キカクブ日誌

涼しくなってきましたが、まだまだ朝ごはんはベランダで食べてますよ。瑠璃茉莉、チェリーセージ、ポーチュラカがきれいです

パデイ7レポ 後篇

2016年10月10日 |   └─POPS韓国
オリジンということでイスンファンの子供時代から振り返ったんですが、歌手デビューして以降の部分は曲で振り返ります。お父さんのお金を生前贈与してもらったかで自費で出した第一集からはトンビンマウム。みたいな感じで一曲ずつ。

で5集のとこで「家族」になりました。紙飛行機を飛ばすコーナーです。
「先端が尖ってない紙飛行機を!」と公式サイトでも呼びかけがありました。尖ってなくても当たると結構痛い。お台場のときは、後ろの席だったので飛んできた飛行機が当たるってことなかったんですが、今回はかなり当たりました。帽子被ってても痛いんだからかぶってなかつたら…??
と、このようにどんどん飛んでくるので、飛ばす飛行機には不自由しませんでした。拾っては飛ばし、拾っては飛ばし。



一人だけゲストが出ました。事前にアナウンスされてる人だと思うけど、誰かわからなかった。女の子。喋るわけでもなく、1曲デュエットしたらステージを降りていきました。あれ〜あっさりしてるな。
 
 ※このゲストは「月光少女」を歌ってる本人だったそうです。ドリームファクトリーからデビューした人らしい。

3つ目のイベントは「ムロボンダ」巻きティッシュを投げます。この時も隣の人から頂いて投げました。ありがとうございます。(この隣の人、2部の終盤でいなくなってました。トイレかな?なんて思ってたんですが、結局最後まで戻ってこなかったのできっと遠くから来てる人で終電とかの関係だったのかな。お世話になりました。)

2部は派手な演出も多く、衣装やステージのセットや効果も曲によって自在に変わり、見てて飽きない。そして、何時間歌っても衰えない喉。よほど鍛えて節制してるんだろうなー。

2部は7時から10時半くらいまででやったのかな??
記憶が曖昧。

2回目の休憩は、少し出遅れたら席から出るのも渋滞になって思うように動けませんでした。今回はまずトイレに行こう。その後でおやつ受け取って外に出よう。この作戦はうまく行きました。

このコンサートのチケットにはクーポンがおまけされてました。会場のドリンクスタンドでホットコーヒーにできるというものみたい。でもこっちもすごい列で諦めました。使えばドリームファクトリーの負担が増えるわけだし。まぁいいか。


おやつは果物とチョコマフィン







イベントで使われたものの残骸。
休憩時間に少しずつ集められていたようです。


そして第三部。
だんだん椅子に座る時間が減ってきました。体もあちこち痛くなってきたぞ。でもイスンファン氏は元気そう。あの体力どこから来るんだろ歌いまくり、踊りまくり、ステージを走り回ってる。私より年上なんて!!負けてられない。

曲は最近のアルバムを全曲やるような勢い。
そこにR&Bとかクラブミュージックっぽいノリやすい曲が多めになった印象。WETなどのクラブツアーはこういう構成なのかな。Rumourとか疎通の誤謬とか美容室でとか悪女誕生とか現場で聞けたのは楽しかった。



客席とのコミュニケーションも色々あって楽しい。客席との歌の掛け合いなどは基本として、あるとき、客席から男性ファンを二人選んでステージに上げ、ハンサラムウィハンマウムを歌わせてました。二人共頑張って歌ってた。

ロゴが貼られた紙皿が撒かれたり(みんな団扇にしてた)イスンファンが描かれたお札が空から降ってきたり、大きなクジラが客席を舞ったり、MCが分からないからこっちのほうが楽しかったなー。





アンコールになってからもすごい。この人はいつもそうなのかもしれないけど、アンコールを何度もやるのですね。そしてアンコールの度に服やセットが変わるって、用意してたのね。

お台場のときに聞き取れなかった言葉「ムジョク(無敵)イースンファン」「ドーリムペクトーリ Dream Factory」とちゃんと言えるようになりました。

アンコールも何回やったか覚えてないけれど「オットケサランイクレヨ」で終わるだろうと思っていたのでその曲になったとき、やっと(?)終わりなんだなと思いました。そして出演者がズラっと出てきて挨拶。みんなが引っ込んだあと、場内に流れる曲に合わせ歌い踊る観客。みんな元気ですね。

お台場のときの初生スンファンの衝撃は超えないものの、ほんとに満足しました。と言うか疲れました。これ見たら大満足で大満腹でイスンファンのコンサートは卒業!って気分になるだろうなと思ってたのですが、一番聞きたかった歌がなかったので、またいつか行っちゃうかも。とは言っても来日してくれるときでいいかな。あんなにMC多いとつらい。

