日本語と英語の翻訳専門(Japanese and English translator)

専門分野 (国際ニュース、経済、統計、エネルギー、鉄道、金融、特許など)
(関心分野:新エネルギー)韓国語も勉強中。

再生可能エネルギーを電車で安定的に利用するためには電気を保存する技術が必要のようです。

2016-10-18 16:02:17 | 経済
http://www.freshpatents.com/-dt20160414ptan20160101709.php
「Hybrid electrically powered transportation system utilizing renewable energy stored in supercapacitors 」という特許を見ると、
動力となる電気を送電するのではなく、電車を、再生可能エネルギーなどによる動力を現地で生成して、後で利用できるようにスーパーキャパシタにエネルギー を保存するという技術を米国が開発しているようです。田舎とかで活用できそうですかね。。こういう電車を走らせる技術も、再生可能エネルギーを活用するた めには、従来とは別の(エネルギーを保存できる技術など)技術革新が必要となるということですね。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都内の停電は、電線設備の老... | トップ | エネルギー庁はエネルギー政... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL