TRATTORIA MAGARI

大田区洗足池のイタリアン・トラットリアマガーリのブログ。「マダムのひとりごと」

風のマジム~原田マハ著~

2016年10月12日 | マダムのひとりごと
契約社員から女性社長に。。。
琉球アイコム沖縄支店のまじむ(真心という意味)は28歳の派遣社員。
仕事は嫌いでもないけど、好きでもない。社員からは時々派遣さんだから~と差別され、時々重宝される。そんな日々が続いていたまじむだが
ある日、社内のだれでも参加できるベンチャー企画で沖縄の風の酒を造ると事業計画書を出すことになった。

沖縄の風で育つ、サトウキビからそのジュースを発酵させる純粋なアグリコール・ラムを作るという企画。
サトウキビは純度の高いサトウキビを作る南大東島のものでないと嫌、醸造家はこれまた沖縄にこだわった泡盛とアセロラワインを作っている伝説の人でないと嫌。
そう、まじむは沖縄純度のめちゃくちゃ高い風の酒を造ろうとしたのです。

勿論超えるべき壁は高い。
おかあ、おばあ、そして周囲の人たちに励まされながら本当にまじむは沖縄ラムを作ることができたのか?そしてフランスのアグリコールラムを飲ませてくれた
バーテンダーとの恋の行方は?

2017年、女性が頑張る年だと不思議に確信している私。タイムリーにまたこういった本読んじゃったよね~~~~~~と一人大満足。

で、原田マハにしてはストーリーがちょっと単純なんだけど、きっとこの単純さがいちずなまじむを表現するには良かったのでは?と思います。

実はこのサクセスストーリーは実話。勿論肉付けはしてますけどね。

だから南大東島のラム、存在するのです。コルコル!!という名前。さっそく買ってみたので、飲んでまたご報告しますね。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンドールの季節ですよ。 | トップ | 読んで飲んでみました。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む