女一人で地球散歩

2016年11月6日よりスタート!!!本能のままに!地球散歩へ行ってきます:)

三大最恐都市へ

2017-02-27 20:59:37 | Tanzania🇹🇿
1/30

すったもんだがあったが、無事にspiderに戻ってきた。
ほぼ一睡していなかったが、無事にspiderに戻れたせいか疲れより安堵の方が大きかった。

元の席に戻り、ダルエスサラームを目指し再びバスは走り出した。

車内は賑やかだった。
アジア人は我々2人しかおらず、みんな地元の人たちのようだ。
バスが停車する度に物売の人たちがバスに駆け寄り、買いたい人は窓から手を伸ばして購入する。

手持ちのパンが無くなりお腹が空いてきたころ、休憩所のようなところにバスが停まった。

ランチとしてポテトと目玉焼き乗せを購入。
とりあえず物凄いポテトの量だ。
全部食べたけど。




停車のたびに立ち寄る休憩所は賑やかで面白かった。
見ているだけでも面白く、売り子の人とのやりとりも楽しかった。


窓から景色を眺め続ける。

草原が広がり、低い丈の木々が生えた景色が広がり出した。

しばらくその景色を眺めていると、乗客の一部がざわめき出した。
何事かと思うと、近くの席の男性が窓の外を指差している。
その方向を見ると、草原の中にキリンがいた。



キリン




キリンwww



そういえばダルエスサラーム行きのバスは、タンザン鉄道の脇を走ると聞いていた。
タンザン鉄道の別名は、サファリ鉄道だ。


まさかバスの窓からキリンが見れると思わなかったので、一気にテンションが上がった。
そのあともインパラ、イボイノシシ、シマウマなどの動物たちが見れた。


さすがアフリカ、さすがタンザニア!!


窓の外の景色を楽しみながら、徐々に日が暮れてきた。




だんだんと車の通りが激しくなり、人の数もどんどんと増えてきた。

ダルエスサラームは朝夕は慢性的な渋滞と聞いていたが、まさにその通りだった。
なかなかバスは進まず、予定到着時刻はとっくに過ぎていた。


そしてルサカを出発してから37時間半後の夕方6時半に、ようやくタンザニアの首都、ダルエスサラームのバスターミナルに到着した。


というわけで、18カ国目 タンザニア!



ダルエスサラームに来るにあたり、私はかなりビビっていた。
ナミビアのウィントフックもビビっていたが、今回はそれ以上だ。

なぜならここダルエスサラームは、アフリカの都市の中でも治安の悪さで旅人達から恐れられているのだ。


アフリカ最恐三大都市は、

タンザニアのダルエスサラーム
南アフリカのヨハネスブルグ
ケニアのナイロビ


の三つだ。

ヨハネスブルグの治安の悪さは有名だ。
もちろん全ての場所が治安が悪いわけではないが、某ガイドブックにも、「日中でも強盗が起きる、大きなバックパックを背負って歩いていたら、襲ってください、と言っているようなものだ。」と、書いてあるほどだ。

そしてダルエスサラームもネットで調べると、「タクシーに乗ったら、後から別の男達数人が乗り込んできて、身ぐるみを剥がされて金品を奪われた」「日中、街中を歩いていたらいきなり殴られ金品を奪われた」など、恐ろしい情報ばかり出て来るのだ。

ダルエスサラームに行くのはかなり悩んだが、憧れのサファリに行きたいのと、リーと2人なのでなんとかなると思い、行くことにしたのだ。


幸いにも、バスターミナルは市街地から離れていた。
バスを降りた途端、タクシーの客引きに囲まれた。

今夜はバスターミナルの近くのホテルに一泊するつもりだったが、どこから出ていいのかわからずウロウロしていると、次第に薄暗くなってきた。
日が暮れる前にホテルに着きたかったので、若干焦ってきた。
バスターミナルは人の出入りが多いため、スリや強盗が多いのだ。
いくら貴重品を分散させているとはいえ、襲われたらひとたまりもない。


しばらく歩き回り、ようやくホテルにたどり着いた。
今夜は贅沢に個室にした。

一泊シングルで35,000タンザニアシリング。
(日本円で約1760円)

私は翌朝のフライトで、ダルエスサラームからサファリの拠点となる町のアルーシャに飛ぶつもりであった。
しかしホテルのWi-Fiが全く使えない。
チケットの予約をホテルでするつもりだったので、これには困ってしまった。

チケットの予約はしないで、直接空港まで行きチケットを購入しようかとも思ったが、もし買えなかったときは面倒なことになる。

仕方ないので、明日どこかでネットに繋ぎ、アルーシャへは明後日行くことにした。
ひとまず今夜は疲れたので就寝。
やはり足を伸ばしてゆっくり眠れるのは幸せだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 路頭に迷う | トップ | SIMデビュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Tanzania🇹🇿」カテゴリの最新記事