ワーホリのススメ

カナダ、オーストラリア、ニュージーランドとワーホリした私、ワーホリ大好き♡このワーホリがあったからこその今の私です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワーホリのススメ 英語を話せるようになりたいならワーホリほどありがたいビザはない!

2016-12-31 14:45:49 | 日記
皆さんこんにちは!


カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの3か国で
ワーホリ(ワーキングホリデー)という制度を使って、
働きながら旅を満喫してきたアラサーの私です^^




30歳になるまでしか取得出来ないこの特別なビザ(ワーキングホリデービザ)は
とっても貴重でこんなの使わない手はないと思います!(はじめっから断言w)



このブログにたどり着いてくださった皆さんは

きっと今ワーホリ行ってみたいけど、仕事辞める勇気もないし・・

英語全く話せない私が本当にやっていけるのだろうか、、 とか



不安に思いながらも、色々調べている人だと思います。
だからこそ、ここで断言しちゃいます!



ワーホリを利用しない手はない、本気で!(^O^)



1年間という限られた期間ですが、
いつ、どこででも合法的に働けて、
ワーホリビザの期間だったら、国の出入りは自由。



つまりは、その国の現地の人と同じような感じです。



国によっては、語学学校は何カ月まで、同一雇用主のもとでは○カ月までしか働けない、

などの制約もあるのですが、




こんなにも自由に働きたい仕事を選べるビザが簡単におりることなんて
滅多ないと思います。




だって、ワークビザが欲しいものならば、
そのワークビザをスポンサーしてくれる会社を見つけなくてはいけないし、
申請費用も結構かかります。



ワーホリ滞在中にその国が気に入って、もう少し長くいたいからって
ワークビザを狙う人はものスッゴイ沢山いますが、



やりたくない仕事でワークビザ申請してみたり、
ワークビザが下りたとしても、そのやりたくない仕事を何年もしないと
永住権を狙えなかったり・・・



そういう制約が沢山ある中で、



このワーキングホリデービザという、
制約も少なくて、申請費用もほとんどかからない、
好きな仕事を探すことが許されている、



こんなにフレキシブルでありがたいビザは無いと思います!!!!!




英語を話せるようになりたいと思っている日本人は多いと思いますが、


3か国でワーホリをした私が断言します!



英語を身に付けるには、


やっぱり英語を常日頃話す環境に身を置くことが一番の近道。




だって、必要に迫られますし、
友達だって、多国籍の友達が出来ます。


友達が出来ると、会話が出来なくて悔しい思いなんかするわけです。
その悔しい気持ちが後押しをして、
自然と英語を勉強しようとなるもんです。



英語を勉強したい!というモチベーションを得られる格好の場でもあるんです。



もちろん、ワーホリビザ中に日本人とだけつるんで
日本語だけ話して、英語なんか話せるようになるわけもなく、


でも、楽しかったからまぁいっか!!


って人も沢山います。(てか、こっちのほうがむしろ多いかもしれません・・)




私はこういう人達も沢山見てきたけど、
自分はそうはなりたくなかったから、自らそういう場から身を引いていきましたが・・




でも、そのおかげで、ワーホリ期間中約10カ月間も日本人に一人も出会わずに、
日本語を全く話すことなく、(あっても英語で話しかけてましたw)

いつの間にか英語で夢を見るようにまでなってました( ´艸`)

そして、外国人の彼氏もゲットしましたよ~♡



一緒に一度しか使えないワーホリ制度。
それも30歳を超えたら使えません!!


こんなのいつやるの?今でしょ!!ですww



そんな、ワーホリで人生が一気に楽しくなってきた私のブログ、
色々ワーホリ事情など書いていきますね~!


楽しみにしててください^^


長い文章を読んでくださり、ありがとうございました!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 従妹がワーホリ行きを迷っている »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。