生産技術科の一日

設計・製図・加工・制御・・・メカニカルエンジニア達の記録。現在名・・・メカニカルエンジニア科

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もっとラクしたい・・・

2007年12月18日 | Weblog

今年最後の加工実習です。前回に引き続き各人が取り組むテーマ課題の進捗状況について報告します。

試作品ですが、とりあえず3つの部品です。

このように組立てフライスのコラムに貼り付けます。

ちょうど手ごろなベニヤがありました。最終形状はこんな感じです。

とくに正面フライスで荒削りをするとキリコが飛び散ります。こんなとこまで〜というくらいに飛んでいって掃除がとっても大変です。そこでコレ、飛散防止カバーなのです。

バイスの両サイドに見える板は前回紹介したテーブルのキリコカバーです。とくにエンドミル加工のキリコがテーブル溝に入り、これまた掃除が大変なので作りました。
バイスとの接触面が微妙なアール形状でどうしても隙間ができてしまうため、まだ改良の余地がありそうです。

楽をしたいという欲求がアイディアを生み出すエネルギーになるのでしょう。あ〜もっともっと楽したい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加工テーマの進捗状況

2007年12月14日 | Weblog

金曜はそれぞれのテーマを進める加工実習ですが、早いもので来週は終業式のため今日が今年最後となります。

すでにそれぞれが設計を終え製作段階にはいっていますが、そのうちの2つを紹介します。

フライスのキリコ防止のためのテーブルカバーを作っているS君。一畳ほどのコンパネ板から切り出した2種類の板をエンドミルで直角に仕上げて行きます。フライスのテーブルに収まらないので広いマシニングで加工しています。

もう一つはこれ。

このようにして使います。

バイスの側面に取り付けワークを突き当てることで簡単に位置決めができます。同じものの加工にとっても便利です。
その他のテーマは後日紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

 

おまけです・・・

黙々とタッピング作業に没頭するY君。
立ち寝しているわけではありません。
倒れのない完璧なタップでした。
いい仕事してますね〜。


では、皆様よい週末を。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カメの歩み

2007年12月13日 | Weblog

遊び感覚で取り組めるTIに比べ、根をつめた作業が要求される機械製図ですが、それでも一月前に比べれば確実に読図能力は上がっていると思います。

 

師走も半ばになり、年末年始が待ち遠しい反面、その後に迫る検定試験の締め切りにアセリも感じる今日この頃です。

目の前の課題を着実にこなしていくことが合格の近道なのでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナットの製作 2

2007年12月11日 | Weblog

ねじ切りのついで(?)に作ることにしたナットが今日全員完成しました。

旋盤で両端面・外形・内形の穴あけ・中ぐり・ネジ切りを行い、フライスで正六角形に仕上げるという工程です。普段あまり使う機会のない割出し盤で正六角形を削り出しましたが、定角度を割り出すための段取りやナットをチャッキングするためのジグ作りなどいい勉強になった課題でした。

右の市販品と比べれば一目瞭然の出来ばえ、燦然と輝いています。(自己満足)

さて、次なる課題は・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発泡剤の使い道

2007年12月07日 | Weblog

先日断熱用の発泡剤を使って個人用の測定器ボックスを作りましたが、今回はその発展型でロッカー内の収納を考えてみました。

これまで測定器は平置きだったため場所をとり、棚を開け閉めするたびに滑って不安定な状態でした。

製作時間は2時間足らずで、乱雑だったロッカー内がきれいに整理整頓できました。

この発泡剤、アイディア次第でまだまだ使い道がありそうです。乞うご期待!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機械・プラント製図 (機械製図手書き作業)

2007年12月05日 | Weblog

今回製図職種で二つの種目に挑戦しますが、そのうちの機械プラント製図は手書きで課題図(機械装置を組み立てた状態の図面)から、指定された部品図を3時間以内で作成するというものです。
順調なペースで課題を消化しているTIに比べ手書きは純粋な読図と製図の能力が必要とされ、さらに装置の構造や機能なども理解する必要があり経験不足から図面を読みきれていない部分があります。

今後はより手書き作業にウェートを置いた時間配分が必要になると思います。

ラジアル滑り軸受けの模擬課題です。,良品を作図します。

模範解答です。かなりの手ごわさです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引張試験片の製作 2

2007年12月04日 | Weblog

前回の続きです。

溝入れバイトで両端のコーナーRの荒取りをした後、成形バイトで少しずつ切り込みをいれR15を作っていきます。バイトは片刃をグラインダーで削りこしらえました。

出来上がりはこんな感じです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加