生産技術科の一日

設計・製図・加工・制御・・・メカニカルエンジニア達の記録。現在名・・・メカニカルエンジニア科

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機械製図 準備完了

2009年01月24日 | 製図実習

いよいよ明日が、技能検定の実技試験日です。

1年が3級、2年が2級を受検しますが、さて結果はどうなることやら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機械製図 寸法記入 | トップ | 機械製図 技能検定 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2年生で2級とは! (梅鉢)
2009-01-25 22:07:20
すごいですね。
私が元いた会社では、2級技能士(機械プラント製図)は最初の昇進試験を受けられるための上司の推薦の基準になっていました。そのくらい価値のあるものでした。実際1級持っている人は良い仕事するし、もっていない人は微妙な仕事ぶりだし、2級はその中間といった様子でした。

私は設計部署に入り1年経った年に受けました。26歳だったかな?1月2日と3日に朝4時に会社で模擬テストをしていたのが懐かしいです。

同僚と一緒に試験をして、仲間内では1/3ぐらいの合格率だったように記憶しています。

会社の仕事のできる先輩の話によると「最初はナメてかかり1級は落ちた」「悔しいから次は思い切り対策した」「合格後は仕事の質が変わった」とのこと。価値ある活動だと思います。

大変だと思いますが、御指導お疲れ様です。
コメントありがとうございます。 (trd2005)
2009-01-27 12:00:46

当科では2年間の訓練期間の間に最大4職種の技能検定を受検します。機械加工が2職種、機械製図が2職種です。
ブログのとおり1年次で3級、それに合格すれば2年次に2級受検となります。各職種とも3級は、ほぼ全員合格できますが、2級になると一気に難易度が高くなり合格率も下がってしまいます。
年齢が高くなるに従い、企業からも即戦力としての要求が高くなり、自分自身の商品価値を高めるためにも資格をとることが必要になってきます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL