キカクブ日誌

涼しくなってきましたが、まだまだ朝ごはんはベランダで食べてますよ。瑠璃茉莉、チェリーセージ、ポーチュラカがきれいです

2017陳昇コンサート感想

2017年01月03日 |  └─台湾でコンサート♪
今回のコンサートの感想色々あるんだけど、まず忘れないうちに書いておかねばならないことが!

私の席は初日は舞台に向かってど真ん中、二日目は通路側から二番目。

「不再讓你孤單」という歌のとき、最近彼は「我愛你」という歌詞をよく「アイシテル〜」と日本語にして歌う。母語でない分照れが軽減するんじゃなかろうか?

今回のコンサートの構成ではこの歌のときはステージから降りてきて観客の中で歌う演出だった。初日は「アイシテル」は、台湾の観客の隣で歌ったけど、2日目は、明らかに私達日本人が座ってる列まで駆け上がってきて歌ってくれた。

わ〜い!



何人もの人たちがこの部分の動画を取ネットに上げてて、帰国してから見たのだけど、「あれ誰?YOKOだよ!」みたいな会話が入ってたりして面白かった。私も有名になってるようです。

20161231 陳昇2017年跨年演唱會 我和你沒完沒了 陳昇 我不再讓你孤單


去年も何かの歌のときにハグしてて、写真も残ってるんだけど、どんな経緯だったか?


初日感想メモ。 
お酒飲んでない!
トークがない!
テンポと曲順などの構成が素晴らしい。

少女たちのコーラスが良い新味(「告訴媽媽」はちょっとどうなの?奇妙な味わいあり)
ボビーの少女たちへの眼差しが温かすぎ、それが他にも伝播して、全体がとても温かい空気が漂うコンサートになってた。(こんなに怖くないボビー初めてかも)

左小のアコースティックめっちゃよい!(トイレに行ってる場合ではない。二日目はちゃんと聞こう)
新宝島の3人の雰囲気が二周半くらいした感じに熟成。
歌詞を見ながら歌うのは仕方ない。そのときは目をつぶって聴くことにしよ。
ラッパ部隊の投入はとても良かった。特に一人でいろんな楽器をこなしていた彼。
キーボードにめっちゃ可愛い男の子が!!

「路途」で泣き(ボビーも泣いてたね)、「不安的年代」から「汀州路的春天」への展開に心揺さぶられ、「恨情歌」「別譲我哭」「把悲傷〜」の畳み掛ける王道歌。今回は結構涙拭き拭き鑑賞。

さて2日目はどんな感じかな?
お酒も入って雰囲気ガラリと変わるのかもね。期待!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年越し台湾 最終日 | トップ | 2017跨年コンサートの感想その2 »

コメントを投稿

 └─台湾でコンサート♪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL