日経225先物&FX デイトレード

日経225先物 デイトレの為のプラン作成とその結果を公開中。FXのデイトレWebセミナーの結果も公開。

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/6/16

2017年06月17日 | プラン
<日経225先物月足>








 月足では、前月+1σや保合いレンジ上限を上抜けしたことで、+2σに向かって上昇継続中。ボリンジャーバンドは収縮横ばいから拡大の兆しを見せています。長期的には+1σと+2σの間でで推移している限りは巡航上昇トレンドが継続です。



<日経225先物週足>






 週足では、+1σまで押し目を付けた後、押し目買いで前日終値付近まで再浮上して、長い下ヒゲの下影陽線で引けています。今のところ高値圏での保合いとなっているので、バンドウォーク発生となるかどうかはお預けの形。中長期的には+1σを割り込まない限り、巡航上昇トレンドが継続です


<ナスダック月足>







 月足では、+2σまで上昇した後、押し戻されて上影陰線となっています。依然、5ヶ月MAの上で推移しており、バンドウォークでの走る上昇トレンド継続中。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。中長期的には+1σの上を推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。


<ナスダック週足>




 週足では、+1σ付近まで下落して同時線で引けています。日柄的な重要な節目に到達して押し目を付けた形。中長期的には+1σを下回らない限り、巡航上昇トレンド継続です。


<ダウ月足>






 月足では、直近3か月間のレンジ内を上抜けて推移しています。短期的には、下値支持線となっている5ヶ月MAを割り込むまでは、上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。中長期的には+1σを割り込むまでは、巡航上昇トレンドが継続です。





<ダウ週足>





 週足では、5週MAや+1σをサポートに買われて、高安値を切り上げる陽線引けています。今後、+2σを終値でブレイクすると、相場の放れから強い上昇トレンドが発生しそうな形。逆に、20週MAを下抜けるようなら本格調整局面入りとなりそうです。




ブログ・ランキング参加中


応援クリックよろしくおねがいします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経225先物 セミナー実績 2017/6/8 

2017年06月08日 | プラン

◆今日の日足チャート分析






 小幅反発。ギャップアップで+1σと5日MAの間で寄り付き、+1σを挟んで上下する展開。前日と同様、5日MAが抵抗線、転換線が支持線として機能し、保合いのまま直近4日間のレンジに孕んで引けています。+1σを割り込んだままで引けており、ボリンジャーバンドが一層収縮中のボックス相場継続です。中長期的には上向きの25日MAと+1σの間で推移する限り、緩やかな上昇トレンド継続です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 70円のギャップアップで、前日高値の10円下20020円で寄り付きました。寄り付き直後に買われて第1抵抗帯の5日MAをテスト。これが抵抗線となり、売られて前場終盤には日足+1σ付近の19970円まで下落。ランチタイムタイムから後場中盤にかけては買い戻されて20020円まで再浮上。後場終盤に再び売られて第1支持帯の19890円まで下落。終値は19970円でした。



◆今日のトレナビ225



 5日MAの第1抵抗帯での戻り売り。日足+1σ付近や第1支持帯での押し目買いなどが成功でした。



<アクティブトレードの成績>


 第1抵抗帯20045円~20060円で戻り売りを4回。20030円でも戻り売り。後場、第1支持帯19915円と19905円で押し目買い。6勝1敗で163、000円のプラスでした。


6月累計: +385,000円、23勝8敗1分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 前場、20010円で追撃売り。第1支持帯19995円で押し目買い。20030円と20005円で戻り売り。3勝1敗で33、000円のプラスでした。


6月累計: +296,000円、18勝8敗1分


このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同和、在日の陰謀で作られる日本

2016年12月02日 | プラン
同和、在日の陰謀で作られる日本
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高山正之 戦後の在日蛮行原因を語る

2016年12月02日 | プラン
高山正之 戦後の在日蛮行原因を語る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経225先物 セミナー実績 2016/11/18

2016年11月18日 | プラン

◆今日の日足チャート分析

 


  上窓形成と+2σ上放れで始まり、ザラ場では利食いなどで売り優勢となり、+2σを下回って引けました。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、サポートの5日MAや+1σを割り込まない限りは上昇トレンドが継続です。一方、日柄的な重要な節目に到達しており、一旦、短い調整が入る可能性が高い局面です。

 

◆今日の日経225先物のマーケット

 
220円のギャップアップで上窓を開けて18100円で寄り付きました。寄り付き直後から売り優勢の展開となり、10時ごろには18050円付近の日足+2σもした抜けて17980円まで下落。その後はこの指標が抵抗線となって上値を抑える形になりました。大b聞け前には手じまい売りなどが出て17950円まで下落。終値は17970円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

 寄り付きの売り。18045円~18025円で押し目買いを3回。3勝で78、000円のプラスでした。

11月累計: +1,146,000円、43勝7敗4分

 

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 寄り付きの売り。18035円と18015円で押し目買い。後場、18015円で戻り売り。3勝1敗で72,000円のプラスでした。

11月累計: +931、000円、44勝19敗4分

 

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加