美味しいものをちょっとだけ

ぷんちの千葉ランチスポットめぐり

2度目の台北♪ 第2日朝食@善導寺駅

2017-01-18 22:37:50 | 旅先ごはん
3年ぶり2度目の台北3泊5日の旅
豆漿(豆乳)に油條(≒揚げパン)を浸して食べるのが台湾の朝ごはんの定番だそうです。
土曜日の朝7時半過ぎ、阜杭豆漿(フーハンドウジアン)の大行列にいったん並んでみましたが、あえなく撤退。

すぐ近くの永和豆漿(ヨンハンドウジアン)は、2人掛けのテーブルがたまたま空いていてすぐに座ることができました。

店頭で油條が揚げられ、地元の方が次々とテイクアウトしていきます。

あらかじめ
「鹹豆漿、甜豆漿、油條」
と書いたメモを用意しておき、お店の人に見せてオーダーしましたが、

その場で書き込めるメニューも用意されていました。

どんぶりにたっぷり入った、しょっぱい豆乳25元と

甘い豆乳20元。

油條15元はちょっぴり油っこいけど、豆乳と一緒にいただくと気になりません。
全部で60元のヘルシーな朝ごはんでした。
1時間並んで食べる豆乳とどう違うのかは気になるところですが(^^;
観光客としては満足。ごちそうさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2度目の台北♪ 第1日夕食@永康街(ヨンカンジェ)

2017-01-15 18:20:15 | 旅先ごはん
3年ぶり2度目の台北3泊5日の旅
台北に到着したら、まず食べたいのは小籠包!
金曜日の午後6時、鼎泰豊信義店は行列ができていましたが、前回行ったのでスルーして、永康街(ヨンカンジェ)の高記 永康店 (Kao Chi)にうかがいました。

すぐに席に案内してもらい、

日本語入りのメニューを拝見。



・元籠小籠包(高記小籠包)10個 210元


・蟹黄小籠包(蟹みそ入り小籠包)10個 320元


・季節鮮時蔬(旬の野菜炒め)高麗菜=キャベツ 220元




とビール(オリジナル150元、黒麦芽180元)をとりあえず注文しました。




たっぷりの生姜と醤油と黒酢をそえていただく小籠包はほんとに美味しい♪
キャベツ炒めはあっさり上品です。

がつがつと食べて、ビール飲んで、やっと人心地つき、周りを見渡してみると
ほとんどのお客さんが鉄鍋に入った饅頭みたいなのを食べてます。

落ち着いてメニューを見てみたら、看板メニューじゃん!

最初のページに大きく載ってるし、お店の外壁にもでかでかと!!
これは食べないわけにはいかないので

・上海鐵鍋生煎包(上海風鐵鍋焼肉まん)10個 220元
を追加。

底はパリッと焼かれて、生地はむっちり、中の肉の汁が染み込んでいて、これもまたうまいです。

ただ、油っこいのと生地が厚めなので、小籠包よりお腹にずっしりとたまります。
残ったのをお持ち帰りしているお客さんもけっこういますが、熱いほうが絶対美味しいと思い、がんばって完食しました。
お腹いっぱい、満足です。
ごちそうさまでした。

服務費10%で1430元也
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2度目の台北♪<最終日>迪化街→市内でお茶&食事→桃園機場

2017-01-09 12:07:50 | 旅行
お天気に恵まれて、雨にも降られず、日中はシャツ1枚で歩きまわった2度目の台北3泊5日の旅もいよいよ最終日。
帰りのフライトが午前2時(!)なので、夜中までまるまる活用できます。
北投まで足をのばして日帰り温泉をもくろんでいたのですが、ほとんどの施設が月曜休館ということをMRTに乗ってから知り、急遽、予定を変更して市内でまったり過ごしました。

