女一人で地球散歩

2016年11月6日よりスタート!!!本能のままに!地球散歩へ行ってきます:)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さようならウシュアイア

2017-05-11 08:40:38 | Argentine🇦🇷
3/25

今日はまったりDAY。

昨日は1日歩き回って疲れたしね…


ちーぴょんはまたトレッキングに出かけていった。
本当にあの人は凄い…



我々は疲れたのでまったりのんびり笑


天気が良かったので、外で繰り出すことに。
2日目にいった港の方に行くと、いいお天気♡








もふもふ







お散歩日和だ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



この看板、ウシュアイアに来た人たちは必ず撮っているようなので、撮ってみたw



あれ?なんかポチにちょっと似てる…?



黒縁の子もいました。




のどかだなぁ~






街場の方に戻る。

ウシュアイアはいたるところに蟹が。


どうやら名物だそうな。
私は海産物は食べれないので興味はないが、ともくんは食べるか食べないかでかなり悩んでいた笑


だって一人前が3000円近くするからね…



結局悩みまくるが、食べるのは諦めたようだ…

というか体調があまり良くなかった、というのもあるみたいだけど…

ここにもアート



ここ、なんと郵便局!





ウシュアイアに元々いた部族?のヤマナ族。



彼らは服は着ずに裸で生活していたが、後から来た人たちによって服をもらい、服を着るようになる。

しかし彼らは服を洗う、ということを知らなかったため、同じ服を着続け、それによって伝染病が広がり部族が絶滅してしまった、という…




裸のままで生活していれば、彼らが絶滅することはなかったのかな…



憧れの君、皇帝ペンギン様。




しばらく歩き回り、ともくんは体調が悪化してきたので、先にホステルに帰ることに。
私は1人でお土産屋さんへ。



しかしみんな高いな…

小さいペンギンの人形が千円近くする…



違う店でフンボルトペンギンのエコバックを購入。



これが大正解!!





買って良かった♡





私もホステルに戻ると、ともくんがウシュアイアに行くときに出会った南極に行く女性に再会したらしい。


その彼女が魔法瓶をくれるというので、彼女のホステルに向かうことに。

記述したように、彼女は南極へと旅立つのだが、南極行きのフェリーにはシェフが同乗しているため、食事の心配は無い。
そのため魔法瓶が不要になるため、もし良ければ、ということらしい。

パタゴニアの旅がまだまだ続く我々にはかなり有難い。
山頂で暖かいコーヒーなんて、かなり素敵ではないか!!



ホステルで彼女としばらく話し、魔法瓶を受け取り我々のホステルに戻る。




明日はウシュアイアを去る…




3/26


今日は移動の日。


バスは朝8時発!

しかし私は8時半発と勘違いしていたため、かなりドタバタしながらの出発となった…



今はアルゼンチンのウシュアイアにいるのだが、今回は再びアルゼンチンを出国し、チリへと向かう。


最終目的地はチリのプエルト・ナタレス。
そしてプエルト・ナタレスまでの直通バスは無いので、とりあえず中間地点のプンタ・アレナスという街まで。





バスは出発し、プンタ・アレナスへ!


今回はちーぴょんも同じバスだ♡




バスは行きと同じようにフェリーでマゼラン海峡を渡り、アルゼンチンを出国し、再びのチリへ。


久々のチリ♡






このバスにはウシュアイア行きのバスで出会った大学生の青年も乗っていた。

彼がプンタ・アレナスのバスターミナルを教えてくれたので、スムーズに行くことが出来た。




バスターミナルに着いたの夜の7時過ぎ。
8時と9時のバスがあったのだが、余裕を持って9時のバスに乗ることに。


バス乗車まで時間があったので、何か食べるところがないか探す。


歩き回ると、小さな商店を発見!!




早速入ってみると、美味しそうなピザが…





ピザとマンゴージュースを買う。

二つ買っても確か300円いかないくらい。
さすがチリ!



お腹を満たしたところで、バスターミナルに戻る。
ちーぴょんはウシュアイアですでにチケットを購入していたため、違うバスになる。
プエルト・ナタレスのバスターミナルで会おう、と約束してとりあえず別れ、我々はバスターミナルへ。




ここはクレカは使えるし、バスターミナルにはWi-Fiがあった。
さすがチリ。窓口のお兄さんも愛想がいい。

さすがチリ。


チリ大好き❤






夜9時のバスに乗り込み、プエルト・ナタレスへ!


バスは数時間でプエルト・ナタレスに到着する。
普段から長距離バスに乗っているため、数時間なんて本当にあっという間だわ…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南米で紅葉を楽しむ | トップ | 南米で○○しちゃいました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Argentine🇦🇷」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。