路傍奇術者達の讃歌 -Admiration song for street magician-

ストリートマジシャンの活動日記

マーキュリーフォールド

2016年10月29日 | 駄文
の解説が載っている手元の資料。

「ジェイミー・イアン・スイスのクロースアップ・マジック」
ジェイミー・イアン・スイス氏本人はマーキュリーフォールドより、ワンハンドカードフォールドを推奨している。
理由はマーキュリーフォールドの難易度と、表面を内側にする場合はデック、もしくはカードを一度ひっくり返す必要があるから。
トミーワンダー氏並に上手にできるならマーキュリーフォールドをすればよろしい、と書いてある。

「リアル・シークレット・オブ・マジック2巻」
映像がわかりやすいけど、動作のみの説明なので注意点やコツなどの情報が少ない。

「Wonderized」
200デック使って練習してください。という至言。実際に演じる際の注意点なども解説してある。
100デック練習した人は下手だったらしい。
トミーワンダー氏はワンハンドカードフォールドよりマーキュリーフォールドを推奨している。
理由はワンハンドカードフォールドはどうしても手の形が不自然になるから。机の下で折ったり、観客の陰で折ったりして対応していたけど、
マーキュリーフォールドに切り替えたとのこと。

他にも手持ちのDVDや書籍で解説してあるのありそう。

ジェイミーイアンスイス氏もトミーワンダー氏もマーキュリーフォールドは「Expert Card Technique」に解説があるよ、と言っているけど、
原案者もこの作者のジーンヒューガード氏とフレデルックブロウィー氏なのかな。
と思ったら石田さんのコラムにJohn Scarne氏だよ、と書いてありました。聞いたことないけどえらい人なんだろう。
と思ったら映画「スティング」でマジシャンの手役をしていた人らしい。
それにしてもちょっと昔の情報を見るとやたらヒューガード氏の名前を見る。どんな人かあまり知らないけど。
アル・ベーカー氏とかチャーリー・ミラー氏とか。このあたりのマジシャンのマジックを2,3個知っているとマニアのフリができると思う。

アンビシャスからのポップアップの考案者はフレデルックブロウィー氏らしい。マニアは覚えておこう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1万枚必要なアレ | トップ | マジックの三要素 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

駄文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。