<最終日>
9:20 チェックアウト。そのままホテルに荷物をあずける。

9:45 民樂旗魚米粉@迪化街

米粉湯35元、炸紅燒肉50元、炸蝦仁50元


10:00 永久號で烏魚子を買う。150g600元
迪化街をふらふらしてから中山駅まで歩き、MRTで南京復興駅へ。

11:45 吉軒茶語で茶梅と茶器を買う。
MRTで大安駅へ。

大安駅から歩いていると正面に台北101

12:45 ランチ@驥園川菜餐廳(ジーユエンチョァンツァイツァンティン)

砂鍋土雞套餐550元


15:00 お茶@紫藤廬(ヅートンルー)



畳の部屋で1時間半ほどまったり休む


大安森林公園の中を通って、MRTで台北101へ。

イルミネーションのきれいな街を新光三越まで歩く。



17:35 ディナー@欣葉 信義新天地A9店
予約なしで行ったら「1時間だけ」ということで席につけました。

正宗菜脯蛋(干し大根の玉子焼き)が美味しかった♪

紅蟳米糕(ワタリガニのおこわ)830元

佛跳牆(ぶっとびスープ)820元


19:15 誠品信義店阿原ソープをまとめ買い。

3,250元も買ったので、地下2階で税金を返してもらえました。手数料を引いて134元バック!

台北ともいよいよお別れ…

21:00 台北凱撒大飯店(シーザーパークホテル台北)に戻り、荷物をピックアップ
空港行のバス乗り場がわからず、あせる…

22:00 迷いに迷った末に、バス乗車
23:05 チェックイン@桃園機場一航站(第1ターミナル)

空港内のお店はすでに閉まっており、買い物もできません(泣)

自動販売機で水を買い、搭乗口のベンチで横になって休む。
02:05 台湾桃園空港発 ジェットスター航空GK12便
6:10 成田空港着 第3ターミナル
第2ターミナルまでのバスが便利になりました。
7:25 空港第2ビル発
7:51 佐倉着

2度目の台北は初めての時より断然楽しめました!
3度目はマンゴーの季節に行きたいな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2度目の台北♪<第3日>「金鉱の町」金瓜石→九份

2017-01-08 15:51:08 | 旅行
3日目は、鉄道とバスを乗り継いで「金鉱の町」金瓜石(ジングウァシー)と九份(ジォウフェン)へ。
日曜日のせいか、どこへ行っても大混雑でした。

<第3日>

9:10 ホテル裏の老蔡水煎包 許昌店で朝ごはん調達

肉まん、キャベツまん、ニラまん、豆乳紅茶で65元

9:40 台北車站
台湾高速鉄路の切符を買おうとするも指定席は売り切れで、結局、悠遊カードで乗る。

10:12 台北站発。通勤電車並みの大混雑

10:57 瑞芳站着。

少し歩いてバス乗り場へ。

11:08 金瓜石行きのバスも大混雑。ほとんどの乗客は九份で降りる。


11:35 金瓜石到着。九份とともに金鉱で栄えた街。

かつての日本人宿舎などが並び、街全体がテーマパークみたい。現地の家族連れなどで賑わっていました。

12:00 鉱夫食堂のテラス席で鉱夫弁当290元(風呂敷・お弁当箱・竹箸付)

お弁当箱は洗って持ち帰れます。

中は排骨飯(パイグーファン)で、

皿盛りは180元
12:45 黄金博物館

坑道見学ツアーが一番の見どころらしいのですが、昨日の疲れもあってパス(^^;。


13:45 九份(ジォウフェン)着

ものすごい人出にびっくり!

