸車を探すのが大変です。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 スイッチがへこんでいる… 

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 分解して、部品を交換します。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 2階洗面化粧台の排水です。 

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事 ジャバラを使わずに、専用の排水管を繋げました。

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事

 扉も窓も、すべて取り外して、キレイにプロのお掃除をしました。 スチームクリーナーが大活躍!

 

↓博多の建築士三兄弟の手仕事

 階段吹き抜けの壁紙は、足場を設置して施工しました。 LED電球も同じタイミングで交換!

 

↓照度の高いLED電球を選びました。 程よい温かみのある「昼白色」を選びました。

 

↓照明のLED化  ほとんどの照明は再利用して、LED電球へ交換しました。

 

↓工事が完了しました♪ 3月末のご入居に間に合いました。

 

↓壁紙を張り替え、LED電球へ交換して、とっても明るくなりました。

 

↓床、壁、天井 新築のようです!

 

↓ご主人様の2色使いの趣味部屋も完成しました。

 

↓和室は、襖と畳の表替えを行い、キレイにお掃除しています。 照明は、そのまま再利用。

 

↓1階レストルームも明るくなりました。 ホワイトで統一しているので、清潔感があります。

 

↓TOTOのセット

 

↓金属部分は、すべて交換して光沢を与えます。 きらきらとキレイ!

 

↓換気対策もバッチリ!

 

↓使いやすい三面鏡のシャンプードレッサーになりました。

 

↓シャワー水栓の引き出しもできて、使い勝手は上々です。

洗濯防水パンは、問題が無かったので再利用としました。

 

↓1階洗面化粧台の立体図

 

↓TOTO製サクア 使いやすいシャワーと、広いボールが特徴です。

 

↓サクアのカタログより

 

↓2階のレストルーム リーズナブルだけと、使いやすいVシリーズの洗面化粧台

 

↓Vシリーズのカタログより

 

↓2階洗面化粧台の立体図

 

↓キッチンもキレイになりました。 家具の部分はそのままに、設備の交換で若返りました!

吊戸棚や、流し台カウンターは、大掃除をすれば十分に使用できます。

 

↓床面もキレイに仕上がりました。

 

↓ノーリツ製のNFGレンジフードです。

 

↓LEDの照明もついておススメです。

 

↓レンジフードを設置するためにタイルを剥がした部分は、キッチンパネルで仕上げました。

 

↓IHコンロも交換済みです。 シンプルで使いやすそうです。

 

↓三菱製のIHコンロ CS-G32MS

 

↓浄水機能付きのキッチン水栓に交換しました。

 

↓キッチンの照明も、LED照明にしました。

 

↓最後の仕上げの お掃除中♪

 

↓これから、新しい生活が始まります。

 

↓リビングは、カントリー調の壁紙が印象的です。

 

↓今回は、サンゲツの壁紙を採用しました。 

 

↓お引越し♪ おめでとうございます。 博多の建築士三兄弟

 

建物の写真は、ここまでです。

 

↓ご家族の目線で、良質な中古住宅を探します。

これで、プチリフォームのご報告は終わります。

長くご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

■博多の建築士三兄弟の提案する プチ住宅リフォーム!

良質な中古住宅は、適正価格で売買が出来ました。

プチリフォームでは、お金を掛けずに、最大限の効果が得られました。

 

これから中古住宅の購入をご検討の方は、こちらのホームページも参考にしてください!

↓トライクルハウス株式会社のホームページ

http://tricyclehouse.co.jp/

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ガス給湯器の交換 リンナイ製エコジョーズRUF-E2405AG 福岡市早良区荒江

2016年03月28日 | ガス給湯器

■工事内容:ガス給湯器の交換工事 リンナイ製 エコジョーズ 高効率給湯器

 RUF-E2405AG(A)13A リモコン BC-220V MC-220V(A)

福岡 ガス給湯器のメンテナンス会社(西部ガスリビング指定販売店)博多の建築士三兄弟

今回は、戸建て住宅のガス給湯器の交換工事についてご説明します。

西部ガスエリアにお住まいの方が、エコジョーズを利用した時の ガス料金2%の割引についてもご説明します。

 

■ご相談の内容:先代より40年近く、長くお付き合いをさせていただいているお客様から、連絡がありました。

お客様『給湯器の調子が悪いので見てください』

 『ガス代の安くなる給湯器の話を聞きました。教えてください。』

ご連絡ありがとうございます! 急いでお伺いします!

 

■福岡市早良区荒江

博多の建築士三兄弟の父も住宅設備の仕事をしていました。

今回は、40年以上の長いお付き合いのある お客様からの依頼です。

今回も良い仕事が出来たらと思います。

 

高宮のお店から車で30分、早良区の荒江の戸建て住宅へ伺いました。

 

↓専門診断 新築時に設置した屋外据置型の給湯器です。

配管と配線:給水管・給湯管・自動給湯管(行き・戻り) リモコン2系統

 

↓本体からの水漏れなどはありません。 

緑色の藻のようなものが付着しています。 建物の北側に設置してあり、日が当たらないせいか湿度が高いようです。 

 

↓現在設置されている給湯器の型番は、リンナイ製24号給湯器 RUF-V2401AG 13A

 

↓2003年6月の製品のため、まもなく13年が経ちます。 給湯器はだいたい10年を超えると故障が増えるようです。

 

↓浴室リモコンを確認

 

↓台所リモコンを確認 リモコンの反応には問題がありません。

今回は、給湯器が約13年経過しているので、修理は行わず交換することをご提案しました。

 

お客様は、エコジョーズに関心があるので、エコジョーズのメリットをお伝えして、

一般の給湯器と、高効率な給湯器(エコージョーズ)の2タイプの機種で、お見積もりをしました。

エコジョーズのメリット

 機器の熱効率が良いので、ガス使用量が抑えられる。

 西部ガスとの契約により、一般利用金からガス代を2%割引出来る。 (家庭用高効率給湯器契約)

 

お客様へご検討をいただいて、エコジョーズでご注文をいただきました。

ご注文、誠にありがとうございます!

 

ご注文から商品の到着まで4日かかりました。

 

※工事中の写真を撮り忘れました・・・

 

↓いきなり! 交換後の給湯器の写真です。

 

↓エコジョーズ用のドレン管も設置しました。 右側の排水溝へドレン水を流します。

 

↓浴室リモコン 見やすい表示パネル  キッチンのリモコンを呼び出すボタンも付いています。

 

台所リモコン

 

工事の様子は、ここまでです。

工事には、3時間程度かかりました。

 

動作確認のために、自動湯はりを行います。 →問題なく作動しました。

お客様へリモコンの操作方法全般を、ご説明します。

リンナイへお客様の登録を行い、給湯器本体の3年保証が付きます。

工事・ご説明は、すべて完了しました。 ありがとうございます。

 

お客様より

「いつもありがとう」 「きれいになりました。」 「また、よろしくお願いします。」

トライクルハウス

「ありがとうございました!」 「小さなお困りごとでもご連絡ください。」

 

↓今回設置した給湯器です。 24号ガス給湯器 RUF-E2405AG(A)価格はメーカー希望小売価格

 

↓省エネを意識したリモコンになります。

 

↓リンナイのRUF-Eシリーズ

 

↓リンナイの高性能な給湯器です。 

 

↓次世代クオリティモデル 新Eシリーズ

 

↓西部ガスのホームページから抜粋しました。

家庭用高効率給湯器契約をすると、一般料金から2%割引になります。

西部ガスへの申し込み方法は、最寄りの窓口へ連絡をして!

 「エコジョーズへ交換しました。家庭用高効率給湯器契約をしたい!」

①契約者の情報を伝える。 「お名前」→「ご住所」

②設置した給湯器の型番「RUF-E2405AGを設置しました!」を伝える。

 

↓西部ガスのホームページのリンク(ガスの契約について)

http://www.saibugas.co.jp/home/rates/menu/discount.htm

 

↓西部ガス お客様サービスセンター電話番号 (契約内容のご相談について)

http://www.saibugas.co.jp/contact/telephone.htm

 

 

 

 

↓福岡の給湯器の交換工事は、お客様の安心・安全を第一に考えた

 

 博多の建築士三兄弟にお任せください!

 

 

 まずは、専門診断にお申込みください。  ご連絡をお待ちいたします!

 

 

 

トライクルハウス株式会社 博多の建築士三兄弟

 

↓ホームページのリンク

 

http://www.tricyclehouse.co.jp/gaskigu.html

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 ノーリツ レンジフード交換 スリム NFGシリーズ 福岡市西区愛宕浜

2016年03月08日 | レンジフード

■工事内容:スリムタイプ レンジフードの交換! 福岡市西区愛宕浜 高層マンション

ノーリツ NFGシリーズ NFG6S09MSI シルバー レンジフード交換(取り替え)工事

 

福岡 住宅リフォーム会社(西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

今回は、ノーリツ製のレンジフード NFGシリーズの工事の様子をご覧いただきます。(2015年末ごろの新商品です!)

高層階での強風対策として、レンジフードの奥から聞こえる「パタパタ音」を無くす、電動密閉式シャッターについてもご説明いたします。

スリムタイプのレンジフードで、LED照明をお好みの方には、参考になると思います。

 

■お客様からのご相談内容: 博多の建築士三兄弟のブログを見てご連絡をいただきました。

お客様: 『スリムタイプのレンジフードを検討しています。』

お客様: 『リンナイと、ノーリツでは、どちらがおススメですか?』

お客様: 『海辺のマンションの9階に住んでいます。強風対策はできますか?』

『ご連絡ありがとうございます!』  早速、専門診断へお伺いします。

 

↓住所:福岡市西区愛宕浜 大規模マンション (海辺・強風エリア) 

 

↓ノーリツをレンジフードを採用

 

↓とってもスリムになったレンジフード

 

↓お客様が選んだレンジフード

 

↓ノーリツ製のレンジフードの紹介

 

↓NFGシリーズの特徴

 

↓お掃除がラクラク!

 

 

 

商品の説明は、ここまでです。

 

↓早速、お客様のお宅へレンジフードの専門診断へお伺いしました。

設置から約15年経過したレンジフード ブーツタイプのレンジフード 照明が付いています。

フィルターの奥には、シロッコファンがありました。

 

↓レンジフードの横幅は、標準的な60cm

 

↓高さは、55cm  (通常よりも寸法が短い。)

 

↓奥行は、一般的な37cm

 

↓測定の結果 

 

↓設置を検討している NFGの商品寸法 設置できそうです。

専門診断は、ここまでです。

 

お客様へ、リンナイ製のLGRシリーズと、ノーリツ製のNFGシリーズをご提案しました。

(商品の共通点は、スリムタイプのレンジフードで、LEDが採用されている点です。)

(価格的に、NFGの方がお安く提供できそうなので、ノーリツ商品をおススメしました。)

 

強風対策として、「電動密閉式シャッター」もご提案しました。

 

メールでのやり取りの後に、NFGシリーズでご注文をいただきました。

『ご依頼 ありがとうございます!』

ご注文から、商品の納品まで6日かかりました。

 

 

↓ここからは、工事の様子です。 電動密閉式シャッター

海辺の強風地域では、電動密閉式シャッターの設置がおススメです。

 

↓電動密閉式シャッターの解説 (弁が閉じた状態)

 

↓ (弁が開いた状態)

 

↓レンジフード本体を開封して、電動密閉式シャッターを設置します。

 

↓標準仕様では、風圧式自然弁が付きます。 今回は、電動で開閉します。

 

↓重量のあるモーターを内臓したシャッターの設置

 

↓本体からのケーブルと、シャッターからのケーブルを繋ぎます。

 

↓シャッター側のケーブル

 

↓繋ぎました。

 

↓拡大写真

 

↓これで、強風時のパタパタ音が防げます。

 

↓それでは、本体の工事を開始します! 本体と前幕板を撤去します。

 

