子育ての杜

子ども達の遊び お母さんとの話し合いなど講座の様子、そしてわらべうた研修会などの活動をお知らせします。

まめっちょで過ごす1時間~赤ちゃんに何がおきているのでしょうか?

2016年10月17日 | まめっちょの時間 ととけっこうの日々

 子育ての杜のまめっちょ0歳児クラスは二週間に一度、1時間です。

4月から始まって早10回。

出会った頃、まだ寝がえりもこれからという赤ちゃん達も今ではずりばい、はいはいで興味のあるところに

自分で行けるようになりましたし、一歳のお誕生日を迎えた子たちはおままごとのまねごとをして遊ぶほど

成長しています。

 

 「ほらほら、ちょっと見て。」

夢中になって遊ぶTくんとKくん。今、はいはい真っ最中の二人です。

それぞれの遊びに没頭していますが、互いに足を乗せ合ったり、もたれてみたり、何だか触れ合っている

ことを楽しんでいるように見えるのです。

くっつかなくてもいくらでも場所があるのにね。

別々のことをしているようで、互いの声や動きを感じながら遊んでいるのでしょう。

 

まめっちょでは、お母さんたちは傍らで赤ちゃんをしっかり見守りながら、子育てについてのいろいろな話を

聞いたり、話し合いをします。でもまず目の前にいる子どもたちをしっかり見ることを一緒にしていきます。

今の発達段階にあったおもちゃはどんなものがいいか、赤ちゃんのこの動きはどこを発達させているのか、etc.

二週間ぶりに会う他の赤ちゃんの成長はもちろん、毎日見ていると気がつかない我が子の成長を確かめることで

お母さん自身の育児をする目が育っていくのです。

 

 TくんとKくん。まだまだお互いの名前も知らないかもしれないけど、二週間ごとに会う仲間だってことはよーく

わかっているんだね。そして一緒にいることがとってもうれしいんだね!

同じ場所で、お母さんも気を許して話しているいつもの大人たちに囲まれて穏やかに遊ぶ中で、人と触れ合うことの

喜びを知り、人を信頼することを憶えていく。本当に赤ちゃんのこの時期に育ててあげたい大事なことです。

 

また遊ぼうね。二週間後が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰をどうやって支援する?…子... | トップ | 内田伸子先生講演会 好評受... »

あわせて読む