生産技術科の一日

設計・製図・加工・制御・・・メカニカルエンジニア達の記録。現在名・・・メカニカルエンジニア科

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MCR2009 横須賀大会 本戦編

2008年08月27日 | マイコンカー

8/24
大会当日の朝,横須賀中央駅近くの宿を出発して,会場に8:30頃到着.
サブアリーナ前には,参加者の人だかりが.
9:00にサブアリーナの玄関が開放され,参加者がなだれ込む.

予選1本目は試走での設定と同じにしスタート.
しかし,レーンチェンジ後にコースアウト.
昨日の試走では問題なかったのに・・・.
ログを解析し原因を突き止め修正を行った.
1本目の設定で,ストレート,カーブともに問題なかったため,一段設定を上げて予選2本目をスタート.
無事にレーンチェンジを通過し完走.
初めての大会でタイムを残せてとりあえずOK.

さあ終わったと機材を片付けようと思っていたが,「決勝トーナメントに出場できるみたいです.」との生徒からの連絡が入った.
マシンの調整に追われ,他の参加者の結果を注視していなかったため,ちょっとびっくり.
あわてて,電池の充電を行う.
決勝トーナメントは,GTマイコンクラブの深澤さんとの対戦.
予選で16"03の相手ということで,タイムが3秒離れていたため,マシンのポテンシャルを試そうと,さらに一段設定を上げて限界を試してみました.
やはり,コースアウト.
坂道下のクランク挙動が乱れました.

今回の大会を目標にして取り組んで参りましたが,マシン開発,大会参加で多くのことを学ぶことができ,多くの課題も見つかりました.
また,今大会に臨むにあたって協力していただいた皆様に感謝いたします.

MCR2009横須賀大会の結果

byコンピュータ制御科

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MCR2009 横須賀大会 試走編

2008年08月25日 | マイコンカー

8/23
小雨混じる中,大会会場である横須賀アリーナに12時前に到着.
会場1Fのレストランで「海軍カツカレー」を食し,試走前に景気を付ける.


13時にサブアリーナ2Fの会場に乗り込む.
会場は,室内競技場をマイコンカーコース,選手控え,ドラッグカーコースの
3つのエリアに分割され配置されていた.
早速,選手控えに設置されていた電源タップを確保し,マシン調整の準備に取りかかろうとする.


しかし,コースを疾走する他の参加者の走りに魅了され,14時頃まで見とれていた.
低速で調整するマシン,見たこともない速さで周回するマシン,コースアウトするマシン,
皆さん,真剣に取り組んでいました.
初めての大会参加ということで,試走までの手順がわからなかったが,
どうやら走る前に車検を行い,試走の順番を待つ列に並ばなければならないことがわかった.
試走は,実行委員会の係員の指示に従い,2人ずつスタートさせる.
スタートさせる前に,一緒に走行させる方とインもしくはアウトスタートかを
確認しなければならない.
これもまた初めてだったので,試走の順番が回ってくる時に
「どっちにしますか?」と聞かれたので,
何のことやらわからず,戸惑ってしまいました.
聞いてきた方が,富山県立砺波工業高校の生徒さんであったことを良く覚えています.
早速,試走を行う.
初めてのコースなので,超安全モードで走行.
とりあえず完走する.
2回目の試走前にタイヤが外れるアクシデント!
不具合箇所を修理し,2回目の試走を行ったが,そこでまたアクシデント!
スタート後,10cm動いて,その後停止!
せっかく長蛇の列を並んだのに,まともに走行できずコースを後にしました.
どうやらエンコーダのパルスがCPUに伝わっていないことが原因.
予備のCPUボードに交換し,修正を行った.
3回目の試走では,設定を上げて走行させたが,無事完走.
その日の試走を終える.
明日も,無事に走ってくれることを祈りながら・・・.

byコンピュータ制御科

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マイコンカー 横須賀大会直前

2008年08月24日 | マイコンカー
8/20
・アナログセンサの左右のバランスが崩れてしまったため,不安定に.原因究明を急ぐ.
8/21
・ステアリング用のモータのギヤヘッドが壊れる.
・type.S基板が原因で2つの前輪駆動用モータが動作不能.
・エンコーダの出力があり得ない値に.
 3m/s走行10msサンプリングで58パルスのはずなのに,int型で負値になる場合がある.
 とんでもない周波数だ.
・なぜかステアリングが安定しなくなる.
等々のトラブルで,困り果てる.
普段なら,一つ一つ原因を究明して対策を施そうとするが,
今週末が横須賀大会.
大会直前で,これほどまでにトラブルが重なるとは・・・.
途方に暮れていても始まらないので,気を取り直してこつこつ対策!
8/22
昨日のトラブルをだましだまし解消し,なんとか走るようになった.
しかし,不安な点がいくつかある.
1.いまだにステアリングの振動が収まらない.
 →ステアリング部のガタを完全に解消しなければならない.
2.走行時にしばしばリセットする.
 →路面とタイヤとの間の摩擦による静電気かと思われるが,
  世に言われている対策は行っているが,完全に解消されていない.
3.クロスライン,ハーフラインがうまく読めない場合がある.
 →ステアリングのガタが大きな原因かと思われる.
  メカの不具合をソフトで補おうとログを参考にしながら対策を行ったが,
  それでもソフトウェアによるフェールセーフの余地はまだまだ残っているはずである.
  その検討をするまでに至らなかったのが残念.

それでも,8/24は大会なので,
現在のマシンのポテンシャルを最大限発揮できればと思います.

また,間近で大会常連のマシンを拝見できることも楽しみです.
過去の大会の模様を動画で見ていますが,
颯爽と安定して速く走っているマシンの裏側では,
その開発者の多大なる苦労あるのだろうと推察いたします.
大会参加者と交流や情報交換ができたら良いなと思います.

そして,一緒に参加する生徒たちが大会の中で,
何かを感じてくれたらなと思います.

byコンピュータ制御科
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これも生産技術

2008年08月11日 | Weblog

本校の農園で採れた農作物です。

これも生産技術の賜物でしょうか。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

停電

2008年08月08日 | Weblog

朝、学校に来て今日は人が少ないなーと感じたものの、夏休み中なのでこんなものかと思っていたが、行事予定の黒板を見て愕然。なんと今日の午前中(9:00~12:00)は設備点検のため停電と書いてある。

ニュースによれば、今日も朝から日差しは強く、この夏一番の猛暑とのこと。停電ということは電気がない、電気がなければエアコンがない、エアコンがなければ涼しくない...というか---The モウショ---。

ナゾが解けた、だから今日は人がいないのだ。来るんじゃなかった、休みにするんだった。

何の前触れもなく、その瞬間はやってきた.....9:00キッカリに電源が落ちた。照明が消え、エアコンも止まった。

すぐに窓を開けようとする女性職員に対し、課長が間髪入れずのすばやい一言。開けちゃダメ、まだしばらくは涼しいんだから。。。(ウンウン、一同納得)

エアコンが復活するまでの3時間、この貴重な冷気を大切に使わなければならない。

この作戦が功を奏し、エアコンが切れてもとりあえず快適である。ところが10分もすると雰囲気が変わってきた。まだ冷気は残っているのになぜか息苦しい、部屋を完全に閉め切ってるので空気が動かない、空気が動いてないと涼しくても息苦しい。

たまらず誰かが声を出す、そろそろ窓開けよっか~~。一同いっせいに席を立ち窓を開ける、普段なら開けないような窓も開ける、窓という窓を開けて開けて開けまくる。

その瞬間、ナマ暖かい風が吹き込む。いつもなら不快な風も今はなぜか心地いい。空気が動いている、生きてる~~~って感じ。

ものの1分もすると慣れてくる。あつい、やっぱり暑い。

時計を見る、9時15分、まだ15分しかたってない、まだあと2時間45分。長い、とても永い、絶望的にナガーイ。

生産技術科の一日とはナーンも関係のない、アホな半日でした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

技能検定 フライス盤作業

2008年08月05日 | Weblog

先日の旋盤に続いて、今日と明日当校でフライス盤の技能検定実技試験が行なわれます。

旋盤は台数が多いので1日で消化できましたが、フライスは6台しかなく(立フライス)2日間に分けての実施になりました。

課題内容は3級が直溝だけのはめ合わせなのに対して、2級は直溝とR溝とこう配溝のはめ合わせということで圧倒的に難しくなってしまいます。

そんなことで旋盤では3名いた2級受検者が今回はいません。受検資格はあるのですが、あまりの難しさに逃げ腰になってしまったようです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加