TRATTORIA MAGARI

大田区洗足池のイタリアン・トラットリアマガーリのブログ。「マダムのひとりごと」

自然派が面白い

2017年07月14日 | マダムのひとりごと
ひと昔前は自然派ワインは嫌いでした。というのもはっきり言ってワインの香りではないように感じられたから。臭かったのです。
この香なら、製造過程において微量の酸化防止剤を入れてほしいと思っていたのです。ところが昨今自然派ワインは美味しくなりました。
恐らく相当にクリーンな環境においてワインを作ってくれているんだろうと思います。

葡萄が健全である、醸造技術が上がった、若手が掃除に力を入れている、この3つが相まって、身体にやさしく、するすると頂ける自然派ワイン増えておりますよ。

しかも夏にも頂けるようなワイン、つまりアルコール度数が上がり過ぎず、酸味が綺麗で、タンニンもほどほど、こういうワインが増えております。

お食事がスレンダーになっているので、ワインがしなやかに、スレンダーになっていくのは当然ですね。

インポーターも濃いワインから、うま味のあるワインに切り替えているような気がいたしますね。

まだまだ樽の効いた濃いワインがお好きな方も多いのですが、ソムリエとしてはそういう方にもひと味違ったうま味の強いワインをおススメして行こうと思いました。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休日を頂戴しました。 | トップ | 涼し気な贈り物 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む