20XX年問題

不定期で映画、小説、ゲームのレビューをしています by PiyoPiyo

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クライマーズ・ハイ 評価:★★

2008年07月16日 00時10分42秒 | 映画レビュー

レビューを更新しました。
当HP↓からどうぞ。
Review→映画レビュー、から見れます
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝14000Hit | トップ | クーラー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リアルなやりとり。 (BC)
2008-07-16 21:09:12
PiyoPiyoさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。(*^-^*

主人公の生い立ちや息子に関する話が
物語の大筋とかみ合っていなかったので必要なかったと私も感じました。

新聞社内の記者達の真剣なやりとりは観応えありましたね。
Unknown (PiyoPiyo)
2008-07-16 22:17:46
>BCさん
はじめまして。
こちらこそ、コメント&TBありがとうございます。

社内のやり取りに見応えがあったからこそ、あのラストには少々がっかりしました。
中途半端にしないでしっかりと生い立ちなども入れるか。
それとも全く触れないかのどっちかにしても良かったのでは?と思ってしまった作品ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「クライマーズ・ハイ」 (日々“是”精進!)
「クライマーズ・ハイ」を鑑賞してきました日航機墜落事件を追う新聞記者たちの1週間を描いた横山秀夫のベストセラー小説を、原田眞人監督、堤真一主演で映画化。事件を追いかける記者たちの、歴史的大事件への影響と葛藤の日々が綴られる。ストーリーは・・・1985年...
『クライマーズ・ハイ』・・・ ※ネタバレ含 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:日本映画、原田眞人監督、堤真一主演、横山秀夫原作小説の映画化。凄く観応えありました。
劇場版と、テレビドラマ版の違い●クライマーズ・ハイ (Prism Viewpoints)
新聞は、インテリが作って、ヤクザが売る。 劇場版 『Climbers High』 クライマーズ・ハイ - goo 映画 1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜...
「クライマーズハイ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
いま地方に必要な熱い血。妻と子が住む自宅では産経新聞だが、単身で住む家では大分合同新聞を購読している。理由は一つ。地元のことをいちばん詳しく書いてくれると思うからだ。このことは劇中でも触れられるが、地方紙の最大の存在価値であり、社員にとって大きな誇りで...
映画「クライマーズ・ハイ」を観ました!!(2008-11) (馬球1964)
映画「クライマーズ・ハイ」を観ました!!2008年の第11作目です。久々に映画を観ました。
『クライマーズ・ハイ』・・・下りるために登るんさ (SOARのパストラーレ♪)
原作小説の大ファンである私にとって、二度目の映像化ということで楽しみにしていた『クライマーズ・ハイ』を公開初日に観てきた。以前のNHKドラマ(佐藤浩市主演)が素晴らしかったので逆に一抹の不安もあるにはあったが、キャストは申し分ないしかなり期待して席に着い...
クライマーズ・ハイ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
極限状況の中、男たちはなにを伝えるのか。混乱する現場で未曾有の大事故を追った新聞記者たちの激動の1週間。決断を迫られた男たちはその時・・・。 物語:1985年8月12日――。終戦記念日を3日後に控え、日本国中が中曽根首相の靖国公式参拝の動向を固唾を飲んで見...
『クライマーズ・ハイ』 (Sweet*Days**)
監督:原田眞人  CAST:堤真一、堺雅人、山崎努 他 1985年8月、群馬県御巣鷹山に日光ジャンボ機が墜落、未曾有の被害者を出す...
香りある人間。『クライマーズ・ハイ』 (水曜日のシネマ日記)
1985年に群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐる地元新聞記者たちの物語です。
映画 【クライマーズ・ハイ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「クライマーズ・ハイ」 横山秀夫の同名小説の映画化。ちなみに、横山秀夫自身は記者として日航機墜落を取材した体験を持つ。 おはなし:1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せた日航機123便が群馬と長野の県境に墜落、その一報が北関東新聞社に入る。悠木和雄...
クライマーズ・ハイ (花ごよみ)
監督は原田眞人。 原作の著者、横山秀夫本人が、 記者時代に遭遇した 日航機墜落事故取材の体験をもとに、 書き上げた小説の映画化。 かつてない大惨事の、 全権デスクを命じられた悠木和雅、 堤真一が演じています。 NHKのテレビドラマでは、 佐藤浩市が演じて...
港カヲル恐るべし (宇宙のめいぐると)
「クライマーズ・ハイ」
『クライマーズ・ハイ』 (京の昼寝〜♪)
 □作品オフィシャルサイト 「クライマーズ・ハイ」□監督・脚本 原田眞人□脚本 加藤正人、成島 出□原作 横山秀夫  □キャスト 堤 真一、堺 雅人、尾野真千子、山崎 努、遠藤憲一、田口トモロヲ、堀部圭亮、螢雪次朗、西田尚美、でんでん、小澤征悦、高...
映画「クライマーズ・ハイ」 (FREE TIME)
映画「クライマーズ・ハイ」を鑑賞しました。
クライマーズ・ハイ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年7月5日 公開 今日のブログ一面でやらせてください!!! うぉ〜っ!良かったですよぉ〜♪ 久しぶりにスクリーンにのめり込みましたねぇ。 1985年8月12日 この日は、よく晴れた真夏の日ざしが照り返す暑い日だった...
クライマーズ・ハイ(映画館) (ひるめし。)
命を追った、あの夏。
クライマーズ・ハイ (映画鑑賞★日記・・・)
2008/07/05公開(07/05鑑賞)製作国:日本監督:原田眞人出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、遠藤憲一 命を追った、あの夏。
「クライマーズ・ハイ」みた。 (たいむのひとりごと)
「え。これで終わり?」というのが瞬間の感想。これ以上長くても困るけれど、残念ながら最後まで、何を一番に描きたかったのか読み取れなかった気も・・・。それでも、「日航機墜落事故」と「クライマーズ・ハイ」。
クライマーズ・ハイ (Diarydiary!)
《クライマーズ・ハイ》 2008年 日本映画 1985年8月12日に起きた日航ジ
「クライマーズ・ハイ」史上最大の墜落事故を描いた怒涛の7日間のマスコミストーリー (オールマイティにコメンテート)
「クライマーズ・ハイ」は1985年8月12日に墜落した日航123便の事故を追った新聞社のデスクと記者が駆け抜けた7日間を追ったドキュメンタリーストーリーとなっている。23年前の事故は私も良く覚えているし、多くの人が犠牲となった大惨事だったが、ストーリーとしては複数...
クライマーズハイ (シネ吉の運命などない!)
 正直なところ、日航機墜落事故をテーマにした半ドキュメント作品、と聞いてあんまり好きなジャンルじゃないような気はしていたんですが、ところがびっくりすごく面白い!!  群馬の地方紙の記者・悠木(堤真一)は群馬上空で消息を絶った日航機の全権デスク(つまりこ...
映画 『クライマーズ・ハイ』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説を、映画『金融腐蝕列島 [呪縛]』の...
【2008-162】クライマーズ・ハイ CLIMBER'S HIGH (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 命を追った、あの夏。 1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名──。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動の一週間。
【2008-162】クライマーズ・ハイ CLIMBER'S HIGH (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 命を追った、あの夏。 1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名──。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動の一週間。
【クライマーズ・ハイ】 (日々のつぶやき)
監督:原田眞人 出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、遠藤憲一 「1985年8月12日、羽田発大阪行日航123便が乗客524人を乗せ消息を絶った。 群馬か長野か・・その日山に登る予定だった北関東新聞の悠木は、日航全権デスクを任命された。 誰も経験し
「クライマーズ・ハイ」 チェック、ダブルチェック (はらやんの映画徒然草)
「クライマーズ・ハイ」とは登山時に興奮が極限状態にまで達し、高さへの恐怖心がなく