TRATTORIA MAGARI

大田区洗足池のイタリアン・トラットリアマガーリのブログ。「マダムのひとりごと」

テロは対岸の火事?

2016年11月07日 | マダムのひとりごと
先日、ドイツでテロを企てたシリア人が逮捕されたようです。友人のシリア人宅に助けを求め逃げ込んだところをその友人からの通報で逮捕に至ったという事でした。

ヨーロッパではそのいきさつが詳しく報道されていたようですが、日本ではシリア人友人宅で逮捕という事しか報道されていなかったようで、そうなるとまるでその友人のシリア人も
犯人をかくまっていたかのような誤解を生みます。

友人のシリア人の通報によって逮捕されるということはその友人はテロの報復を受ける可能性もあることを示唆しますが、それでも通報に至ったのは
難民すべてがテロに関与しているわけではないという事を切にアピールしたかったのではないでしょうか?

他の地で生きるための信頼を得るために命を懸けている人達がいることを報道しないでなんとするんだろうと日本の報道を疎んじてしまいますし、
やっぱり日本にとってはテロが対岸の火事でしかないのでしょうか?日本の常識、世界の非常識、いまだつづく。。。

明日は米国大統領選。結果はいかに?ここにきてFBI長官がクリントン候補の新たなe-mail調査では問題がなく訴追はしないという趣旨の発表があり、ドルが買われているようです。


昨日の賄い:ハンバーグ、あるもの野菜のキンピラ、キャベツの千切り、梅干し
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週明けの大統領選 | トップ | 食材はいよいよ来週にも冬支度 »
最近の画像もっと見る

マダムのひとりごと」カテゴリの最新記事