それから、イスンファンには、もう記録に挑戦とかやらないでほしい。それより喉を大事にして、いつまでもそのクオリティの歌を聞かせてほしい。ファンは皆そう思ってるんじゃないかな。







今回のコンサートには周りの方にとてもお世話になりました。チケットを探して買ってくださったまだお会いしたことのない奥様、それからネットで情報くれたLucyさんはじめ友の皆様。
この場を借りてお礼をもうしあげます。
















初ライブまでに書いた過去記事

韓国ポップスの話
最近買ったCD
韓国で買ってきたCD
イ・スンファン「フランダースの犬」
次の宿題 イスンファンのコンサート
イスンファンライブの状況
ついにイ・スンファンが日本で単独ライブ!
イスンファンライブに向け課題曲 その1
イスンファン予習 setlist研究

イ・スンファン 来日コンサートへのコメント
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パデイ7レポ 前篇 | トップ | コンサート見に韓国へ 最終日 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Lucy)
2016-10-10 22:40:57
レポありがとうございました!
さすが臨場感がありますね〜。いろいろ思い出しながら、読ませていただきました。
MC多いのは正直私も大変でした。
8.5時間のうち2.5〜3時間くらい喋っていたんじゃないかしらw
私も、もう記録に挑戦はいいです。十分です。
3時間の密度の濃い〜公演をなるべく長く続けていてくれればいいですね。
で、そのうち何回かを日本でやってほしいです^^
そうしたら万障繰り合わせて行きますよ!

そうそう、私のブログにもVLIVE観覧記wをちょろっと書いたのですが、あまりにも内容がスカスカでトホホなので、yokoさんのレポをリンクさせていただいていいですか?是非お願いいたします。
リンクもちろんOKです (YOKO)
2016-10-11 08:36:38
コンニチハ。
Lucyさんのレポのほうが文章といい、構成といい素晴らしいですが、もちろんここへのリンクなんの問題もございません。日本から参戦した人それほど多くはないと思うので、読んでいただきたいですもの。

セットリストもあげたんですけど、第三部ってルーモアからじゃなかったですかね?記憶全然なくて…。あとでセットリスト見てこのへんかなーなんて思って書き込んじゃったんです。

MCが多いの悔しかったです。
私が中国語を始めたの、台湾のコンサートに通ってMCを聞き取りたかったからなんですけど、(でも未だきき取れず…)スンファン氏のもかなりの動機付になりますね。たぶんやならいけど…

日本にクラブツアー形式持ってくるのは冒険と思うかもしれないけど、一番みたいのはそれなんですよね。スタンディングはきつそうだけど、いつか実現してほしいです。
Unknown (Lucy)
2016-10-11 23:29:45
ありがとうございます^^
早速リンクさせていただきます。

3部はルーモアからですね。
なんかシャワーキャップの印象が異様に強くて正直ここから目が覚めた、みたいな(笑)。
早くVLIVEのフルバージョン再放送希望ですねー。
Unknown (すみつばめ)
2016-10-12 01:29:36
宴の後みたいな紙吹雪や紙巻?の写真の写真を見ると、自分がライブに行った気分になりますね。^^

工場長も最後の楽屋みたいな所で、長時間記録はもういい~ これ以上は意味がない気がするみたいに言ってたような気がするので、次のパディは、全然違う感じになるんでしょうか?(フェスティバルらしいので…^^)

私もYOKOさんの速報に始まり、ネット配信で直接参加した気分になれました。ありがとうございまーす。
シャワーキャップ (YOKO)
2016-10-12 08:47:24
シャワーキャップ!!あれはよかったですね!バンドメンバーもみんなかぶってた。イスンファンのファッションについては、この20年色々ついていけないwと思うことのほうが多かったんですが、あれはヒットでした。ってファッションじゃないか。
はじめ自分でかぶろうとしてうまく行かず、袖からスタッフを呼んで「イエップゲ」被らせてって言ってたのにこだわりを感じました。おかげでとてもフォトジェニックでしたよねwww
すみつばめさん (YOKO)
2016-10-12 08:55:59
速報にもコメントくださって、私も味方を得た気持ちでした。(いえ、別に敵地にのりこんだわけではないんですが…w)
写真はなるべく配信では映らなそうなものを…と思ってアップしました。楽しんでいただけて何よりです。

ご本人も長時間の記録挑戦にはもう意味がないって言ってたんですか!ヨカッタ。無茶はせずにいい音楽を発信してほしいですよね。一人フェスも楽しそうですけど、どんな感じになるんでしょうね。私は今のとこ身軽なんで、チケットさえ変えればいけるんですが、そのチケットが問題です。今回はほんとに運が良かったです。

コメントを投稿

 └─POPS韓国」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL