日経225先物&FX デイトレード

日経225先物 デイトレの為のプラン作成とその結果を公開中。FXのデイトレWebセミナーの結果も公開。

日経225先物 セミナー実績 2016/10/31

2016年10月31日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析

 


  反落。下窓を開けて5日MAも下放れて寄り付き、ザラ場では押し目買い優勢となって、同MAを回復して前日レンジ内へ再浮上して引けました。ボリンジャーバンドは拡大中で、+1σを下抜けるまでは強い上昇トレンドが継続します

 

◆今日の日経225先物のマーケット

 100円のギャップダウンで下窓を開けて17360円で寄り付きました。寄り付き直後に17430円まで上昇して、今日あけた窓を埋めた後、売られて17320円まで下落。その後は、押し目買いなどでじわじわ再浮上する展開となりました。終値は17440円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

 寄り付きの買い。17405円と17415円で戻り売り。17335円で押し目買い。3勝1敗で100,000円のプラスでした。

10月累計: +997、500円、44勝10敗2分

 

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 寄り付きの買い。17335円で押し目買い。17400円で戻り売り。3勝で79,000円のプラスでした。

10月累計: +297、500円、39勝24敗7分

 

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2016/10/31

2016年10月31日 | 日足
 

 

<前日の日経225先物>


 上窓形成で上昇再開。ここ3日間の保合いレンジを上放れて始まり、ザラ場でも買いが継続して小陽線で引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、+1σをした抜けるまでは強い上昇トレンドが継続します

 

<前日のナスダック>

 

 4日続落。した窓を開けて寄り付いた後、一旦は-1σを回復するも、ここから戻り売りなどに押されて-2σも手前まで下落して引けています。依然、保合いレンジ内の動きで、±2σ間でのボックス相場が継続中です。-2σを終値でブレイクすると、バンドウォークへ発展しそうな形です。
<前日のダウ>

 小幅続落。-1σと+1σの間を上下して、前日終値付近でや引けました。長短の移動平均線がらせん状に絡まり、ボリンジャーバンドも極度に収縮中の強烈なボックス相場です。この後、±2σのいずれかをブレイクすると、同じ価格帯に集中しているストップオーダーが誘発して、大きく動くことになりそうです。

 

 


よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2016/10/28 

2016年10月29日 | 週足
<日経225先物月足>




 月足では、-1σがサポートになって反転上昇となっています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続中。今後、-2σを割り込んで引けると、相場の放れから大きく下落する可能性が大です。逆に、中心線を上抜けるとボックス相場継続です。また、長期的には中心線と-1σの間でで推移している限りは緩やかなダウントレンドが継続です。
<日経225先物週足>



 週足では、先週の保合いレンジ上抜けの流れが継続して、+2σ手前まで上昇して引けました。ボリンジャーバンドは収縮横ばいから拡大の兆候を見せています。今後、+1σと+2σの間で推移する限り、強い上昇トレンドが継続です。さらに、+2σを終値でブレイクすると、バンドウォーク型の走る上昇トレンドが発生する可能性が高まります。

<ナスダック月足>


 月足では、前月レンジ内を+1σまで下落して支持線のテスト中です。ボリンジャーバンドが横ばい収縮から拡大の兆しがあります。今後、+2σを終値でブレイクするようなら、強い上昇トレンドが発生して、相場が大きく動く可能性が高まります。また、+1σの上方で推移する限り、上昇トレンド継続です。逆に、これを割り込むとボックス相場継続です。日柄的には重要な節目に到達しており、当面のピークをつける可能性もあります。
<ナスダック週足>

 週足では、一旦、買われて+1σをテストしたあと、戻り売りに押されて5週MAを再び割り込んで引けました。一旦、戻りを試したので、先々週の安値を割るようだと売りが加速しやすい形ができています。中期的には、上昇トレンドがいったん終了して調整局面入りの形。当面は20週MA付近まで下値余地があります。同MAと+1σの間で推移する限り、緩やかな上昇局面もしくは調整の下降局面が継続です。

 

<ダウ月足>

 

 

 月足では、+1σや5ヶ月MAを挟んで小動きとなっています。今後、+1σを下抜けて引けるようならボリンジャーバンド横ばい収縮のボックス相場継続。逆に+2σを終値でブレイクするようなら、強い上昇トレンドが発生して、相場が大きく動く可能性が高まります。

 

<ダウ週足>
 週足では、抵抗線の20週・10週・5週MAの下で小動きとなり、先々週レンジの孕み足のコマ足で引けています。ボリンジャーバンドは収縮に向かっており、ボックス相場の下降局面が継続中。

 

ブログ・ランキング参加中

応援クリックよろしくおねがいします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経225先物 セミナー実績 2016/10/28

2016年10月28日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析

 


  上窓形成で上昇再開。ここ3日間の保合いレンジを上放れて始まり、ザラ場でも買いが継続して小陽線で引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、+1σをした抜けるまでは強い上昇トレンドが継続します

 

◆今日の日経225先物のマーケット

 100円のギャップアップで上窓を開けて17450円で寄り付きました。寄り付き直後に17470円を付けた後、売られて17410円まで下落。その後も閑散相場が継続し、最初の上下幅60円レンジ内での保合いとなりました。終値は17460円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

 今日のトレードはありません。

10月累計: +897、500円、41勝9敗2分

 

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 今日のトレードはありません。

10月累計: +218、500円、36勝24敗7分

 

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2016/10/28

2016年10月28日 | 日足
 

 

<前日の日経225先物>


 小幅続落。ここ2日間の高値と安値を更新したものの、どちらへも大きく動かず、前日と同様のコマ足で引けています。利食い売りと押し目買いが拮抗している形です。ボリンジャーバンドは拡大中で、+1σをした抜けるまでは強い上昇トレンドが継続します。一方、日柄的には、短期的な重要な節目に到達していますので、一旦、押し目をつける可能性が高まっています。

 

<前日のナスダック>

 

 3日続落。20日MAの上で寄り付いた後は戻り売りなどに押される形で、前日の支持線の10日MAや-1σも下抜けて引けています。依然、保合いレンジ内の動きで、±2σ間でのボックス相場が継続中です。
<前日のダウ>

 反落。抵抗線の-1σや100日MAが機能して売られ、20日MAを再び下抜けて引けました。長短の移動平均線がらせん状に絡まり、ボリンジャーバンドも極度に収縮中の強烈なボックス相場です。この後の相場の放れでは反動で大きく動くことになりそうです。

 

 


よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加