TRATTORIA MAGARI

大田区洗足池のイタリアン・トラットリアマガーリのブログ。「マダムのひとりごと」

月一葉書絵教室

2017年07月27日 | マダムのひとりごと
月一の葉書絵教室でした。

慌てて教室へ行ったら案の定、硯や墨など忘れに忘れまくっておりましたが、なんと墨汁あり。なんとかなるものです(笑)

昨日は筆を使わず、割りばしやダーマトを駆使して描いてみました。野菜は割りばしが合うようです。土から出てきたものの力強さが描ける感じですね。



自画自賛ポイント: 金魚の一番可愛いまんまるの顔が綺麗に描けました。そして字体と絵がマッチしていると思います。

反省ポイント:パープルマジョリティというお花のポジショニングのセンスのなさ。字が3行にもなって大げさ。絵はもう少し左右に振るべし。
       ミョウガの色合いがダメでしたね。もう少し茶色とクリーム色かな?言葉は我ながら気に入ってます。葉書絵教室の朝、後輩画伯が作ったミョウガのピクルスがヒントでした。

蕪が色鮮やかで大きかったな~。この夏、遊びも深呼吸も仕事もでっかくやりたいものです。

ささ、仕事モードに戻ろうかな~。明日はお料理教室、ワイン会の募集いたしますよ。

昨日の賄い:葉書絵教室があったので、手抜き。牛丼と空芯菜の煮びたし(生姜を入れると空芯菜独特の癖がなくなりますよ)





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏の花に癒されて | トップ | 愛嬌プラス度胸に潔さもいる... »
最近の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事