金魚cafe

こちらにお立ち寄りくださってありがとうございます。
ぼちぼちのんびりと綴っております。

グッドモーニングショー

2016-10-17 16:06:11 | 映画
朝、時計の代わりにつけてるテレビ、どのチャンネルもワイドショーやってます。

そのワイドショーの裏側とキャスターの悲喜劇な一日を描いた映画です。

朝、8時に放送されるからといっても3時(まだ朝じゃない!!)に毎日起床してテレビ局にむかう「グッドモーニングショー
」のキャスター澄田(中井貴一さん)さん、その日は朝から奥さんと息子とケンカするわ、同僚のアナウンサーから不倫を公表すると言われるわ、番組打ち切りを伝えられるわと踏んだり蹴ったり。

それでも朝から爽やかな誠実そうな笑顔で番組を進行しなくちゃいけません。

番組の進行工程もきちんと決められていますが、突発的な事態に対応するため台本なしの手書きのホワイトボード。

せっかくコツコツと取材をしてもポイされることもある。

厳しい世界です。

そんなとき立てこもり事件発生で澄田さんは現場に行くことに。

本来ならば報道キャスターとしニュースを読んでるはずが何でワイドショーなのか?

それと立てこもり事件と関係があるのか?

映画の中で時任さん扮するプロデューサーが「視聴者はテレビのプロだ」というセリフがあります。

同じテレビ局なのに報道だバラエティーだワイドショーだと縄張り争い。

そのプロの私たちでも報道とワイドショーとどこで線をひいているのかわからないのですが。

なんなのでしょうね~~。

そのバタバタに振り回される澄田さんを演じる中井貴一さん最近コメディで光ってますね~~。

無理に笑わせようとしているのではなくてその困った~っていうキャラがハマっているのかなあと。

同僚の不倫相手の?アナウンサー役の長澤まさみさん、真面目新人アナウンサーの志田未来ちゃん(蔵之介さんの娘、妻役だったのがつい最近のような)とのかけあいも面白かったです。

そして濱田岳さんと中井貴一さんのかけあい、濱田岳さんというのは不思議な魅力でどんな人とも上手く調和する人なんですよね。

約2時間、茶の間でワイドショーをリアルに観ているように終わっちゃいました。

テレビはどこまでがウソで真実でとわからないところがあり本当のワイドショーでこんなふうだったらちょっと怖いなあというところもありましたが、本当にこんなふうに何でもありだと隠すところなく番組を制作しているのであればもうちょっとちゃんとテレビを観なくちゃいけないかなあと思ったりもして。

『俳優』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月のライオン関連 | トップ | 湯長谷の侍たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。