閑話休題~いづのブログ~

行ったとこ・出会った人・見たもの・直したもの・食べたもの・感じたこと・・・ほぼ毎日楽しい話題をUPします



TS-940S PLL他 修理

2016年10月12日 01時19分24秒 | 修理
KENWOOD TS-940S

症状:周波数表示が出ない












PLLのロック外れでしょうね~

こーゆーのは今までに何台もやってるから

比較的簡単に終了するでしょう

・・・なーんて思いながら














電源を入れると・・・













周波数表示がすぐに消えます



典型的なPLLロック外れですね











開けてみます



これを外して










PLL基板はこれです












ありました












早速 第一局発を・・・











発振してますねぇ









あれもこれも・・・








う~んおかしいぞ

当てが外れた感じです











気を取り直して別の個所を見ると

時計の電池が切れています













取り替えました







純正の大きな電池がなかったため

パソコンのマザーから抜き 半田付けします

半田が付きにくいので 

まずステンレス用のフラックスを塗ります

まあ しばらくはこの電池で持つでしょう











次にメーカーの誤植FET付け替え

IF基板から

間違い












正解



FETが2個とも外側に向きます










RF基板

間違い













正解



FETが向かい合わせ










受信感度が安定しません

調べると

ATTの接触不良のようです

これがATT切り替えリレー




正常でした










半田付け不良発見!!



少し色が変わってますよね










半田付け修正



正常になりました










では当初のPLLに戻ります

いろいろ測定しながら順を追って調べます












結局 第二局発が発信していないことが判明

このPLL回路です












裏を見ると怪しいセラミックコンデンサーが・・・

以前メーカーで修理しているようです




この7pではコアが全部入ってしますので









10pに交換しました











見事直りましたよ!! 
















ここでやっと修理完了となりました









『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今しか飲めないビールのお楽しみ | トップ | 安心してください。ハピーズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。