老街(基山街)は大渋滞で身動きがとれません。なんとかゴイゴイと前に進むも、お店をのぞく余裕もなし。芋圓食べたかった~


14:15 九份茶坊(ジォウフェンチャーファン)

海の見える外の席でまったりとお茶を飲む。気持ちいい~

15:15 街を散策

15:30 豎崎路の「阿妹茶酒館」前では、日本人がみな「ここ!ここ!!」と写真を撮ってます。





16:20 人が多くて疲れたので、日暮れを待たずに帰ろうとバス停に行ったら、すでに大混雑で、台北行きの行列がどこなのかもよくわからないほど。

16:55 やっとバスに乗車。カードの残金が足りず、現金で100元払いました。
台北までは高速道路を通るので定員制です。こんなに沢山待っているのに4席空けて出発するのはどうしてだろうと思ったら、次とその次のバス停まで2人ずつ乗せてました。
18:50 忠孝復興駅着
渋滞していたので、通常の倍の時間がかかりました。


20:50 ディナー@AoBa

精選雙人套餐 2人分1,880元

22:30 台北駅はクリスマスカラーでした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2度目の台北♪<第2日>猫空→指南宮→松山文創園區→長白小館

2017-01-08 12:55:24 | 旅行
2日目は、郊外の猫空(マオコン)まで足をのばして茶芸館でのんびりしました。
その後、気軽なハイキングのつもりで指南宮まで歩いたら、結構ハードで足にきたので、夜は足裏マッサージでリフレッシュ!

<第2日>

7:25 ホテルを出発して徒歩で善導寺站へ。

7:40 阜杭豆漿(フーハンドウジアン)の大行列にいったん並ぶも、撤退

7:45 すぐ近くの永和豆漿で朝ごはん

こちらはすぐに座れました。鹹豆漿25元、豆漿20元、油條15元

8:00 MRT善導寺站→忠孝復興站(文湖線へ乗り換え)
8:40 動物園站着。

歩いて5分ほどの貓空䌫車(マオコンランチョー)動物園站へ。



8:57 数台に1台のクリスタルキャビンに乗り込む。

朝早かったので、床が透明なクリスタルキャビンにもさほど待たずに乗れました。景色を眺めながら、猫空まで約30分の空の旅♪
悠遊カードで120元、500円でおつりがくるというお値段もうれしい♪♪


9:27 貓空站着

10:00 台北市鐵觀音包種茶研發推廣中心
邀月茶坊を目指して歩いていたら、途中にあったので立ち寄り。

お茶の試飲・即売をしていた寒舎茶坊に行ってみることにしました。



10:30 寒舎茶坊

自家茶園が目の前に広がる屋外の席で、ご主人おすすめの特級鉄観音350元をいただく。

美味しい♪
11:20 邀月茶坊を偵察に行くと、観光客向けな感じ。寒舎との出会いに感謝。

11:25 指南宮猫空親山歩道

11:30 壺穴吊橋

「猫空」という地名は、昔、人々がここ一帯を台湾語で「ニャオカン」=壺穴と呼んでいたことに由来しているそうです。
遊歩道が整備されているので、このまま指南宮へ行こうとを軽い気持ちで歩きはじめる。

12:25 指南宮站着
最後の登りがきつかった!汗びっしょりです。

12:30 指南宮。

きらびやかです。
13:00 ロープウェイで下山。MRTで國父紀念館站へ。


14:10 松山文創園區

14:30 麺線@誠品生活松菸店B2
このあと、吳寶春麥方店(ウーパオチュンマイファンディエン)でパイナップルケーキ12個420元を買う。
誠品生活や煙草工場跡地をふらふら
騒豆花で糖分補給しようとしたら、お休み。残念!


17:00 酸菜白肉火鍋980元@長白小館

ガイドブックに必ず載っている有名店ですが、酸っぱくて単調とつれあいには大不評。

19:00 台北駅の阿默典藏蛋糕(Amo)でミックスパイナップルケーキ8個280元を買う。

19:25 小南門傳統豆花@2階のフードコート

20:30 足裏マッサージ@足満足養生館 2人で1,047元(クレジットカードだと手数料が必要でした)

22:00 クラフトビール@Jolly Brewery + Restaurant 衡陽店
コメント
この記事をはてなブックマークに追加