金魚cafe

こちらにお立ち寄りくださってありがとうございます。
ぼちぼちのんびりと綴っております。

BSプレミアム 獄門島

2016-11-19 23:54:29 | ドラマ
最近のBSプレミアムは江戸川乱歩や横溝正史を大々的に紹介しております。

まさかBSプレミアムで「獄門島」がドラマ化されるとは思いませんでした。

他局民放で何度も放送されていますし、やっても不思議じゃないけれど原作の中でとても重要な部分が放送してよいのかというところがありまして映画はそれは問題なかったのかなあと。

実際にはちゃんとそこはカットされておりませんでした。(原作をお読みいただければあ~~と思われると思います)

私の中で金田一といえば初めて観たのが石坂浩二さんでその次が古谷一行さん、そして渥美清さん(渥美さんは袴姿ではありませんでした)というイメージなのですが長谷川さんは今までの金田一耕助とは違っておりました。

金田一らしくしようと思うとどうしたって石坂さんや一行さんになっちゃうので新しいタイプの金田一耕助誕生したのではないかと。

石坂さんの天使っぽさと一行さんの親しみやすさ、渥美さんの袴姿ではない外見が違っても金田一だと思わせる表現力。

意外なところでは池辺良さんや高倉健さんも金田一耕助を演じられていたそうです。

いつか観れるといいなあ。

長谷川さんの金田一耕助は戦争から帰って来ばかりで戦地に行ったものでないとわからない凄惨な場面を見てきて一人、二人を救うだけの探偵なんてと意味があるのか?傷ついている繊細さと鋭い推理力を持ち合わせたタイプだなあというのが私のみた長谷川金田一です。

映画が原作通りではなかったので(原作を読んでいただければ)ドラマは原作に沿っていたと思います。

映画では真田丸のばば様があの3姉妹の母親役をされていたなあとそんなことを思い出しながら今年は真田丸つながり多いなあと思いながら観ておりました。

草笛光子さんは市川崑監督シリーズに全部出演されていました。(私の記憶では)

ドラマでは金田一耕助と一緒に事件を解決する理解者でありパートナーとなる等々力警部がまだ登場しておりませんでした。

磯川警部は岡山県警の方なので東京が舞台だと等々力警部が登場しなくちゃドラマが始まりません。

加藤武さんの等々力警部を観るのが楽しみでもう様式美のようにこれが観たかった~というシーンがいっぱいありました。

なんだか続編があるようなことを匂わせながらの終わり方でしたので期待していいのかしら?

ステーキの旅と同じく続編期待しておりますとお手紙書いたりしたら応えていただけるかしらと。

やっぱり名探偵が登場するドラマ面白いですね。

名探偵といえばトーマはどうしたんでしょう?





『俳優』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの大鴉さえも | トップ | 希望荘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事