日経225先物&FX デイトレード

日経225先物 デイトレの為のプラン作成とその結果を公開中。FXのデイトレWebセミナーの結果も公開。

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2015/10/30 

2015年10月31日 | 週足
<日経225先物月足>
 月足では、ボリンジャーバンド中心線から反発して戻りを試しています。+1σ手前まで上昇した後は、これが抵抗線となって若干押し戻されています。ここを終値で抜けるようなら、上昇トレンド再開を試す動きになります。逆に中心線も割り込んでくるようなら、2012年12月からの上昇トレンドは終息し、本格調整局面入りの可能性が高くなります。
<日経225先物週足>



 週足では、戻りを試す動きが継続して続伸となりました。かつての保合いレンジ下限まで上昇し、これが抵抗線となって売り買い交錯の十字線。ここから上は戻り売りも出るので上値が重くなりそうです。中期的には、-1σを回復したことで、ダウントレンドは一旦終了の形。再び-1σを下回らない限りは調整の上昇局面が続きます。

<ナスダック月足>


 
 月足では、20ヶ月MAから反発して戻りを試す動きが継続し、+1σを上抜けています。終値でこれを回復すれば、一旦は調整一巡から上昇トレンド再開を試すことになります。逆に20ヶ月MAを割り込むと、単なる調整の下降局面からトレンド転換へと判断を変更することになります。
<ナスダック週足>


 週足では、戻りを試す動きが継続して+1σ付近まで上昇し、5週続伸となりました。ただ、コマ足となっており、すでに先週にかつての保ち合いゾーンまで戻したことで上値が重くなっています。また、日柄的にも直近安値から10週目の節目に到達し、一旦押し目をつける可能性が高まっています。

 

<ダウ月足>

 

 

 月足では、20ヶ月MAから反発して戻りを試す動きが継続し、+1σまで上昇しています。終値でこれを回復すれば、一旦は調整一巡から上昇トレンド再開を試すことになります。逆に20ヶ月MAを割り込むと、単なる調整の下降局面からトレンド転換へと判断を変更することになります。

 

<ダウ週足>
 
 週足では、戻りを試す動きが継続して+1σ付近まで上昇し、5週続伸となりました。ただ、短い十字線になっており、すでに先週にかつての保ち合いゾーンまで戻したことで上値が重くなっています。また、日柄的にも直近安値から10週目の節目に到達し、一旦押し目をつける可能性が高まっています。



ブログ・ランキング参加中

応援クリックよろしくおねがいします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経225先物 セミナー実績 2015/10/30

2015年10月30日 | レビュー

 

◆今日の日足チャート分析

 


 反発。日銀会合結果発表で乱高下して、サポートの+1σまで下押しした後、今度は抵抗線の200日MAまで上昇。その後、押し戻されて終値はここ5日間の保合いレンジ内の19090円となり、依然、保合い継続の形です。現状、長短移動平均線や一目均衡表の指標が軒並み上向きで推移しており、5日MAや+1σを割り込まない限り、上昇トレンド継続です。
◆今日の日経225先物のマーケット

 20円のギャップアップで前日レンジ内の19070円で寄り付きました。前場は一旦19000円まで上昇した後は、徐々に売り優勢の展開となり、日銀会合結果発表をきっかけに18720円まで急落。その後、再び押し目買いが優勢になり、後場開始ごろに前場高値を抜けると200日MAの19220円まで急上昇しました。大引けにかけてはふたたび売られて75日MA付近まで下落。終値は19090円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

 後場の上昇局面で19015円~19210円の間で戻り売りを7回。7連勝で212、500円のプラスでした。

10月累計: +1、915,500円、100勝15敗4分

 

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 寄り付きの売り。後場、19145円で押し目買い。1勝1分で16,000円のプラスでした。

10月累計: +1、354,000円、71勝27敗2分

 


ザラ場のトレードの様子は無料ライブトレード掲示板でどうぞ!

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経225先物デイトレードプラン

2015年10月30日 | プラン
日経225先物デイトレードプラン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2015/10/30

2015年10月30日 | 日足

 


<前日の日経225先物>





 反落。前日の孕み足を上放れれて寄り付いた後は、75日MAや保合いレンジ上限が抵抗線となって、売り優勢の展開となりました。一方、5日MAがサポートとして機能し、結局ここ4日間の保合いレンジ内での動きとなっています。現状、長短移動平均線や一目均衡表の指標が軒並み上向きで推移しており、5日MAや+1σを割り込まない限り、上昇トレンド継続です。
<前日のナスダック>

 反落。前日のレンジに孕む小陽線で、前日+2σへ到達したことで利食い売りなどで調整した形。ボリンジャーバンドが拡大を続けており、当面は、押し戻されて+1σを割り込まない限り、上昇トレンドが継続です
<前日のダウ>

  反落。前日高値をわずかに更新するも、利食い売りなどで押し戻されて小陰線で引けています。ボリンジャーバンドが拡大を続けており、当面は、押し戻されて+1σを割り込まない限り、上昇トレンドが継続です

<今日のデイトレプラン>

今日の注目ポイントを動画で事前にチェック。

値動きパターンのシミュレーションも公開中!

毎朝8:45頃までにアップデートされます。

下のバナーをクリック!



よろしければクリックをお願いします。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経225先物 セミナー実績 2015/10/29

2015年10月29日 | レビュー

 

◆今日の日足チャート分析

 


 反落。前日の孕み足を上放れれて寄り付いた後は、75日MAや保合いレンジ上限が抵抗線となって、売り優勢の展開となりました。一方、5日MAがサポートとして機能し、結局ここ4日間の保合いレンジ内での動きとなっています。明日の日銀会合待ちで様子見姿勢が継続したようです。現状、長短移動平均線や一目均衡表の指標が軒並み上向きで推移しており、5日MAや+1σを割り込まない限り、上昇トレンド継続です。
◆今日の日経225先物のマーケット

 前日終値と同値の18840円で寄り付きました。寄り付き直後に買われて52週MAの18940円まで急上昇した後、今度は売られて18820円まで急落。その後はこのレンジ内で上下する保合いとなりました。終値は18930円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

 前場、18955円で押し目買い。次に19005円で戻り売り。更に、18925円と18845円で押し目買い。4連勝で137、000円のプラスでした。

10月累計: +1、703,000円、93勝15敗4分

 

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 前場、18975円と18955円で押し目買い。18995円で戻り売り。更に、18965円で追撃売り。後場、18845円で押し目買い。4勝1敗で160,000円のプラスでした。

10月累計: +1、338,000円、70勝27敗1分

 


ザラ場のトレードの様子は無料ライブトレード掲示板でどうぞ!

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加