日経225先物&FX デイトレード

日経225先物 デイトレの為のプラン作成とその結果を公開中。FXのデイトレWebセミナーの結果も公開。

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2016/7/29

2016年07月30日 | 週足
<日経225先物月足>




 月足では、-2σ手前まで下落した後、-1σを一旦上抜け、現在は両σの間で推移しています。現時点では、ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場になっていますから、-2σを割り込んで引けると、相場の放れから大きく下落する可能性が大です。また、長期的には-1σの下方で推移している限りはダウントレンドが継続です。
<日経225先物週足>



 週足では、+1σ手前まで上昇した後、売られて中心線の21週MAを割り込み、その後買い戻されて同MA付近で引けています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのままなので、ボックス相場が継続中と判断できます。また、中心線と+1σの間で推移する限り、緩やかな上昇トレンドが継続です。

<ナスダック月足>


 月足では、5ヶ月・10ヵ月・20ヵ月MAに絡む動きから上昇に転じ、+1σを上抜けています。現時点では、ボリンジャーバンドも横ばい収縮のままで、±2σ間での保合い局面ですが、今後、どちらかを終値でブレイクして引けると、その方向へ相場が大きく動くことになりそうです。
<ナスダック週足>

 週足では、+2σをブレイクしたまま上昇し、高安値を切り上げる陽線で5週続伸となりました。相場の放れからバンドウォーク発生中です。このまま+2σの上で推移する限り、売り方が踏みあげられて「走る」上昇トレンドが継続です。

 

<ダウ月足>

 

 

 月足では、昨年6月に割り込んで以来、強力な抵抗線となっていた+1σを上抜け、更に、昨年付けた史上最高値も更新して推移しています。これを終値で上抜ければ相場の放れになりそうな形です。現状、短中長期MAがらせん状に絡んで、ボリンジャーバンドが横ばいとなり、保合い局面のが継続中です。

 

<ダウ週足>
 週足では、+2σを割り込んで引けています。ボリンジャーバンドが拡大へ移って相場の放れとなるのか、あるいはボックス相場の下降局面へ入るのかの分岐点です。当面は、+1σを割り込まないで推移する限りは上昇トレンドが継続と判断できます。

 

ブログ・ランキング参加中

応援クリックよろしくおねがいします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経225先物 セミナー実績 2016/7/29

2016年07月29日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析

 


 反発。「日銀」発表に反応して、保合いレンジ下限を一時は大きく割り込んで15000円台を付けたものの、結局、買い戻されて、+1σ付近で引けました。直近高値を抜いて上昇トレンド再開となるのか、あるいはボックス相場の下降局面入りとなるかの分岐点ですが、安値追いが否定されたので、来週は上値を試す可能性があります。

 

◆今日の日経225先物のマーケット

 120円のギャップアップで前日レンジ内の16530円で寄り付きました。前場は売り優勢で、11時前には週足基準線の16350円まで下落。ランチタイムの日銀会合の結果発表に反応して乱高下となり、上は16700円、下は15910円をつけています。終値は16610円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

  前場、16435円と16395円、16375円で押し目買い。後場、16445円で戻り売り。4連勝で173,000円のプラスでした。

7月累計:   +1、848,000円、74勝13敗9分

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 寄り付きの買い。16475円で追撃買い。16405円で戻り売り。16365円で順張り売り。16545円で順張り買い。後場、16395円と16445円で戻り売り。4勝3敗1分で60,000円のプラスでした。

7月累計: 
+1,155,500円、72勝34敗3分

 

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2016/7/29

2016年07月29日 | 日足
 

 

<前日の日経225先物>



  反落。保合いレンジ中腹で寄り付き、再び+1σを下抜けて引けました。直近高値を抜いて上昇トレンド再開となるのか、あるいはボックス相場の下降局面入りとなるかの分岐点です。「日銀」待ちと言った感じですね。

 

<前日のナスダック>

 

 

 3日続伸。サポートの5日MAの上方で高安値を切り上げて引けました。ボリンジャーバンドが拡大中であり、5日MA~+1σのサポート帯を割り込まない限り、強い上昇トレンドが継続です。日柄的には重要な節目に到達しており、当面のピークをつける可能性があります。

<前日のダウ>

 4日続落。抵抗帯の5日・10日MAに頭を押さえられ、抵抗帯の下で高安値を切り下げて引けました。強い上昇トレンド終了後の調整局面が継続して保合いレンジを形成中。これまでのサポート帯が抵抗帯となるので、これを上抜けできない限り調整局面が続きます。日柄的には今日が重要な節目となり、当面の底をつける可能性があります。

 

 


よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経225先物 セミナー実績 2016/7/28

2016年07月28日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析

 


 反落。保合いレンジ中腹で寄り付き、再び+1σを下抜けて引けました。直近高値を抜いて上昇トレンド再開となるのか、あるいはボックス相場の下降局面入りとなるかの分岐点です。「日銀」待ちと言った感じですね。

 

◆今日の日経225先物のマーケット

 150円のギャップダウンで前日レンジ内の16560円で寄り付きました。前場前半は売り優勢で、10時過ぎには16430円まで下落。ランチタイムにかけては押し目買い優勢となり、5日MA付近の16540円まで再浮上。後場は同MAが抵抗線となり、再び売り優勢の展開。終値は16410円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

  前場、16465円で追撃買い。16435円で押し目買い。2連勝で59,000円のプラスでした。

7月累計:   +1、675,000円、70勝13敗9分

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 前場、16475円で追撃買い。16500円と16460円、16500円で戻り売り。16475円で押し目買い。16485円で戻り売り。5勝2敗で22,500円のプラスでした。

7月累計: 
+1,116,500円、68勝31敗2分

 

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2016/7/28

2016年07月28日 | 日足
 

 

<前日の日経225先物>



  大幅反発。上窓形成で始まり、前日下抜けたこれまでのサポートである+1σや5日MAを1日で回復して引けました。3日続落で調整終了となり、再び新規買いが優勢となった形です。ただし、まだ直近高値を抜いていないので、上昇トレンド再開となるのか、あるいはボックス相場の下降局面入りとなるかの分岐点です。FOMCと日銀待ちと言った感じですね。

 

<前日のナスダック>

 

 

 続伸。上窓を形成して始まり、ザラ場では売り買い拮抗となり、ドウジ線で引けました。ボリンジャーバンドが拡大中であり、5日MA~+1σのサポート帯を割り込まない限り、強い上昇トレンドが継続です。

<前日のダウ>

 3日続落。戻りを試すものの、前日の抵抗帯の5日・10日MAに頭を押さえられ、抵抗帯の下で引けました。強い上昇トレンド終了後の調整局面が継続して保合いレンジを形成中。これまでのサポート帯が抵抗帯となるので、これを上抜けできない限り調整局面が続きます。

 

 


よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加