鉄道・バス 1人旅.

趣味の鉄道・バスや1人旅,日頃の出来事についても記載していきます.

JR京浜東北線の脱線,横転事故から3年.

2017-02-23 23:37:23 | 鉄道(JR)
2014年2月23日・1時11分頃に,JR京浜東北線・川崎駅構内での列車脱線・横転事故
から,本日で3年となりました.
事故の概要について掲載します.(Wikipediaより引用,一部編集)
JR川崎駅構内で,京浜東北線の蒲田行き北行回送電車(E233-1000系)が,軌道上の
工事用車両と衝突,先頭の1-2両目が脱線して1両目が完全に横転し,正面と進行方向右側面に
激しい損傷を受け,2両目も傾斜して停止した.この事故により,回送電車の運転士と車掌の
2人が軽傷を負った.原因は作業員が京浜東北線の終電車確認を怠って作業用車両を誤って出した
為.この影響で京浜東北線・根岸線は2月23日いっぱいまで蒲田-鶴見間で運転を見合わせた.
24日未明に事故列車を側線に移動させたことで,24日の始発から運転を再開した.この為,
運転見合わせ中は並行して走っている東海道本線との乗り換えが必要だった.また,復旧作業に
よる送電停止の影響で,南武線の川崎-武蔵中原間で同日午前10時から11時頃まで運転を
見合わせた.


2017年2月16日の記事に掲載しましたが,JR京浜東北線・川崎駅での脱線・横転事故の
該当車両である,E233-1000系・第77編成2両が廃車となっていたコトが明らかに
なりました.
横転事故で大破したというコトもあって,該当車2両の修理は不可能というコトから,該当車
2両は完全な新造扱いになるかと思われます.
これで,E233-1077編成が復活してくれたら,といったところですが,果たして,どの
ようになるコトでしょうか・・・.

E233-1077編成のバラ8両については,東京総合車両センターに留置されているコトを
確認していますが,私としては,E233-1077編成が新しい形で復活してくれるコトを
願いたいですね.
★JR湘南新宿ラインの車内より確認しています.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅すぱあとの日. | トップ | JR中央・総武線各駅停車の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道(JR)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。