TRATTORIA MAGARI

大田区洗足池のイタリアン・トラットリアマガーリのブログ。「マダムのひとりごと」

蟹のタリオリー二

2017年05月18日 | マダムのひとりごと
北海道から毛ガニが届きましたので、シェフと必死で剥きました。

その昔は蟹のパスタというと蟹ごとど~んとパスタの上に載っており蟹の風味があるパスタを食べつつ、フィンガーボールで手を洗いながら
蟹そのものをちゅ~ちゅ~としゃぶりましたが、今はそれをするお客様はあまりいらっしゃいません。

蟹のパスタは身が剥いてあるんですか?と聞かれます。時代も食もどんどん好みが変わりますね。

身はパスタの中身、外側の殻は勿論スープで出汁をとりソースへ変身。無駄一つないパスタです。甲殻類の甘みをさらに引き立てるピモンデスプレットという
バスク地方のピーマンの粉末(ぴりからですよ)をかけて召し上がって頂きます。

合わせるワインはそうだな~。イタリアの塩気と苦みの後味があるもの、シャルドネ系も行けますね。



昨日の賄い:QPから。鶏手羽もとと卵のお酢煮。手羽元を炒めて、砂糖、しょうゆ、お酢、水で15分。一方で半熟卵を作っておき、最後に煮汁に絡めたら出来上がり。簡単美味しい。
さっちゃんのお漬物(サラダ感覚でぽりぽりと)、金貨の女王からいただいたお土産のシュウマイ。有難うございました。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツバキ文具店~小川糸著~ | トップ | 露地物のグリーンアスパラガス »
最近の画像もっと見る

あわせて読む