女一人で地球散歩

2016年11月6日よりスタート!!!本能のままに!地球散歩へ行ってきます:)

ボロミア終焉の地へ

2017-07-15 16:32:09 | New Zealand🇳🇿
4/19

他のゲストに気を使いながら、ひっそりと早朝に起床。


今日は朝から半日ツアーだ。



なんのツアーか?




そりゃぁもちろん…







ロードオブザリングのロケ地をめぐるツアーですよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+






ロードオブザリングは全てニュージーランドで撮影されており、クイーンズタウン近郊でも撮影スポットがいくつかある。

そこは郊外にあるため、車がないと行くことが出来ない。

そして効率よく回るには、手っ取り早くツアーに参加してしまうのが一番なのだ。




朝7時にツアーガイドがホステルに迎えに来る。


一人でそわそわしながら待っていると、トヨタの4WDがホステル前に到着した。




ナンバーがレゴラス



お?あれだな?




興奮を押さえながら車に近づくと、車の中からガイドの男性が出てきた。





「おはよう!君があすみだね?今日は一日よろしくね!」




なんて爽やかな笑顔なんだ。
ロードオブザリングのツアーガイドをやるだけある。




車に乗り込み、日本から来たと伝えると、彼は片言の日本語を話し出した。
何と彼は20年ほど前に、2年程日本に住んでいたそうだ。
今はほとんどの日本語を忘れてしまったようだが、片言程度なら覚えているそうだ。



日本に住んでいたとは…
やはりロードオブザリングのツアーガイドをしているだけあるな…




途中でアメリカ人夫婦を拾い、ツアーのスタート!!!




まずはクイーンズタウンの全景を見渡せる高台へ。





いきなり絶景キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!




なんていうんだろう、この青さ…
吸い込まれそうな青。
風が無いため、揺らめきのない水面は本当に美しかった…


興奮冷めやらぬまま移動。



この日は半日ツアーで、グレノーキーという場所へ行く。

グレノーキーはクイーズタウンから離れているため、車でしか行くことができない。


道すがら何度も絶景に出会う。




加工なしでこの美しさですよ…
NZやばいでしょ…



車はウネウネとした道を進む。



途中で小さな街でトイレ休憩をした。
何かの記念碑…






車は走り続け、牧場が広がるのどかな場所へ。
すると、目の前に白い塊が…






ん?

















羊だ🐑🐑🐑









NZは、人口より羊の方が多いと言われている。







モッフモッフだな。




NZらしい光景に興奮する。





さて、車は第1ポイントへ。













ロード好きな人ならすぐにわかるよね?








第1章の旅の仲間の号泣必至シーン。








ボロミアが亡くなった森!!







人間の弱さの象徴でもあるボロミア。
第1章で亡くなってしまったけど、王の帰還ではファラミラの回想シーンで登場します。


で、ここでのお決まりは









ロードオブザリングごっこ。



ガイドさんが持ってきた剣とマントで暴れます。







幻想的な雰囲気の森は、まさにロードオブザリングの世界そのもの。

目をつぶって耳をすませば、オーク達の足音が聞こえて来るようだ…


ここではクッキーとココアで小休憩。


そして移動。


のどかな風景です。







サルマンの根城であるアイゼンガルドのロケ地があったところにも行ったんだけど、かなり遠くからだったのでよくわからず。

ちなみにX MENの撮影も同じところで行われたみたい。



移動を続け、最後の撮影スポットへ。




さぁ、ここはどこでしょう?













正解は…








サムがゴラムの捕まえたうさぎでシチューを作った場所!!









そしてこの手前の土手…














フロドとサムが初めてオリファントを目撃した場所!!













やっぱりやるよね。








にしてもCGって凄いわ。


なんもない土手に、あんな像やら人やらを作っちゃうんだもん。

実際に見ると本当にただの土手なんだけど、映画で見ると息を飲む迫力満点の映像なんだもんな…




ロードオブザリングの世界にどっぷり浸かったところで半日ツアーは終了!

半日でもかなり満足できました😙






車はクイーズタウンの街中に戻ってきた。



生憎の雨だったが、せっかくなので街中を散策することに。


しばらくすると、雨が止んだ。



湖畔に向かって行くと…







湖に虹がかかってる✨✨✨





湖に虹がかかるなんて…

本当に綺麗。


街中をブラブラ…










イケメン



丸い






そういえば近くに公園があったはずだ。
紅葉でも撮りに行くか♡
と思ってルンルンで公園に向かい、早速とろうもとするが、電源が入らない。










ん?





電池が切れた。







なんでこんな時に…

仕方ないので、ホステルに戻って充電することに。



と、その前にこれを頂く♡








Cookie Time❤❤❤







Cookie Timeはニュージランドの国民的お菓子。
エアニュージランドの機内でも出てきた。




そしてクイーズタウンには、唯一Cookie Timeのカフェがあるのだ。





行くしかないでしょ・:*+.\(( °ω° ))/.:+






店員のお姉さんはみんな笑顔が素敵なかわいこちゃんばかりだった。



店舗でホットクッキーを購入しホステルで食べる。









うまぁぁぁぁぁぁ!!!!!









けっこう大きいから食べ答えあるのね。









充電が完了したところで、再び公園へ。












栗…



バラ園もありました。




公園内をグルグル歩き回る。





しばらく歩き回ったので、街中に戻ることに。
街中を歩いていると、同じホステルに泊まる日本人の女性に出会った。

彼女は今晩の宿の予約がとれなったので、違うホステルに移っていたのだ。


せっかく会えたので、二人で歩き回ることに。




歩いていると、なにやら行列が…








なんでもニュージランドで一番有名なハンバーガーショップらしい。
並ぶのが嫌いな私はもちろんスルー笑

かなり美味しいらしいのだけど…
別にそこまで興味が湧かんw



代わりにジェラートショップへ♡






うん、美味い♡




ニュージランドは、世界で一番アイスクリームの消費量が多いらしい。
牧畜が盛んだからかな??




日が暮れてきたので、湖畔へ行って撮影会。





綺麗だなぁ…





日本人の女性はトレッキング目的でニュージランドに来たそうだ。
彼女はとても穏やかで話やすかった。
ちーぴょんもそうだったが、トレッキング好きな女性はとても穏やかでフレンドリーな人が多い。




だいぶ暗くなってきたのでホステルに戻ることに。





明日は早朝のバスで移動だ…

クイーンズタウン、いいところだったなぁ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 15歳の私へ。やっと来れました。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。