↓本体を撤去しました。 背面の木材の準備をしています。

 

↓同封品の設置ガイドを利用して、取付金具を固定します。

 

↓左側の取付金具を固定します。

 

↓右側の取付金具を固定します。

 

↓取付金具の固定ができました。

 

↓本体を引っ掛けます。

 

↓取付イメージ

 

↓電動シャッターは、後で設置したほうが良かったです。

 

↓アルミダクト 直径150mmを接続しました。

 

↓前幕板用の左右枠を設置します。

 

↓枠の取付イメージ

 

↓工事説明書には書いてありませんが、前幕板の裏面にアルミテープを貼ることで、板の隙間が無くなります。

 

↓前幕板は、左右の固定ビスで留めます。

 

↓メンテナンスが必要なときは、前幕板を外せます。

 

↓前幕板の設置が出来ました。

 

↓右側の吊戸棚の下端に揃えて、キレイに設置できました。

 

↓隙間が少しある場合は、シーリング材を充填します。

 

↓シーリングを充填すると、油の入り込みも防止できます。 見た目もキレイ!

 

↓完成しました! 撤去から完成まで、約2時間ほどかかりました。

 

↓NFGの分解図

 

↓内部の掃除方法のご説明 

※整流板を取り外す時は、 換気のスイッチを「切り」ましょう!

 

↓整流板は、取り外して丸洗いもできます。

 

↓オイルトレイの取り外し (通常は、オイルが溜まっているので、こぼれないように注意が必要です。)

 

↓反時計回りへ少し回す 

 

↓油がこぼれないように・・・

 

↓シロッコファンの取り外し

 

↓真っ直ぐ抜き取ります。 

 

↓取り外しは、簡単です。

 

↓丸洗い出来ます!

 

↓モーターが見えてきました。 内部もお掃除できます。

 

↓シロッコファンの戻し方

 

↓オイルトレーの戻し方

 

↓整流板の戻し方

 

↓正面からの写真 LED照明が明るく照らしています!

 

↓スリムなレンジフード NFGシリーズ

 

↓簡単なスイッチの説明

音の静かな弱風でも、吸引力があります。

 

↓上から見た写真

 

↓下から見た写真

 

↓今回採用した商品 ノーリツ製 NFGシリーズ  60cm幅・ガスコンロ連動無し

 (ガスコンロと連動する商品もあります。)

 

※レンジフード交換工事の様子はここまでです。

 

長いブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!

 

↓福岡のレンジフード交換は、トライクルハウス株式会社へお任せください。

 

まずは、専門診断にお申込みください。 ご連絡をお待ちいたします!

 

↓ホームページのリンク (レンジフードの詳しい情報が満載です!)

 

http://www.tricyclehouse.co.jp/rangfood.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。

 


この記事をはてなブックマークに追加

福岡 寒かった…洗面脱衣室 の暖房(グラファイトヒーター)新設工事 高須産業SDG-1200GS 福岡

2016年01月15日 | 浴室暖房

■工事の内容:洗面脱衣室の暖房器具の設置工事 高須産業製 SDG-1200GS 福岡市

福岡 リフォーム会社(西部ガスリビング指定販売店) 博多の建築士三兄弟

 今回は、洗面脱衣室の暖房機器の工事の様子をご覧いただきます。

 「洗面脱衣室が寒い」とお困りの方には、参考になると思います。

 

■お客様のご相談の内容:「グラファイトヒーターの浴室暖房」のブログを見て、ご連絡をいただきました。

 『脱衣室が寒くて困っています。』

 『主人の血圧が高いので、安心できる環境にしたい。』

 『洗面脱衣室の床も見てほしい。』

 ご連絡ありがとうございます。 早速、無料診断へお伺いします!

