日経225先物&FX デイトレード

日経225先物 デイトレの為のプラン作成とその結果を公開中。FXのデイトレWebセミナーの結果も公開。

日経225先物 セミナー実績 2017/10/4

2017年10月04日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析







 3日続伸。小さな上窓・三空を形成し、前日の保合いレンジ上放れの流れが続いて、高安値を切り上げて引けています。サポートの5日MAを下回って引けるまでは短期上昇トレンドが継続。また、中長期的には+1σを割り込むまでは巡航上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な重要な節目に到達しており、押し目を付ける可能性が高まっています。



◆今日の日経225先物のマーケット



 40円のギャップアップで小さな上窓を開けて、三空を形成して20640円で寄り付きました。前場から、前日高値が支持線として機能し、底堅く推移するものの、利食い売りなどで売り買い拮抗の保合い。14時ごろに、一旦、前場安値を割り込んで20590円を付けたものの、安値追いにはならず。終値は20630円でした。



◆今日のトレナビ225


チャートと仕掛け位置



<アクティブトレードの成績>


 寄付きとその直後に20650~20660円で売りを3回。2勝1敗で18,000円のプラスでした。


9月累計: +55,500円 5勝1敗0分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 寄付きの売り。後場、20600円で追撃売り。1勝1敗で12,000円のマイナスでした。


9月累計: +166,000円、8勝3敗0分



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/10/4 

2017年10月04日 | 日足


<前日の日経225先物>



NKD.png



 続伸。小さな上窓・二空を形成し、保合いレンジ上限を上放れて寄り付き、ザラ場でも買われて高安値を切り上げる陽線で引けています。これで、保合いからの放れとなり、上昇トレンド再開となりました。サポートの5日MAを下回って引けない限り、短期上昇トレンドが継続。また、中長期的には+1σを割り込むまでは巡航上昇トレンドが継続です。




<前日のナスダック>


NQD.png



 6日続伸。利食い売りが打た後押し目買いで上昇して+2σをわずかにブレイクして引けています。ボリンジャーバンドは拡大中でバンドウォークの走る上昇トレンド発生中です。中長期的には、+1σを下回って引けるまでは、巡航上昇トレンドが継続です。



<前日のダウ>


DWD.png


     


 5日続伸。高安値を切り上げる中陽線で引けています。前日の保合いレンジ上抜けの流れが継続し、上昇トレンドが発生中です。中長期的には+1σを下回らない限り、巡航上昇トレンドが継続です。







よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加