(21枚)2017-1/29(日曜)“四季島”千葉支社管内試運転(2の2)

2017年03月07日 | 関東


2017-1/26(木)“四季島”千葉支社管内試運転(2の1)
からのつづきですっ



この日は3日前に続き、日曜日に“四季島”の千葉支社管内での2回目の試運転が
行われるとのことで、記録してきました。


とりあえず今回は、物井~佐倉間へ行ってみました…。




適当に歩いて開けた場所へ…



肩慣らしをして…



遠くの方に“四季島”がやって来ましたっっ。
被る可能性のあった普電が無事抜けて、近くに来るのを待ちますっ

※直前で線路の向こう側に、おそらく同業者の車が停車。
私の後ろで構えてた方たち、当然のごとく呆れてました…




と次の瞬間、なんと緊急停車!(普電も)



この間、5分くらい本線上に停車。前後の旅客列車もその影響で遅延が発生。
どうやら、撮影者が踏切のセンサーに引っ掛かり、周辺の列車に停止信号が発令されたとか…

踏切センサーに引っ掛かるとは、ニワカ撮影者かも知れませんが、どこぞのタレントの線路立ち入りを立件するよりも、
こうゆう、電車自体を止める輩こそ、処罰してほしいと思いました…


そして安全確認がとれ、ゆっくりと動き出す“四季島”です。手前の普電はまだ発車してません…


ちなみに、センサーに引っ掛かった撮影者は、“四季島”運転士さまに怒られてたそうです…(-_-;)


普電もようやく動き出す…


そして徐行状態にて、我々の前をゆっくりと通過する遅延“四季島”です


窓だらけです…


編成中央のラウンジ車両…







そして、“四季島”が黒砂信号場に行ってる間に、先回りして、千葉駅発車を!



確か、数年前には無かったケーブルが新設されていまして(^-^;
なので車体に被ってしまいましたね(^-^;





また最後には、地元駅にて、今度はホーム入線シーンを記録しました!


2日前と同様、ホームにいらした一般客の方たちは、突然現れた謎の列車を見て相当驚いてましたね(^-^;



西船橋武蔵野線ホームに“四季島”が停車している光景は、超~新鮮でした(^-^;


エンブレムです




2分停車ののち、定刻に発車して行きました…





ということで、2日間行われた“四季島”千葉支社管内での試運転の模様は
以上でございますm(__)m



『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (28枚)2017-1/26“四季島”千葉... | トップ | (60枚!)2017年2月 北海道! 1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。