 

■住所:福岡市東区箱崎

 

↓早速、お伺いして洗面脱衣室の状態を確認

 壁の上部に、暖房設備の設置スペースを作れそうです。

寒さの原因は、ガラス面の大きな扉のようです。 確かに、浴室内との温度差が気になる。

 

↓設置スペースの横幅を確認。 横幅の問題はありません。

 

↓奥行の問題や、干渉するものはありません。 

 

↓電源となる分電盤の位置を確認します。 洗面脱衣室の中に分電盤がありました。

ここから、専用の電源を引き込む必要があります。

 

洗面脱衣室の内部の状況を確認して、グラファイトヒーターの設置に問題が無いことが分かりました。

お客様と、最適な設置位置について話し合いをして、お見積書を提出しました。

(以前、おばあちゃんの家に設置してとても喜ばれたので、使い勝手や、暖かさについてご説明しました。)

 

数日後、ご注文をいただきました。 誠にありがとうございます。

 

 

↓ここからは、工事の様子です。 設置準備:収納棚を撤去して設置スペースを確保。

 

↓本体の設置です。 専用の取付ベース板を固定して、引っ掛けます。

この日は、とても寒くダウンを着ての作業となりました。

 

↓本体が固定できました。  写真は、脚立に乗っての高さになります。

少し高い位置に設置した方が、全体に遠赤外線が行き渡るようです。

 

↓分電盤の蓋を開いて、中の様子を確認します。 

空きのブレーカーが無いので、右上に追加することにしました。

分電盤の取り付けてある壁の裏側には、ユニットバスがあります。

 

↓裏側のユニットバスの様子。 天井点検口を利用して電線を通したいと思います。

 

↓ユニットバスの天井裏の様子です。 分電盤の裏側の配線が見えます。

 

↓穴をあけて、電線を通しました。 右上に見えるのが電線です。

※脱衣室につながる扉からの冷気が気になりました。

 

↓専用のブレーカが新設できました。20A

 

↓次は、グラファイトヒーター側に100Vのコンセントを設置します。

天井裏を通した電線が、穴から出てきています。

 

↓分電盤のカバーにも穴を開けて、「脱衣室暖房」のシールを貼って、専用ブレーカの新設完了。

 

↓専用のコンセントも新設できました。

天井裏を通せない場合には、電線を露出して配線します。

この場合には、樹脂製のモールで化粧します。

 

↓完成しました! 

 

↓専用のリモコンも、壁面に設置しました。  リモコンは、持ち運び、遠隔操作ができます。

 

↓じ~わ~~ っと暖かさが広がります。  横への広がりも考えて、壁から少し離しました。

 

 

 

↓今回、採用した商品はこちらです。 高須産業株式会社 SDG-1200GS 非防水仕様

 アマゾンからも購入できます! リンクを貼ります。

 (近くに、電源コンセントがあれば一般の方でも設置可能です!)

高須産業(TSK) 涼風暖房機 脱衣所・トイレ・小部屋用 非防水仕様 ホワイト SDG-1200GS
Amazon
高須産業

 

 

 

グラファイトヒーターの説明はここまでになります。

ここまで、ご覧いただきありがとうございます。

 

↓快適な脱衣室にするために、二重窓もおススメです。 (戸建てのご家庭で、見かけられます。)

YKKapの「プラマード」 

 

↓窓と窓の間に、空気層をつくるので断熱が出来ます。

LIXIL(トステム)のインプラス

 

↓あなたの役に立ちたい… 暖かい快適なお部屋つくります! 住宅設備アドバイザーにお任せを!

こんなお悩みありませんか?

「お風呂が寒い」 → 浴室暖房のご提案

「お風呂の中で洗濯物を干したい」 → 浴室乾燥機のご提案、物干し竿の新設

「洗面脱衣室の結露がひどい」 → 換気設備の見直し、調湿作用のある素材にリフォーム

「… … 」 → 様々な問題を解決いたします!

 

博多の建築士三兄弟は、福岡市南区高宮でリフォーム屋を営んでいます。

↓トライクルハウスのホームページもご覧ください! あなたのお役に立ちます!

http://tricyclehouse.co.jp/index.html

 

トライクルハウスの電話番号は 092-791-1801 お気軽にご相談ください。


この記事をはてなブックマークに追加